65歳からの日記

ウォーキング・サイクリング・旅行

(OCN Cafeのサービス終了で日記の移行が遅れてしまったもの)

1587・疲れ気味

2016年09月30日 10時55分10秒 | 日記

平成22年(2010)4月4日(日)曇 

歩数       9664歩(散歩後の血圧:116/68・脈拍:84)
距離:       8.50km(福神橋C・亀戸)1時間27分・ニコン・デジカメ持参。
消費カロリー     359kcal

2009/11/10・東京都シルバーバス取得(亀戸駅前バス定期券売場)平成22年9月30日まで。
      
血圧(高)        108
血圧(低)         67 
脈拍            86
(測定は自動血圧計オムロンデジタル・HEM755C)
(万歩計はオムロンHJ-113)

(2009・9/30・石渡医院から小田医院へ)
血 圧                  130/78(9月138/78)(8月114/60)
血糖値                  126(9月104)(8月108)
A1c                     6.9%(9月6.5%)(8月6.4%)
LDL(120以下)            154(9月163)(8月119):正常120以下
HDLコレステロール(40以上)  55(9月71)(8月50)
中性脂肪(150以下)       90(9月87)(8月92)・前夜食事:
体重                   54.0kg(8月54.5kg):(2009・8/11・前立腺=0.61)
食事療法                  20年
MRI                 加齢性変化相当(2010/1/15)

本日訪問者:     19(訪問者数最高:166・2008/ 3/31) 
通算訪問者:  34244

 昨日はウォーキング、孫のピアノ発表会、旅行会の役員会と朝から晩まで出ずっぱりでいささか疲れ気味だが、明日は天気も悪いらしいので頑張って予定のコースを一っ走りではなく一歩きしてくる。
 10時11分になると曇り空を気にしながら八広中央通りに出て左に曲がって3丁目の信号を左斜めに入った。直ぐに明治通りとなりキラキラ橘商店街入口に振動となり、信号待ちはわずかだったがして横断して日曜日で人でも少ない通りを抜け曳舟たから通りと交錯する原公園の満開の桜を眺めながら横断して東武亀戸線第6踏切道を横断した。

十間橋通りバス停付近で十間橋通りを横断して区立文花中学校の体育館に突き当たった。ここで左、右に曲がって高石胃腸科病院の間を通り、統廃合で廃校になった西吾嬬小学校、すみだ中小企業センター、3面あるテニスコート、右側は中学校、そして都営文花2丁目アパート群、その一角1階には区立の文花保育園もある。

右にカーブするとやはり統廃合で廃校になった文花小学校跡には高齢者のホームやマンションが建ち北十間川手前角にはオリンピックがある。右側は引き続き川まで都営文花2丁目アパートが連なっている。

左に曲がりオリンピックの反対側角で右に曲がってきた十間川に掛かる境橋渡った。オリンピックの映えはカミソリ堤防を切り落として道路と同じ高さの改良する工事を川の中に台船を浮かべて行っている。

浅草通りを横切って亀戸2丁目に入った。すぐさま左斜めに入り坂を下った。下り切ると右から来る道路と合流して道路は倍以上の広さになり普門院前に来た。門前は枝をたわわに花を咲かす桜が見事なものだった。

蔵前橋は目と鼻の先で、直前に信号は青になってしまい小走りに駆けて交差点に来て渡りきらない内に点滅信号が点灯してしまった。都営亀戸2丁目アパート前を通過し、JR総武線高架下を通過して国道14号線・京葉道路に出た。

左に曲がると車道には自転車専用道路が設けられ人と自転車は完全に分離され案して歩いていられるようになって1年近くなるが、これからももっとあちこちで取り入れられると人と自転車による事故もなくなるのだが、そんな余裕のある道路は日本国中を探しても何%あることやら。

100数十mも行くと明治通りと交錯する亀戸駅前交差点となる。自転車はそのまま交差点を横断できるが、人だけは横断歩道橋を使うようになっていて4ヵ所にエレベーターが設置されていて、ほとんどはエレベーターを使用している。階段を井団飛ばしで元気よく今日も上がり明治通りを横断して42段の階段を下った。

時間も11時近くなっているので、人でも多く特にサンストリート前の信号には京葉道路を横断しようと、信号待ちしている人、人で歩道は通せんぼ状態に近い。通り過ぎると水神森バス停で、その前にはエネオスのスタンドがあり、レギュラーは132円となっている。

