素浪人

思いつくまま、写真日記

1379・下駄草履

2011年01月13日 07時07分13秒 | 懐かしカレンダー
和服姿にならないと。


気温

本日最高   7.7度 最低   2.4度   湿度:平均:28%、最少:21%
平年最高   9.8度 最低   2.2度

本日

アクセス数        100。
閲覧数          264。

トータル

アクセス数     107136。
閲覧数        306851。

①電気自動車対応マンション競う(不動産各社)駐車場に充電器、課金管理対応も。
②外債買越額・最大の21兆円(昨年)邦銀の米債投資けん引。
③EU自慢の食世界販促(輸出先ごとに重点品目・3年間12億円)日本へはポルトガルワインとイタリア野菜。
④24日召集で調整(通常国会)政府・与党、改造前倒し論も。
⑤400億円で買収(三井物産)ブラジル農業法人。
⑥米原油流出過失が原因(BP事故最終報告)油田開発・監督強化へ独立機関。
⑦銀行貸出残高5年ぶり減(昨年の年平均)設備投資伸びず。
⑧経常黒字11月15.7%減少(マネーストック)11年ぶり高い伸び、昨年2.1%増・企業が資本確保。
⑨GM・3年で黒字化(電気自動車)CEO表明・ボルトコスト削減、ミニバン型も計画。
⑩ルノー・幹部3人告訴へ(情報流出)いずれも嫌疑を否定。
⑪日本のゲレンデ楽しんで(中国語案内・ウォン両替・地元文化紹介)蔵王や白馬、外国人おもてなし。
⑫子供用の薬は開けにくく(咳止めシロップなどの容器)誤飲防止都が呼びかけへ。
⑬会社乗っ取り資産流用か(特別背任容疑)春日電機元社長ら逮捕。
散歩:(なし・経由):歩数:,歩 距離:.km 消費カロリー:kcal。

所要時間:時間分。 (午前時分出発)
(血圧:/ 脈拍:)

年間積算

歩     数:   99,575歩
距     離:  87.28km
消費カロリー:  3,570kcal。

01月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
02月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
03月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
04月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
05月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
06月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
07月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
08月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
09月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
10月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
11月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal
12月=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal

累計=歩数:歩・距離:km・消費カロリー:kcal

平成22年度=歩数:3,415,671歩、距離:2,985.79km、消費カロリー:122,421kcal。

自転車:():走行距離:.km・消費カロリー:.kcal。

(血圧:/・脈拍:)。

年間積算
走 行 距 離 :46.06km、消費カロリー:450.7kcal。

01月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
02月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
03月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
04月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
05月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
06月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
07月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
08月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
09月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
10月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
11月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。
12月=走行距離 :km・消費カロリー:kcal。

累計=走 行 距 離 :km、消費カロリー:kcal。(月)

平成22年度=走行距離 :1,365.01km、消費カロリー:12,714.0kcal。

2009年11月10日・亀戸駅前バス定期券売り場で東京都シルバーパス取得。
2010年 9月16日・切替:墨田社会福祉会館

2009年年間合計:2664.14km。(参考:+7.25km、1/15電池切れ記録なし。

懐かしカレンダー 最新の記事をお届けrss
昭和39年1月13日の出来事
カストロ・キューバ大統領、突然のソ連訪問
カストロ・キューバ大統領、突然のソ連訪問昭和37年のキューバ危機の記憶も新しいこの日、キューバの大統領フィデル・カストロは突然ソ連を訪問し、世間の話題を呼んだ。
キューバ危機以来キューバから核ミサイルは撤去されていたもののカストロはソ連寄りの姿勢を崩しておらず、依然「喉元にナイフを突きつけられた」格好となっているアメリカをはじめ、世界が敏感に反応した。
カストロはその後も反米・親ソ路線を続けたがソ連崩壊後もアメリカとの関係を改善するには至っていない。
 
gooマスターズ「懐かしカレンダー」(毎日更新)
gooマスターズ (C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加