こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

ときには、暗い側面のことも

2016年10月15日 | 自己実現
搾取性とか他者の尊厳、権利をないがしろにするような、
人間の暗い側面について考え出すと、
どこぞの大国がパッと思い浮かぶのが常で、
個人の体験として考えようとすると、
なんとなく憂うつになって思考が止まってしまいます。

今朝は、また思考が止まってるなぁと思いつつ、
しばし留まっていると、体の方もしっかり硬くなってることに気づきます。

人の世の光と影。。。

大国のそれと違って、私がそれらしきものを体験したとすれば、
相手は故意ではなく無意識にそうなってしまう傾向があるケースで、
その人は、なぜか他人を“結果的に”利用してしまうことが多いので、
結果、友人がどんどん遠ざかってゆくことになります。
利用された方はモヤモヤと不快感ばかりが残ります。

しかし。意識の上では友好的な関係を望んでいるにも関わらず、
なぜか無意識の内にそうなって、結果的に他者を利用することになってしまう。
それで友人が離れていってしまうのだとしたら、
その人はその人なりの悲しみを感じているかもしれない。
そこのところをチラッと心に留め置くことは大事かなと、思います。

その人に偶々出先で声をかけらようものなら、
ギョッとして身が縮む思いでしたが、
もしもこの先、ばったり会うようなことがあれば、
硬直せずに、一期一会の友好感でサラッと挨拶できればいいなと思います。
〔9〕
生涯学習 ブログランキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私が、私に気付くとき | トップ | 目がハート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む