ファミリーでペタンク

とても楽しいスポーツ、ペタンク!
自分とペタンクのいろんな出来事をちょっと報告(笑)!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第30回 日本ペタンク選手権大会

2015年10月21日 21時01分59秒 | ペタンク
10月10,12日の2日に渡り開催された
日本選手権に、京都府Aチームとして参加した
僕、O江サン、F井サン・・・

今年は、限りなく上位を目指しての参戦でしたが、
蓋を開けてみれば・・・
32位タイの、決勝トーナメント1回戦敗退でした 

もう一度仕切り直しです。
事故や怪我でボロボロになった体と投球フォーム・・・
この冬に一から作り直し、
100回戦ったら100回とも勝てるペタンクを目指し、
キャンプインです・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第22回 京ペタンク選手権大会

2015年09月22日 22時13分34秒 | ペタンク
9月20日(日曜日)
敬老の日の前日の日曜日は、京都の代表的なペタンク大会、
第22回 京ペタンク選手権大会 が、京都御苑で開催されました。
ダブル68、トリプル48の参加チーム数です。

僕は O江サン&F井サン と参加です。
10月10、11日に開催される日本選手権に向けての最終調整試合です。

なのに・・・

試合前の金曜日・・・仕事中に ぎっくり腰 になり・・・
歩く事も不自由なぐらいの痛みです 

そして・・・

同じ金曜日に、F井サン も仕事中に ぎっくり腰 になって・・・
しゃがむ事も出来ない事に・・・

そんな中、痛み止めの特効薬(ロキソニン)をラムネを食べるがごとく
服用してペタンク大会に参加しました。
普段はティーラーですが、まともにボールを投げれるはずも無く、
ポワンテでの参加でしたが・・・
3人中2人がダメな中、予選は2勝1敗での成績で、惜しくも
得失点差で決勝トーナメントに上れませんでした 

本番までには腰を治して、万全の状態にしなければ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回 福知山市三和町オープンペタンク大会 2

2015年09月14日 21時31分31秒 | ペタンク
予選はいつもどうり4チームの総当たりです。
1試合目 11-5
2試合目 11-3
3試合目 11-0
と、点数だけ見れば余裕を持って勝ったみたいですが・・・
内容は・・・苦しかったです・・・

午後からの決勝トーナメントは、もっと集中して試合に臨む事を
自分自身に言い聞かせ、決勝トーナメントを始めます。

1回戦は兵庫のチームに 11-0 で勝利。
2回戦は京都のチームに 11-0 で勝利。
準決勝も京都のチームに 11-0 で勝利。

そして決勝戦・・・
T田先生&K西氏のチームと対戦です。
ギャラリーに見守られる中、試合を進め、
最後はティールカローで 11-4 で勝利!

優勝と言う、最高の結果でこの大会を終え、
副賞のボール マッチプラス をゲット出来ました。

ボールが届くのは1~2ヵ月先です。楽しみです


3位タイの成績は、いつも一緒に練習している
 K邊師匠&S藤婦人 と Ⅿ西氏&O村氏
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回 福知山市三和町オープンペタンク大会

2015年09月13日 21時15分53秒 | ペタンク
久しぶりと言うか、約1ヵ月ぶりにペタンク大会に参加しました。
京都の福知山市で開催された
(第10回 福知山市三和町オープンペタンク大会)です。
京都市内から約70分・・・
砂利のペタンク専用コートの有る福知山市三和町まで遠征です。

6月から痛めていた右肘も、ほぼ完治し、
10の日本選手権に向けペースを上げて調整していかなければなりません。

日本選手権までに、今回の大会と、
来週の日曜日9月20日に京都御苑で開催される(京選手権)の
2大会に参加し、本番を迎えます。



今大会は、ダブルス59チームのエントリーです。
僕のパートナーは O江サン です。

結果より内容を考えての試合開始です。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回 備前カップオープンペタンク大会 3

2015年08月10日 15時53分49秒 | ペタンク
午後からは ピオーネ🍇 を賭けた戦いが始まります。
ベスト16に入れば 🍇 をゲット出来ますが、
そこまで進むには・・・3回戦まで進まなければいけないわけで・・・
自分の調子を考えると・・・かなり難しい戦いが予想されます。

しかし、パートナーの N田サン のおかげで、
1回戦、2回戦と勝利出来 🍇 の権利はゲット!
後はどれだけ勝ち続けるか・・・だったのですが、
3回戦の相手チーム 備前のY野君&岡山のジュニアK藤君 チームに敗退・・・

