goo

ベラの背越しは おいしい @ 『豪快にっぽん漁師料理』


 野々市の「BOOK OFF」で108円で買いました。全国各地の「沖料理」「浜料理」を 食べ歩いて書いた本です。で、面白かったには「ベラの背越し」のくだり。

 僕も子供のころ、父親とよく海に釣りに行きました。小学生が磯から釣れるは、ベラ程度でしたね。父親はそれを海水で洗いながら「背越し」にしてくれたっけ。

 酢醤油で食べると、潮の香りが体を突き抜けました。家から持ってきた「握り飯」とベストマッチでしたねえ。


 そんな父も、昭和が終わるころ、亡くなくなりました。

 もう30年近く前のことです。


 明日の日曜日 ブログお休みします
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 窪7丁目界隈 ... 「1%と99... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (あめ)
2017-04-29 23:04:50
こんばんは。はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。
貴方様のブログに 不思議屋さんのことが書いてあって、どうしてもコメントしたくなりました。
数年前から不思議屋さんのことが気になって 検索しましたがなかなか情報にヒットせず…今日昼間偶然にも当時の不思議屋さんの経営者様のブログを見つけました。そして今 こちらのブログも^o^
私は当時中学生で 興味津々で毎日のように友人たちと話題にしておりました。
残念ながら 入店したことは無かったんですが、今でも強烈にお店を覚えております。不思議屋さんの話題を出していただいてありがとうございました。
とても嬉しかったです。
 
 
 
コメントありがとうございます「 (ku129)
2017-04-30 09:46:20
コメントありがとうございます。
僕が不思議屋に行ったのは、たぶん1980年の春と思います。店名通り不思議な雰囲気の、でも居心地のいい店でした。

不思議屋の事を思えてくださっている方に出会えて、うれしいです。

ちなみに不思議屋の経営者だった方の現在の店には、年に1度くらいのペースでお邪魔してますが、この店もまたいい感じです。
 
 
 
Unknown (あめ)
2017-04-30 14:22:41
返信ありがとうございます。
私たちが毎日話題にしていたのも1980年頃です。
交換日記などにも不思議屋さんのイラストを書いたり、何か変わった出来事があれば、 不思議や〜 などと騒いでおりました。箸が転がっても可笑しい年頃でしたので(笑)

いつか 不思議屋経営者様の現在のお店に行けたらいいなぁと思ってます。

なんだか 本編とは関係のない不思議屋さんのことばかりのコメント 失礼しました。
これからも ちょくちょくブログ 拝見させていただきますね。
近いのですが、いちおう県外に20数年在住してますので、金沢の懐かしい情報やまた新しい情報 楽しみにしてます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。