こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

何を探しているのか?

2008年05月28日 | 意識と知覚
雨が降り出しました。予報では、明朝までに相当の降雨量になるとでています。少し前のこんな雨の日に、ある映画のワンシーンをYouTubeで見つけようと際限なくクリックを繰り返し、かなりの時間を過ごしてしまったことがありました。ドライヴィング ミスデージーという映画の、ミスデージーが瀟洒な居間で、柔らかな陽射しと、そよ風を受けながら手芸をしているシーン。蓄音機から流れるソプラノに彼女がうっとり聞き惚れている場面を見つけたかったのですが、結局それは見つけられずに、映画を諦めると次は、惹かれるままに様々な動画のチェックを始めたのでした。

最後に2つのお気に入りの動画に出合えたのはよかったのですが、沢山見過ぎて、疲れ果てて、いったい何をしていたのだろう!?ちょっと虚しく、後悔が湧いてきました。こういうのって、たしなみがない感じ…というのが正直な感想です。

何をしているのかわからぬまま行動している、無自覚の追求、こういうのは止めにしたいと、つくづく思いました。何を探しているのか、きちんと意識している人生。何を欲しているのか、きちんと意識して、自覚的に生きる人生。それで、全力を尽くしても見つからない時点で、きっちりと現実を認め、意識化すること。

そのためには“一呼吸おく”。一呼吸おいて出来事を眺める余裕があるかないか、
すべてはこれにかかっている。大袈裟ではなく、そう思うのです。その日YouTubeでは無闇にクリックしている内に、ワトソンさんという方のピアノ演奏と小雨降るノーフォークの自然が映し出された、とても素敵な映像がどこかへいってしまいました。探しても二度と見つけられず、とても残念です。

せっかく見つけた大事なものを取り逃がさないためにも、何を探しているのか?
しっかり意識して、一呼吸も意識して、上手な間を取りながら生きてゆきたいものです。。。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四半世紀ぶりの小田さん♪ | トップ | 力をぬくこと… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2008-05-28 19:31:49
<最後に2つのお気に入りの動画に出合えたのはよかったのですが--->

この言葉に触れて、友達は安心したのでは!

実は私も旧約聖書の雅歌の秀作を探しているのですが、ろくなものがなくて残念です。

ヨハンナさんの<お気に入り>、素敵でした。

何回も聞かせていただきました。


勉強仲間が、こうして<お気に入り>に入れてくださると、何故、この人はこれを愛しているのだろう、と興味深く魂と心で味わうことが出来て幸せです。


感謝です。


Unknown (Unknown)
2008-05-29 13:08:48
ありがとうございます。

気に入ったものがなければ自作すれば
よいのでしょうが、そのような才がないので、
のんびりと、探すことを楽しみたいです。

Paulさんの新たな動画発掘、注目したいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

意識と知覚」カテゴリの最新記事