うたうたかはす

なにもならないができるだけできる音とことばたち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マキの口笛

2012-11-15 | のびドッグス(2012~)
靴を履きかえて ふたり 手をつなぐ
きみとよくいく路地裏のパン屋まで散歩

夢にもでてきた
意味のない空き地に
ピーッとでた 不満の あいつの合図

すごくいいにおい おぉ なんてワンダホー
きみはパンをえらんでいる ぼくは待っている

どれにしようかな
あれにしようかなあ もう
ピーッと 決められない だけど うれしそう

んもう!
ピーッとでた えらんだ やはり うれしそう

この記事をはてなブックマークに追加

海を見にいこう

2012-11-15 | のびドッグス(2012~)
本当の気持ちも伝えられずに
行ったり来たりしていただけ
お前のすべてが本当にうらやましい
こうして並んで 歩くだけ

海を見にいこう 電車に乗って
かばんをさげて 海を見にいこう

いかさまだらけの道を歩いてきた
本当のことなど 知らないんだ
道理でどうにかなるわけでもなく
走れば それだけ汗をかく

海を見にいこう
もう誰もいない
まっ白い海 海を見にいこう

海を見にいこう 電車に乗って
かばんをさげて 海を見にいこう

この記事をはてなブックマークに追加

ゲーム・オーバー

2012-11-15 | のびドッグス(2012~)
今日も なんだな
とても かなしいんだ ハニー・・・

今日も そうだな
たった一度だけだな

オー あのときの ほんのひとことが

そうも いかないんだな
ぼくもとしをとった ジジー

オーいくつかの 甘い あやまちを
くりかえす

ゲーム・オーバーなのさ
ただの男さ ハニー・・・

きっと 知らないのは
ひとり おれひとり オー ハニー・・・

この記事をはてなブックマークに追加

電話をする

2012-11-15 | のびドッグス(2012~)
ふだんは無難にすごしている
昔とくらべて 今はどう?
まわりの はかりの 8割が
毎日 毎秒 かさなっている

あいにゆく

見かけの 見せもの 出しかけの
まとわりついている 確かにそう

あいにゆく

とくべつ あなたがすばらしいか
知らないことまで 考えたなあ

あいにゆく
あいしている

この記事をはてなブックマークに追加

ブルーノート

2012-11-15 | のびドッグス(2012~)
今日も雨 降れよ 降れよ
傘をさしても だめよ だめよ
今日の風 吹いて 飛ばした
ゆううつだ 夢うつつ ぬかせ ぬかせ

ずっと同じようなことだって
そんなことないよ
だって今 雨降ってんだし
止むのを待とうよ

すっかり出つくした話でも
それ本当はどうよ
だって今 それ絶対に・・・アレ?
なに言おうとしたんだろう

今日も雨 降れよ 降れよ
傘をさしても だめよ だめよ だめよ

この記事をはてなブックマークに追加

ぐるりのこと

2012-11-15 | のびドッグス(2012~)
最近流れるように過ぎて 追いつかん たどりつかん
最近 なんの力もわいてこん 気力 無力

完全を 最善を ばんぜんを 要求し
人間を 全面を 優先を

最近全員問題発言し まあいっか 総スカン
最近平均年齢上昇し 追いつけん たどりつけん

決定を 内定を だいたいの 内容を
欲求を 発狂を 提供を 探求し
完全を 最善を ばんぜんを 要求し
人間を 全面を 優先を

この記事をはてなブックマークに追加

のびドッグス 曲解説

2012-11-08 | のびドッグス(2012~)
のびドッグスについて・・・いちおうバンドという形になっていますが、定かではありません。なぜならギター一台、もしくはリズムとギターで成り立つ歌ばかりだからです。
名前について・・・のび太が名前を「のび犬」と書いて失敗してしまう、というエピソードから。
モットー・・・のび太が名前の由来というところからしてアレなのですが、基本的にはがんばらないをがんばってやる。土のにおいのする音楽。




 アメリカの写真
 
 しばらく曲作りをやっていなくて、それで、曲を作るカンもにぶっていた。でもどうにか一曲作りたくて。
 まあ結果的に、非常にシンプルでさっぱりした曲ができた。これが最初。「のびドッグス」そのものであると思います。
 偶然、ハンバートハンバートをこの頃聴いて。非常に影響を受けていますね。タイトルも「アメリカの恋人」はそのまんまなので「アメリカの写真」。歌詞にもタイトルにも「アメリカ」を入れたかったんです(笑)

