とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

「俺たちの旅」の店

2012年11月11日 14時25分22秒 | TVドラマ

うちから徒歩10分くらいのところに1970年代に放送された中村雅俊さん主演の「俺たちの旅」や「ゆうひが丘の総理大臣」というテレビドラマのロケで使われた建物がある。「俺たちの旅」では「いろは食堂」、「ゆうひが丘の総理大臣」では「キッチンかおる」のシーン、そして主人公たちが住んでいた「たちばな荘」は同じ建物の2階だ。

この建物には現在カラオケスナックがあり、ずっと前から気になっていた。土曜日の午後たまたま前を通りかかったのだが、店の扉に張り紙があるのに気が付いて撮ったのが上の写真。

「俺たちの旅」が放送されたのは1975年~1976年、「ゆうひが丘の総理大臣」は1978年~1979年にかけてのドラマだ。番組の開始時期はそれぞれ僕が中学1年、高校1年のときに重なる。どちらも大好きで毎回欠かさず見ていた。今ではさっぱり耳にしなくなった「青春ドラマ」の全盛期である。

なつかしい。。。さっそくカラオケ店や建物の写真撮影を始めた。

店は「梨楽巣(りらっくす)」という名前で杉並区方南2丁目2-6にある。

クリックで拡大


建物全体はこのような感じ。カラオケ店は建物の左側に見える。(クリックで拡大)


無断でブログに載せてしまうのもいけないと思い、夕食後に掲載許可をもらいにいくことにした。住宅地にある店とはいえ、客層も判断つかないし初めて入るのは少し勇気がいるものだ。

午後8時過ぎに店に到着。おそるおそる扉を開けると店内はほとんど満席状態。すべてカウンター席で陽気なおばちゃんという表現がぴったりするママさんが切り盛りしていた。

お客さんのほとんどが中村雅俊さんと同世代だ。僕より10~20歳上の人ばかりで地元の人が中心のようだ。

席についてビールを注文してから隣のお客さんやママさんと年齢や中村雅俊さんのドラマが好きだったことを話したりした。少しするといきなり「歌をどうぞ。」と勧められたのだが、何を歌おうか考えている間もなくマイクを渡され、いきなりイントロが流れだした。中村雅俊さんの「俺たちの旅」である。

ありゃ~、これは初めてのお客が挨拶がわりに歌うこの店の登竜門なんだなと思った。

結局この店で昭和の頃の曲を中心に10曲くらい歌った。雰囲気も和やかで、自分より年上の人ばかりなので子供扱いされていたのが妙に心地よかった。ビールは4本くらい空けたかな。

ママさんはパソコン教室に通っているという。よく見ると常連客のキープボトルにはいろいろなロゴで客の名前が貼ってあるし、店の扉に貼ってある店の紹介の張り紙もママさんがデザインしたもののようだ。僕と同じ年令の娘さんがいるというのにチャレンジ精神旺盛だ。店はオープンしてから33年になるという。ということは「ゆうひが丘の総理大臣」が放送終了した直後に開店したことになる。

昼間に撮った写真やお店をブログに載せてよいか聞いたところ、「どんどん宣伝して頂戴!」というご返事だったので今日この記事で紹介できたのだ。

「俺たちの旅」のファンのお客さんは毎週木曜日に集うのだという。このドラマのファンの方がいらっしゃったら、木曜日に来店してみるとよいだろう。


このドラマのディープなファンの方のために、実際に放送された映像と同じフレームで昼間に撮影した写真を切り出してみた。(現在の写真のほうはクリックで拡大するようにしてある。)


ドラマの映像:1970年代の雰囲気がよくでている?


現在:シャッターの閉まっている場所が「いろは食堂」や「キッチンかおる」として使われた。



ドラマの映像:すぐ横を流れるのは神田川。その対岸から撮影したシーン。(川沿いには低いガードレールしかない。子供のころ神田川の横を通るのは怖いと思っていたことを思い出した。)


現在:主人公たちが住んでいた「たちばな荘」の階段。



ドラマの映像:上村香子さん(左)と秋野太作さん(右)。お二人とも現役で活躍されている。


現在:「たちばな荘」のプレートは今も残っている。現在はアパートとして使われていない。



ドラマの映像はこの動画から切り出した。




その他の動画は、次のリンクから検索できる。

「俺たちの旅」:検索
「ゆうひが丘の総理大臣」:検索

--------------------------
2014年8月4日に撮影、追記:

残念なことにこの建物はとうとう解体されてしまった。その後、この土地に時間貸しの駐車場が作られた。




応援クリックをお願いします!このブログのランキングはこれらのサイトで確認できます。
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ 人気ブログランキングへ 




関連ページ:

俺たちの旅愛好家のホームページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~oretachinotabi/

俺たちの旅
http://www.komatomo.com/tv/oretachi/hajime.htm

ゆうひが丘の総理大臣
http://www.ch-ginga.jp/special/nakamura01.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持論: 学校での道徳教育 | トップ | ファインマン計算機科学:ファイ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有難うございました (梨楽巣)
2012-11-12 11:58:28
読ませていただきました。
お店の宣伝有難う
梨楽巣さんへ (とね)
2012-11-12 12:05:54
こちらこそ、楽しく過ごさせていただきありがとうございました。
「俺たちの旅」だけでなく「ゆうひが丘の総理大臣」でもロケに使われていたのは、後になって気が付きました。

ところで僕の父も先月お店に歌いに行ったそうですよ。昨日の朝聞いてびっくりしました。
いろはの奈美より (水沢有美)
2014-08-19 00:11:31
形あるものは…なくなる… いろはなくとも、奈美ちゃんはもう一度復活します…
Re: いろはの奈美より (とね)
2014-08-19 13:26:25
水沢有美様

はじめまして!コメントをいただき大変光栄です。

「俺たちの旅」に出演されていた頃の水沢さんのことはしっかり記憶にとどめています。
その後もいくつかのドラマで何度かお見かけするたびに「あ、いろは食堂の娘役の女優さんだ!」と思っていたものです。

いろは食堂の建物はなくなってしまいましたが、神田川がある限りその周辺の雰囲気は保たれています。昔の記憶にオーバーラップさせて、昭和の風景をこれからも想い描きたいです。

ウィキペディアで確認したところ最近は舞台のほうに力を入れていらっしゃるようですね。今後ますますご活躍されることを願っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。