65歳からの日記

ウォーキング・サイクリング・旅行

(OCN Cafeのサービス終了で日記の移行が遅れてしまったもの)

1605・ピエロ

2016年10月17日 10時42分52秒 | 日記

平成22年(2010)4月21日(水)晴のち曇 

歩数       9779歩(散歩後の血圧:122/74・脈拍:89)
距離:       8.60km(四つ木B)1時間26分・ニコン・デジカメ持参。
消費カロリー     359kcal

2009/11/10・東京都シルバーバス取得(亀戸駅前バス定期券売場)平成22年9月30日まで。
      
血圧(高)        114
血圧(低)         69 
脈拍            73
(測定は自動血圧計オムロンデジタル・HEM755C)
(万歩計はオムロンHJ-113)

(2009・9/30・石渡医院から小田医院へ)
血 圧                  130/78(9月138/78)(8月114/60)
血糖値                  126(9月104)(8月108)
A1c                     6.9%(9月6.5%)(8月6.4%)
LDL(120以下)            154(9月163)(8月119):正常120以下
HDLコレステロール(40以上)  55(9月71)(8月50)
中性脂肪(150以下)       90(9月87)(8月92)・前夜食事:
体重                   54.0kg(8月54.5kg):(2009・8/11・前立腺=0.61)
食事療法                  20年
MRI                 加齢性変化相当(2010/1/15)

本日訪問者:      9(訪問者数最高:166・2008/ 3/31) 
通算訪問者:  34697
 
 民主党・鳩山首相の普天間移設問題は、自分の手で解決という課題は狼少年のような雲行きが益々濃厚になってしまった。日本の政治はこの一転だけではないことは十分承知しているが、余りにも粗末なお坊ちゃまスタイル丸出しで、そのうち誰かが出てきて収めてくれるだろうぐらいにしか考えが及んでいないのだろう。ここまで来ると単なるピエロにしか見えない。

12時からの告別式に出るので、ウォーキングも早めの9時5分に家を出た。八広4丁目の街中の生活道路を歩いて八広はなみずき通りに来た。通りは渋滞で左先の八広交差点まで車が並んでいる。こんなことは1年に1度あるかどうかという渋滞だ。

横断しさくら整骨針灸院前を通り加藤クリニックと通過して木根川橋に通じる八広中央通りの坂の途中の信号に出て、カラスが食い散らかしたゴミ集積所を除けながら右に曲がって荒川の土手に上がった。

この高さは3階建てはタップリある高さなので見晴らしはいい。ノンビリ眺めているわけには行かないので右に曲がって100m足らず行くと木根川橋になる。左に曲がったら、左側にある京成押上線鉄橋を渡り始めた下りが四ツ木駅に1分もしないうちに到着した。

橋の真ん中ほどを過ぎる頃には上下線が鉄橋の中央の水の流れている辺りですれ違っていた。葛飾区側の丁字路交差点を横断して人と自転車専用のスロープを下って、玉子家前の側道に下りた。左に曲がって高速の下に入り、京成押上線高架下をくぐり、駅間交番まで右に曲がってまいろーど四つ木商店会の通りに入った。

車道は1車線で両側には緑色に塗られただけの歩道があるだけの道路で京成タウンバスがJR新小岩駅やJR綾瀬駅などへ行き来しているが、もうこの時間になると乗客も少なく、大型がバスの運行はガソリンの無駄遣いのような2、3人しか乗っていない。

四つ木1丁目の商店会の通りから二股に分かれる道は右に取り右へ右へと過オブして46番先で右に曲がった。すぐ先には京成押上線線路も見る。線路際を右に曲がり四つ木第1号踏切りを渡った。

東四つ木4丁目となった。空地になっている箇所は区画整理をして道の再開発用地としていて、道路際に新しく建てた家はセットバックもして広いところや狭いところと道幅は雑多になっている。

左に曲がり白髭神社前で右委カーブして神社を回るように半周巣様に歩きバンダイロジック前を通り平和橋通りに出た。交差点を横切って真直ぐ行くと奥戸街道で立石方面に向かう。