取りあえずの目標である ピオーネ🍇 はゲットし、
帰宅する事が出来ました。


(いつものメンバー N田&僕&saka&渡チャン)

4人共揃って最低限の目標ベスト16に入り、まずは一安心です・・・

僕ももう少し右肘を休め、お盆明けから練習を再開する予定です・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回 備前カップオープンペタンク大会 2

2015年08月09日 15時42分22秒 | ペタンク
予選1試合目・・・
今をトキメク岡山総社のジュニアチームと対戦です。

序盤は大人の余裕?を見せリードするも、ズルズルと追い上げられ、
5-4でリードしている時・・・
目を見張る悪夢の出来事が・・・
ジュニアチームにカロー3連発を喰らい、一気に6点取られ、
11-5で初戦を敗退 
出だしから自分自身の不甲斐無さにショックを受けていました 

予選2試合目は、11-8で勝利するものの、
我がチームが決勝トーナメントに進めるかどうかは
ジュニアチームの勝利に掛かっています。

そのジュニアチーム、11-10で勝利してくれ、
我がチームも予選2位で決勝トーナメントに進む事が出来ました。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回 備前オープンペタンク大会

2015年08月08日 15時33分06秒 | ペタンク
久々に・・・ホントに久々に大会に参加して来ました。

6月の京都府選手権大会以降、右肘を負傷し、
1ヵ月以上も練習できない日々が続きました 

結局、7月の中旬に右肘にメスを入れ手術・・・
踏んだり蹴ったりの最悪の日々が続きました 

そして8月2日(日曜日)の備前カップ・夏の陣、
練習なく、いきなりの大会参加で臨みました。



ダブルスの試合・・・ご迷惑をかける相方は N田サン です。
いつも一緒に練習していたとわ言え、不安だらけの試合当日でした・・・

そして予選開始・・・
くじ運良く、3チームブロックの枠に入ります。
上位2チームが決勝トーナメントに進出出来るので、
少し期待しながらの試合開始でした・・・

つづく 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回京都府ペタンク選手権大会 4

2015年06月26日 19時46分36秒 | ペタンク
準決勝戦・・・
ココで負ければ全てが終わってしまいます。
4年ぶりの日本選手権に参加する為、気合を入れます。

が・・・
気合が空回りです 
序盤はリードするも、中盤にこちらのミスから一気に流れが相手チームに
傾き、気が付けばお尻に火が付いた状態です。

しかし、O江サンもF井サンも歴戦の強者です。
相手に流れがあり、有利な状態ながらもジワジワと差を詰め、
最後は11-9で逆転勝ち!
4年ぶりの決勝戦に進む事が出来ました。

そしてファイナル・・・
福知山のチームと対戦し、11-4で勝利。
見事優勝の結果を残し、
今年愛知県で開催される日本選手権の京都代表チームになる事が出来ました。



結果は→ 第19回 京都府ペタンク選手権大会の結果 にて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回 京都府ペタンク選手権大会 3

2015年06月25日 19時37分46秒 | ペタンク
早朝は大雨だったものの、試合開始直後から雨も止み、
午後からは日差しも見えてきます。

そんな中始まった決勝トーナメント。

初戦は同じクラブの 橋ヤン 率いるチームです。
橋ヤンとは何度も組んで試合に参加し、良い成績を沢山残してきました。
そのチームと対戦し、11-3でまずは初戦突破。
2回戦は・・・福知山のO部氏&敏サン&ヤスケさんのチームと対戦です。
敏サンとはダブルスで組んで試合に参加し、優賞には後一歩届かなかった成績を
残したこともあり、ヤスケさんとは妻を始め、何度も組んでいただいております。
そんな、勝手知ったるメンバー同士の戦い・・・
ココも11-3で勝利出来、準決勝に進む事が出来ました。



いよいよ準決勝!
決勝戦に進めば、日本選手権に参加出来る可能性がかなり高いです。
その為には、この試合に勝利しなければ・・・

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回 京都府ペタンク選手権大会2

2015年06月24日 17時37分58秒 | ペタンク
朝から大雨でしたが、開会式が始まる頃には小雨になり、
如何にか試合が出来そうです。



当日の朝抽選・・・
4チーム1ブロックで、上位2チームが決勝トーナメントに進む、
日本選手権と同じ方式の戦いです。

予選1試合目・・・
幸先よく・・・と思いきや・・・負け 

いきなり崖っぷちです 

2チームが決勝トーナメントに進めるので、とにかく残り試合を
全勝して、後は運を天に任しての試合運びです。

予選2試合目・・・勝利。
予選3試合目・・・この時点で、勝てば予選通過、負ければ予選敗退が決まっていました。
そんな訳で・・・頑張って勝利。

取りあえず決勝トーナメントに進む事が出来ました。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回 京都府ペタンク選手権大会

