日々是好日

季   秋

竹鶴 政孝・竹原市町並み保存地区・道の駅たけはら

2017-07-06 | 日記
広島県竹原市の町並み保存地区の一角には「竹鶴政孝・リタ」夫婦の像がある。
竹鶴 政孝(たけつる まさたか、1894年6月20日~1979年8月29日)は、2014
年度後期に放送された、NHK連続テレビ小説『マッサン』の主人公である亀山政
春(演 - 玉山鉄二)のモデルとなった人物です。ヒロインには、シャーロット
・ケイト・フォックスが外国人として初めて起用された。
作品のモデルとなったのは、ニッカウヰスキーの創業者であり、日本で初めて国
産ウィスキーを作った竹鶴政孝さんと、その妻・リタさん。原作は無く、脚本家
・羽原大介さんのオリジナル作品で、「日本初となる国産ウィスキーを造りたい」
、その思いの元、ウィスキー造りの本場スコットランドへと留学したマッサンこ
と亀山政春。そこで生涯の妻となるエリーと出会い、政春はエリーを連れて日本
に帰国する。外国人妻を認めない母・早苗や、政春を待ち続けた婚約相手の優子
と対立するも、2人は結婚し、夢である国産ウィスキー造りを進めていく。作中
では、震災、戦争と続いた時代背景の中、国産ウィスキー造りのために人生を捧
げた政春とエリーの生き様が描かれている。
竹鶴政孝の生家は竹鶴酒造株式会社として現存しており、二人の像の遠くない背
後にあるという。








竹原市 町並み保存地区
平安時代、京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸の小京都」と呼
ばれる竹原。そのシンボルといえるのが、落ち着いた風情を漂わす国の重要伝統
的建造物群保存地区にも選定された町並み保存地区です。製塩地として飛躍的に
発展した江戸時代、豊かな経済力を背景に頼春水・春風・杏坪の兄弟、また、頼
山陽ら、多くの優秀な学者を輩出しました。塩田と町人文化の隆盛が生んだ重厚
な家々は、今日まで往時の姿を伝えています。
































道の駅 たけはら
道の駅たけはら(みちのえき たけはら)は、広島県竹原市本町にある国道185号
の道の駅で、広島県内15番目の道の駅として2010年10月23日にオープンした。





何でも、この地は竹が多いので 市名になったとか?
〈記事、全て引用〉




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅みはら神明の里 | トップ | やまだ屋工場見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事