交差点で左に曲がると同時に京成押上線四つ木1号踏切り。電車通過待ちをして横断し、三井住友銀行葛飾支店前を通り、葛飾イトーヨーカ堂にやってきた。店はまだ開店前で3人ほどが扉の前にいた。駐輪場もまばらに自転車が置かれている。

道路反対側の葛飾警察署前に設置されている掲示板には、昨日の都内の交通事故情況が見える。死亡者は都内も管内もない。しかし負傷者は都内で172名管内で3名の多きを数えている。人口1000万人を越える都内では仕方がないのか、ハタまたより交通安全に目覚め事故を少なくといい続けるしか仕方ないのだろうか?。

水戸街道と交錯する本田広小路で左に曲がった。バス停には珍しく誰もいなかった。そして陸橋の坂が下りきって所にある高速道路の渋滞表示半には6号向島線上り方向だけが赤いランプが点っていないが、そのほかは全くランプは点っていない。その先にある日本橋までの所要時間の表示板には、両方とも時間が点灯していない。

とにもかくにも水戸街道も高速もこの辺りでは渋滞は見られない。特に水戸街道は信号が変わると全部通過してしまう。断続的に追いかけてくる車の信号待ちも少ない。こんな流れのスムーズな状況を見るのは初めてといっても良い位交差点は殺風景だった。

横断歩道のある四つ木2丁目のまいろーど四つ木出口では、近くの小学校の新1年生が、担任に引率されて横断報道の渡り方を教わっている。二人で手を繋ぎ片手を伸ばせるだけ伸ばして高く揚げ、横断すると水戸街道の歩道橋の階段を上がって歩道橋の中央付近で組ごとに整列し直して四つ木3丁目への階段を下っていた。

水戸街道側には婦警がヘルメットを被り白バイの警官のような厳しい格好で監視し、商店街側は町会の制服を着た男性が黄色い旗を片手に立って横断に目を光らせている。

四つ木メダカの小道に入り小川に目をやりながら魚影を凝視しながら歩いていると、白バイが小川の向こうの一般道路を右から左に走って、細い路地を右に曲がり水戸街道からは見えない場所に停止していた。

水戸街道の四つ木橋、バイパスのような新四つ木橋が合流する東詰交差点で新四つ木橋へと横断し始めると、1台のバイクが交差点を横断して四つ木橋へと交差点をすり抜けた。すると横丁に止まっていた白バイが赤信号にも拘らずサイレンも鳴らさずに追いかけるように横断して行った。交差点には一人の警官が立っていたがあっけに取られたように呆然としている。前を行くバイクと白バイは四つ木橋に入っても追いつくこともサイレンを鳴らすこともなく橋を渡り切って見えなくなっった。

川風は涼しいだろうと幽かな望みを持って歩いていたが、今日は一向に涼しくなることはなかった。暑さを我慢しながらいたが、汗ばみは出していたので腕まくりをして渡り切った。見える範囲はもやっているようだが、東京タワーや新牛家方面の菱側は近くのマンションの間からしか見えないが日差しを浴びてよく見える。

そんな歩道横の左側車線を救急車が後ろから追い抜いていっが、風圧をかなり感じてしまった。56段の階段を下って側道に下りた。橋の坂道の下をくぐる人と自転車専用を利用して反対側歩道に移って左に曲がり八広はなみずき通りの更正橋交差点に来た。

ズラリと並んで停まっている車は八広交差点から並んでいるのが分かるが、その先を横断したときに見た光景と全く同じで、信号も赤だったので右に曲がり道街道の四つ木橋南交差点に向かい交差点で左曲がって横断した。振り返ってみると四つ木橋の坂の上の方まで車は渋滞して並んでいる。水戸街道もここだけが渋滞しているだけで東向島5丁目、6丁目と来たが流れはいい。