亀戸6丁目横断歩道橋を過ぎると右側のマンション前には大型トラックが4台駐車して13階建てをはるかに越えるクレーンが延びてトラックのに乗っている足場用に機材を吊り上げている。城東消防署を過ぎると、もうその先には亀戸7丁目横断歩道橋がある。そのそばには白塗りの警官のパトロール用の自転車が歩道に無造作に停められていて、中東方面の男性が4人に取り囲まれ、一見、和やかそうな会話姿が見られたが、素通りだったのでその後のことは分からない。

亀戸7丁目交差点で左に曲がった。この通りは丸八通りで墨田区の小村井交差点が起点終点になっている道路だが、JR総武線高架下をくぐり、右側には賑やかな亀戸中央公園があり、今盛りと桜が咲き乱れて、続々公園に入る階段を上ってゆく人が多い。

問う部会明度船亀戸水神駅を左に見ながら蔵前橋通り下をくぐると、丸八通りは自動車専用道路となり、北十間川両脇にある川沿い道路をも跨いで墨田区立花となる。新小原橋の側道から十間川に架かる小原橋を渡っり新小原橋をくぐって反対側歩道に移った。

両脇にはマンションもよく建っていて冷たい風はなお一層冷たく東武亀戸線東あずま駅前まで来た所で右に曲がり100m足らずで左に曲がった。都立橘高校前を通り、宮田通りを横切って旧中川の土手沿いの道に上がった。河川敷内を覗くと立花5丁目と書かれたテントが張られ、30人ぐらいがブルーシートの上に座って町会ぐるみで花見酒をしていた。

イースタンゴルフ練習所が左で、中平井橋通りを横切ると右先に中平井橋、そしてその先に江戸川区平井7丁目14階建てのマンション、アクラスもスッカリ完成し住人が住み始めている。

横断した左には中間処理をする東京レンダリング共同組合があるが休日で作業は行われていない。墨田清掃工場との間の空地ではリモコンヘリコプターを操縦している中年がいた。更に奥にある野球場で賑やかに楽しんでいる若者たちの声がここまで聞こえてくる。清掃工場は門扉は開けられ、排ガス情況監視盤が立っているが、硫黄酸化物0PPM、窒素酸化物36PPM、硫化水素0PPMなどと表示がある。

杉田製線手前角を左に曲がり清掃工場通用門手前で右に曲がって、都営東墨田2丁目アパートに突き当たり左に曲がり、墨田社会福祉会館が左に建っている中居掘通りまで来て横断し、更に八広はなみずき通りも横断して帰ってきた。

お古には30分もなかったので今日は熱いお茶もギンビス・アスパラガス・ビスケットも食べなかった。昼からは冷たい風が吹き、雨も気が付けば当たる位舞っていたが、八広・あずま図書館へ借りていたCDを返しに行き新しくまた借りてきた。

総歩数:11,717歩 距離:10.31km 消費カロリー:432kcal。
 
年間積算
 総  歩  数: 877,145歩 
 距     離:   765.03km 
 消費カロリー:  31,404kcal
 1月=歩数:356,073歩・距離:304.35km・消費カロリー:12,350kcal。
 2月=歩数:168,571歩・距離:147.25km・消費カロリー: 6,011kcal。
3月=歩数:307,528歩・距離:271.24km・消費カロリー:11,268kcal。

累計=歩数:832,172歩・距離:722.84km・消費カロリー:29,629kcal。 

2009年合計:3,214.03km。(参考:+7.km、1/15電池切れで記録なし

自転車:(八広・あずま図書館)走 行 距 離 :3.87km、消費カロリー:36.7kcal。

年間積算
 走 行 距 離 :295.80km。
 消費カロリー:2,682.0kcal。
 (血圧:/・脈拍:)
 1月=距離: 84.67km・消費カロリー: 769.2kcal。
 2月=距離: 62.58km・消費カロリー: 509.9kcal。
3月=距離:133.62km・消費カロリー:1,272.1kcal。

累計=距離:280.87km・消費カロリー:2,5501kcal。

閲 覧 数:            138。
訪問者数:            53。

トータル閲覧数(PV)  235002。
トータル訪問者数(IP) 100141。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1586・今日だけよ | トップ | 1588・上げたり下げたり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。