こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

新しい日々、好き変化に気付くとき

2016年11月02日 | 自己実現
「体調は相変わらずですが、こころの流れは快調です」
友人からのメールに、返信しました。

からだの健康感は今ひとつでも、こころの流れは快調であるとは、
ある人にとっては理解できない心情かもしれませんが、
からだの不調と、こころの不調が必ずしもイコールではないことを、
理解する人が一頃より増えている気がします。

思考が統合されているところからくる平安感、
日々の友好的感情や幸福感からくる心身の安定感が、
体調不安を上回るとはどういうことなのか。
これを身をもって経験する日々ですが、
若い頃には経験できなかった初めての領域を生きているので、
そういう意味では新鮮な毎日ともいえます。

人々の言葉のやり取りを耳にして、目にして、
以前にはなかった素直で軽やかな流れを感じて、
意外な言葉のやり取りに、うれしい驚きを覚えます。
ふしぎですが、たとえばあるコミュニティーで、
数年前には、個性の違いが不穏な対話を生み出して、
コミュニティー全体に不調和が漂っている雰囲気だったのが、、
今は、違いが自然なコトととして了解されているのが対話の中でみてとれて、
個性の違いが全体のバランスをとる上で欠かせないものになっているのです。

このような現象は、うれしい驚きですが、
コミュニティ―の質が実際に変化していることもあるでしょうし、
私の現在が、そのような現象に気付かせているという側面もあるのでしょう。

何れにしても、好き変化に気付くことのできる、
こころの流れを意識して、新しい日々を過ごしたいものだと思います。
〔14〕
生涯学習 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩みの、様相 | トップ | 新しい、自己像 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む