晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。登山やお庭で花探し。

里山にも行ってます。

今年も今日で終わり シラヒゲソウ、トリカブト、カリガネソウ

2016-12-31 12:37:27 | 未分類


      今年最後の日は、とても寒い朝でしたが

      日中はお散歩したいぐらいの小春日和です。

      山野草もまだまだ載せたかったのですが、

      載せられませんでした。

      今年の後半は天候の不順と所用とで、

      花巡りも思い通りにいきませんでした。

      もう一つ、熊の出没情報が多くあり、

      実際に熊にも会ってしまいました。

      奥山でもない人の多い里山で若い熊が

      のこのこ歩いていました。

      他に登山者も数人いたのですが、気にする様子もなく歩いていて

      しばらくすると、山中に入っていきました。

      それは春でしたが、その後あちこちで出没していますので、

      用心のため行きませんでした。

   

      ↑は八幡高原の高原館に展示してある剝製です。

      数年前頃は奥山にもよく行きました。

      熊とニアミスしたり、熊棚や落とし物もよく見ました。

      数人と一緒だったりして姿を見る前に熊の方が一目散に逃げていました。

      ここは熊の生活圏だからと気を使って山に入っていました。

      
      最近熊は人の居る集落に入って人を襲うようになってしまいました。

      結果捕殺されてしまう。

      集落は人も住まなくなり、動物との境界がなくなってしまいました。

      山は荒れて木の実などの食べ物が減少する。

      食べて生きるためには、集落に出てひたすら食べ物を探す。

      人に危害を与え捕殺される。

      やがて絶滅危惧種になる。(広島県)

      熊も自然界の生物です。

      植物も同じです。

      絶滅することなく環境悪化の中、共存して生き延びてほしいです。

      こんな思いで一年間草花に出逢ってきました。

      

      シラヒゲソウ(白髭草)キンポウゲ科 

      湿地に咲きます。

      花弁が白い髭のように見えるからついた名前です。
     

      トリカブト(鳥兜)キンポウゲ科

      有毒植物です。

      怖い毒を持っている植物には見えません。 




    

      カリガネソウ(雁金草)シソ科

      別名 帆掛草

      花弁の部分が鳥の雁に似ているから着いた名前

      花に臭気があると言われますが、私はわかりませんでした。






      では今年もご訪問くださいましてありがとうございました。

      よいお年をお迎えください。








      

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年出会えた山野草・・・・... | トップ | 明けましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メリッサさんへ (てんてん)
2016-12-31 15:54:01
こんにちは

あらら、熊が出没! では、無かったわ(笑)
地球上の生物、絶滅危惧種が多いみたいですね。

あらゆる命ある生物は、守りたいです…。
思っても、何も出来なくて祈るだけですが。

ブログでの、お付き合い頂きまして~
ありがとうございましたm(__)m

来年も、素敵な山野草の記事を楽しみに
お邪魔させてくださいね^^)/
ありがとうございました😊 (メリッサ)
2016-12-31 21:18:53
てんてん様
いつも励ましのコメントありがとうございます。
文章を書くのが苦手で、コメントのお返事を書くのを
戸惑ってしまいそのままにしています。
ステキなてんてんさんのブログにお会いできて
幸せな一年でした。
これからもよろしくお願いします。
てんてんさん、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

未分類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。