gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

3/7 vs龍大戦 25分流し

2017-03-07 21:20:23 | ぐら
こんばんわ!

セーブ率 0/1 (0%)、フリシュー0/1(0%)

× 1本目 フリシュー 8'00

こんの3秒でフリシューになった。
りつが3線やけど、声もなくて入るのも遅かったせいでこんがりつのところに寄った時に3秒にかかった。2線が入るのが早かったから、3線の人にぜったい入るってわかったからりつに声はかけてたけど、間に合わなかった。
りつには自分が何線かの声はしっかり出すように言った。自分ももっと早くから声かけする。特に1回生とか、OFよりの人のことを見てより意識して声かけする。

フリシューでは、
ぞのさんとりつが2枚寄ってゴール前で背中向けたから押し上げてほしかったけど、りつが離してしまって振りむいて決められた。
シュートコースは1番と4番の間。
まず、笛がなってBMが走ってきた時点で力入って構えが小さくなってる。ポジショングを移動する時に上半身がぶれぶれだし、先に動いてる。足幅が広いからそうなっている。
ここって!思ってたところに出れずに体の反応だけで動いてしまっている。左足が残ってる。
→まず、クリース前でOFが背中向けたら押し上げるようにDFと会話して共通認識とする。
体がぶれぶれになっている原因は構えにあるので、足幅、足の角度、上半身に力入ってないか、膝はうちに入ってないか、など細かいところまでこだわる。

× 2本目 11'40

DFがついてて、角度も薄いところだったので止めないといけないシュートだった。遠目からでクロスの振りも大きかったので分かりやすいはずなのだったが、自分は全部を守ろうとしてしまった。
この場合DFがいるからファーの遠いところには打てないはず。打たれるだろうところはニアか体付近。→この時は、ニアに出る準備をして打つまでは我慢して壁になって、ニアに来た時には準備ができてるから止めれる。というのが正解だった。

○DFの状態、OFの状態、クロスの位置などによって、どこは打ててどこは打てないのかを見極める力をつける。→2on1や2on2の練習などから意識して見る。思ったところに間違っても思い切り出る。その後フィードバックする。

○基礎を固める。
→Step to the ball、関節全部をボールに対して持っていく、どの位置でボールを、とりたいのかを持った上で出るタイミングや、足の持っていく場所、角度などにこだわる。後ろ足が残る癖があるから、それを直すために母子球でしっかり蹴ることを意識する。
そのために構えを見直す。足幅、足の角度、上半身に力入ってないか、膝はうちに入ってないか、など細かいところまでこだわる。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/4(土)レッド活動 | トップ | 3/7(火) VS龍大 25分H »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。