交差点そばのセルフスタンドのレギュラーは130円となっていた。日本橋まで7kmの標識を過ぎ、東武伊勢崎線東向島駅入口から向島消防署前も通過すると東武線ガードになるが電車通過もなかったので気にもならずに通り過ぎた。

明治通りと交錯する東向島交差点になり左に曲がった。交差点には警官が立ってにらみを聞かせている。左角のスタンドのレギュラーは137円と大きく値上がりをしている。水戸街道路と明治通りを斜めに高架で横断する東武線は電車が通過しているのは分かるがとても静かだった。

通り抜けても電車はユックリ、今にも停まってしまうのではないか思うほどユックリ通過している電車は相互乗り入れしている東急の車両だった。すみだ生涯学習センターや区立第3寺島小学校前に来ると休み時間になっていたようで校舎から2.3人が出てきたら、続々あとに続いて生徒が校庭に散らばって行きだした。

曳舟川通りを横断し、京成押上線曳舟1号踏切手前では下り電車が通過中でそばに来ると今度は上り電車はノンストップで曳舟駅を通過して行った。てっきり遮断機は上がると、思いきやまだ上がらなかった。のごり電車左にカーブして見えなくなると下り電車の姿が見え始め、一つクラクションを鳴らして、これまた通過電車で佐倉行きだった。

踏切りを通過すると明治通りとは別れ八広1丁目の生活道路に入り、都立日本橋高校のプールと体育館角に出た。そのまま横を通り八広中央通りになったが横断して、八広3丁目2番先で左に曲がり、道なりに生活通りを歩いて三輪里稲荷神社角に来た。そのまま横を通り社務所に突き当たり左に曲がった。

八広中央通りに出た右角では赤十字の献血の車が停まっていたり、拡声器で献血を呼びかける町会の役員が練り歩いていたり、車でも呼び掛けている声だけが聞こえてきた。帰り着くと熱いお茶に今日もギンビス・アスパラガス、ビスケットをつまんで一息入れると、告別式の出かけた。

家を出るまでは葬儀屋で見送るつもりだったが、家を出る時もそのつもりだったの女房にも帰ってきてから食事をするといってきたが、急遽火葬場まで行くことが決まり、マイクロバスに乗っかって行った。久しく来ていなかったが、友引後の焼き場は大賑わいで、次から次と出入りする霊柩車にマイクロバスでごった返していた。

家に帰ってきたのは4時を回っていた。すると知らない人が尋ねてきたらしい。話を聞くと1度会ったことはあったが名前は知らなかった。電話番号と名前を書いたものを置いていったというので、電話すると、1時間ぐらい長電話をしてしまったが、どうしても、見て貰いたい書類と、その書類の対処方法を相談させてほしいというので尋ねていった。

総歩数:11,445歩 距離:10.07km 消費カロリー:419kcal。
 
年間積算
 総  歩  数:1,045,243歩 
 距     離:   911.53km 
 消費カロリー:  37,461kcal
 1月=歩数:356,073歩・距離:304.35km・消費カロリー:12,350kcal。
 2月=歩数:168,571歩・距離:147.25km・消費カロリー: 6,011kcal。
3月=歩数:307,528歩・距離:271.24km・消費カロリー:11,268kcal。

累計=歩数:832,172歩・距離:722.84km・消費カロリー:29,629kcal。 

2009年合計:3,214.03km。(参考:+7.km、1/15電池切れで記録なし

自転車:()走 行 距 離 :.km、消費カロリー:.kcal。

年間積算
 走 行 距 離 :351.40km。
 消費カロリー:3227.5kcal。
 (血圧:/・脈拍:)
 1月=距離: 84.67km・消費カロリー: 769.2kcal。
 2月=距離: 62.58km・消費カロリー: 509.9kcal。
3月=距離:133.62km・消費カロリー:1,272.1kcal。

累計=距離:280.87km・消費カロリー:2,5501kcal。

閲 覧 数:            245。
訪問者数:            74。

トータル閲覧数(PV)  238452。
トータル訪問者数(IP) 101312。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1604・一つの出来事が | トップ | 1606・何がなんだかサッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。