2015年06月23日 17時16分40秒 | ペタンク
6月21日(日)
今年も日本選手権の京都府代表出場権を賭けた大会
第19回 京都府ペタンク選手権大会 の時期がやって来ました。

今年から大会会場も京都御苑に変更になり、新規一転です。

参加チーム数は
男子31チーム
女子22チーム です。

今年の予選会、僕は O江サン&F井サン と組んでの参戦です。

大会当日・・・
朝から大雨です 

例年はコートを設営して、本番同様の大会を運営しますが、
今年はグランドが池の様になっており、コート設営が出来ません 



そんな訳で、今年は投球方向のみ紐を張り、フリーコートでの大会と変更になりました。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回 ひまわりオープンペタンク大会 2

2015年06月12日 22時07分07秒 | ペタンク
午後からの決勝トーナメント・・・
抽選の結果、カドラージュ抜けしているので、
水ナスが少し近づきます。

1回戦は、和歌山のチームに勝利。
2回戦は、京都のチームに勝利。
3回戦も、京都のチームに勝利。
準決勝は・・・兵庫の ゆ~サン・Sもと君のチームに 11-10 で勝利。

ビックリの決勝戦・・・
岡山のチームです。
去年の日本選手権チャンピオンのチームです。

勢いそのままに試合を進め 10-1 でリード。

しかしそこから・・・
1点・・・また1点・・・

結局大逆転負け 

準優勝と言う成績で終わり、新人のK坂氏にとっては初めての
入賞となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回 ひまわりオープンペタンク大会

2015年06月11日 21時59分51秒 | ペタンク
6月です。
国際大会の代表選手選考会も終わり、
少し抜け殻状態です。

そんな中、6月7日(日)に大阪府熊取町で開催された
「第12回 ひまわりオープンペタンク大会」に参加して来ました。

この大会、例年ダブルスで200チーム前後参加されます。
もちろん今年も例年どうりのチーム数です。





そして賞品の 泉州水ナス ・・・

それをゲットすべく、ペタンクを始めて約半年の K坂氏 と参加しました。

予選は、愛知・和歌山・大阪 のチームと対戦し、無事3勝でき
決勝トーナメントに進む事が出来ました。

しかし、新人K坂氏にとって、これからが厳しい戦いの始まりです。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 国際大会日本代表選考会

2015年05月26日 22時18分19秒 | ペタンク
5月23~24日に、愛知県名古屋市で
2015年のペタンク国際大会日本代表選考会が開かれ、
去年の代表メンバーである僕たち(N田サン・saka君・渡チャン)
で参加して来ました。


(名古屋城の下で選考会です)

男子19チーム、女子10チームの実力の有るチームが
名古屋に集まり代表チームに選ばれるべく、戦いを繰り広げました。

女子は総当たり戦、
男子は2つのブロックに分け、総当たり戦・・・
ブロックの上位2チームが決勝トーナメントを行い代表チームを決めます。

結果で言えば・・・
僕たちは代表になれませんでした 

男子は岡山の佐野チームが今年のアジア選手権に参加です。
女子は埼玉・長野・岡山混合チームの井上チームが世界女子選手権に・・・
愛知の古野チームがアジア選手権に参加が決まりました。

今年の大きな目標だった選考会・・・
無様な結果で終了してしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20回 ペタンクジャパンオープン 8

2015年05月18日 20時32分31秒 | ペタンク
ティール競技に参加した N田サン・・・

見事予選を通過し、国際ルールのティール競技に進み、
その時点で 3位 の成績を収めました。

すごいな~
と見ていたら、 「K田君も参加せなあかん!」
と言われ、同じくベンチで帰りの運転に備え寝ていた S君 も起こして
2人でかたずける前の最後のティール競技に参加しました。


(僕)


(S君)

タマタマですが、2人とも予選を通過する事が出来、
国際ルールの方に進む事が出来ました。

結果・・・
僕が3位になり、S君が4位になり・・・(表彰は4位まで)
本来なら3位で表彰されるはずだった N田サン が5位になり、
表彰対象から落選してしまう・・・と言うハプニングがありましたが、

今度の国際大会の代表選考会に一緒に参加する
僕・S君・N田サン ともにティールの予選を通過出来、
最低限の結果を残す事が出来ました。


(妻たちのチーム)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加