 天涯孤独

 「のびドッグス」をやることになって、非常にあたふたしていた。「アメリカの写真」をつくって、「オッ、この感じでやれるんじゃないか?」と思って。でも実際は、やっぱり才能がないから、ぜんぜん曲ができない。
 もう二年くらい前の歌なんですよ。それを持ってきた。これは暗くて、以前の曲調とは合わなかったから、作りっぱなしで放っていたやつだった。

 25日

 のびドッグとして「アメリカの写真」を出した後、しばらくぐずぐずやっていた。自信がぜんぜんなかった。
 曲のことは時々考えていたけど。あるときふと「よし、やろう」という気になった。どんなことをすればいいのか、ということで悩んでいたんだな。
 曲はごくシンプルに。というか、前作「あーあ」という歌を改造したんだな。「あーあ」のデキが悪くて(笑)タイトルからして(笑
 だから、「あーあ」をボツにして、新しいタイトルでもう一回やってみた。歌詞は、今のことを正直に描こうと思った。
 タイトルはそのとき適当に思いついて。面白い歌になったな、これからできそうだな、と思ったよ。

 男の子

 わずか四行という・・・。メロディが最初にできて、しばらく口ずさんでいた。これじゃあ歌にはならないなーと思っていたんだけれどもね。なかば力技で。
 続きを付け足したら、ダメになっちゃうような気がして。
 のびドッグとして、枠にとらわれないことは大切だし、またのびドッグの枠を作ることも重要だ。

 ありんこ隊

 メロディが、ずいぶん以前からありまして。とんでもない時期で、歌にならないままねむっていました。
 あんまり考えこむのもダメなんだな。
 のびドッグならなんとかしてくれる(笑)と思って、持ち出してきたら、Oが足したりひいたりしてくれて。なんというか、さび付いている節々に油をさしてくれたような気分で。それからぼくがまた足したりひいたりして、できました。いい歌です。こんなにかわいいタイトルまでついて。
 いちおう、迷子のアリたちが、真夜中に心細くなるんだけれども、お月さんが・・・(笑)という物語なのです。

 マキの口笛

 今までで、ボツになった曲がたくさんあった。前作「25日」も「ありんこ隊」もそうだったのですが、ボツの歌を磨き上げて、新曲にしたい! というコソクな考え(笑)が目覚めたわけです。この曲もタイトルといくつかのフレーズはずいぶん前からありました。それをのびドッグスに持っていって、みんなで磨いた(笑
 てなわけで晴れて新作です!(笑)
 どうでもないことも歌になる、ということをやりたかった。

 海を見にいこう

 これはぼくが高校生のときからある曲で・・・(笑)やっぱり若干恥ずかしい。大学一回生の夏に友人宅にて、最初で最後のレコーディングをやった。そのときに歌ったうた。いつかまた出してこようと思っていたのですが、今回このように、遅すぎる再登場を果たしたわけですね。

 ゲーム・オーバー

 これは新曲です。まぎれもない。当初から引き続きモットーにしている、自分の事を歌詞にする、ということでつくりました。暗いんですね・・・(笑)むちゃくちゃ恥ずかしい歌詞だけれども、歌って不思議ですね。

 ブルーノート

 一年前に作ったものです。ちょうど、自分の曲作りが行き詰まったときに形になった、最後の歌だ。
 雨の歌を作りたかったのですね。それにしても、言葉が出てこなくて。辛いのは今もかわりありませんが、ようやくこの歌を歌えるようになった、ということだなあ。


この記事をはてなブックマークに追加

25日

2012-11-08 | のびドッグス(2012~)
ときどきぼくは 歌をうたう
ぼつぼつと 声が空へ向かう

あれから あれから
誰でもないような気がしている

そのあと 声がかれてしまう
はずかしいことを考えた

あいつは ひどかった
毎日 酒におぼれていた

あいつは ひどかった
毎日 酒におぼれていた

この記事をはてなブックマークに追加

男の子

2012-11-08 | のびドッグス(2012~)
なにもすることがないので
へやで ごろごろしていたら
ありがいっぴき やってきて
ぼくの めのまえをとおりすぎた

この記事をはてなブックマークに追加

ありんこ隊

2012-11-08 | のびドッグス(2012~)
村のはずれに現れた ありたちは くたびれた
人はひとりもいなかった そのはずさ オー まよなかだ

前もうしろもまっくらで まっくろだ まったくな
花のふもとに ふたしずく 涙つぶ オー 落ちました

月がうたうよ かなしいときは
泣いてしまえよ 雨のように

坂の途中でくたびれた 歩くのを あきらめた
昨日のことをおもいだして ふき出した おーもしろいや

風がさわぐよ うれしいときは
星がきみだけを じっとみつめている

風がさわぐよ うれしいときは
星がきみだけを じっとみつめている


詩曲 KとO

この記事をはてなブックマークに追加