こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

あらためて不一致について

2017年01月22日 | 自己実現
嫌いなのに、嫌いでないと思ったり感じたり、
好意のつもりで行動してみたり。
自分で自分の本音が判らなくなっている。。。
そんな典型的な不一致現象について、
あらためて人生を振り返ってみると、
ある時期を境に不一致がチラホラと出現しだしたことに思い至り、
そうだったのかと今更ながら驚くのですが。

こうあるべきだという理想が本音の意識化を困難にする、
自分に関して、そのような現象を信仰の領域と関連付けて、
考えてもみたことがありませんでした。

今になって気付くのは驚きですが、
もしかすると私の人生において最大にして最強の
不一致が解消されたということかもしれません。
より広やかな愛の世界を見出すために、今ここで、
不一致の出現傾向に気付く必要があったのだと思います。
〔20〕
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラワレカラ解放されるとき

2017年01月14日 | 自己実現
居間の壁に仏像の写真を掛けて、
10年以上経つでしょうか。
このひと月、しみじみ美しい。。。
10年余りを見えないベールで覆われていたのが、
ここひと月で取り除かれたかのように、
御像から澄みわたった静寂が、しーんと迫ってきます。

白木の額が、あり合わせだった割りには、
サイズと質感、余白の塩梅も丁度よく納まっています。

一つおいて隣にはガダルッペの聖母の御絵が、
茶色の木製で真鍮色の線が控えめに縁取られて、
別の絵が入っていた手持ちの額でしたが、あつらえたみたいに
サイズも雰囲気もマッチして。もちろん余白はありません。

見ているのに見ていなかったところから、
見えるべきものが見えるようになった。
覆われていたベールが取り除かれたことで
閉ざされていた感受性が開かれたような感覚がありますが、
この変化は一つの囚われから解放されたしるしと感じています。

たぶん別室に掛けていた聖母の御絵を居間に移したくなったとき、
大切な二つを一つの壁に掛けた瞬間は、
長い長いトラワレカラ解放された瞬間でもあったのです。

一日の中で二つの額を眺めるとき、私は統御感へ向かいます。
不自由な思考に囚われているうちは叶わなかった、
穏やかな思考と感情の流れを今漸く、得ることができました。
〔19〕-2
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思考の流れを楽しんで。

2017年01月12日 | 自己実現
「年明けから目覚めて直後の体の痛みが強くなり、
しばし床に留まり緩和を待って起きだす。
日中も呼吸や思考、総じて意識の持ち方で
痛みの度合いが変わるような気もして。
あまり気にしないで感情の流れを楽しんでいます。」

久々のブログ、近況や心境をどこから話したものかと、
しゅん巡していた節もありまして。まずは、
ありのままの自己開示という意味をこめて、
年の初めの友人への返信メールを引用してみました。

そうそう補足もありました。
「痛みの度合いが進んでも年末と変わりなく家事をこなし、
穏やかに日常は流れていますので安心くださいね。」というところです。

感情の流れというより、思考の流れを見つめ、
意識の変化と身体感覚の関連の観察を楽しんでいますが、
なんといっても思考があって感情が生まれてくるのですものね。

折々に思い出してくださり、ありがとうございます。
私も、折々に思い出していますし、
思考の流れを楽しむ中で、人々を思い出しながら、あなたを思いながら、
以前よりも精錬された良きものを発信できていると、信じています。

それぞれの場所で、あなた自身を全身全霊で全うできますように!
今年もよろしくお願いいたします。
〔19〕
生涯学習 ブログランキングへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加