とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

図解入門よくわかる最新熱処理技術の基本と仕組み[第3版]: 山方三郎

2017年03月19日 14時32分04秒 | 電子工学、工学系
第3版だから改良を重ね、販売実績もあり、たくさん売れているはずだ。 . . . 本文を読む
コメント

図解入門最新金属の基本がわかる事典: 田中和明

2017年02月12日 14時52分48秒 | 電子工学、工学系
著者の田中先生がこれまで秀和システムでお書きになっていた金属関連の数冊の本を1冊にまとめた集大成本である。とにかく情報量が多い。そして田中先生は「筋金入りの金属オタク」だ。 . . . 本文を読む
コメント (5)

電気通信物語―通信ネットワークを変えてきたもの:城水元次郎

2014年12月20日 23時17分50秒 | 電子工学、工学系
読んで大正解。これほど胸がときめいた本は久しぶりだった。ペリーが浦賀に来航したとき電信機を持参していたなんてまったく知らなかった。 . . . 本文を読む
コメント

電卓技術教科書〈基礎編〉〈研究編〉:ラジオ技術社

2013年08月30日 20時29分54秒 | 電子工学、工学系
前回の記事で「SHARP Compet CS-12A, 1969年」を紹介したのは、1年探し続けて、この超レア本をやっと入手できたからだ。 . . . 本文を読む
コメント (6)

マイクロコンピュータの誕生―わが青春の4004:嶋正利

2013年08月22日 00時02分42秒 | 電子工学、工学系
世界初のCPU Intel 4004の開発には日本人技術者が深くかかわっていた。CPUやコンピュータの歴史に関心のある方の必読書。 . . . 本文を読む
コメント (7)

マイ・コンピュータをつかう―周辺機器と活用の実際:安田寿明

2013年08月17日 15時40分12秒 | 電子工学、工学系
安田寿明先生の「マイ・コンピュータ」3部作の3冊目のレビュー記事。 . . . 本文を読む
コメント (12)

マイ・コンピュータをつくる―組み立てのテクニック:安田寿明

2013年08月11日 18時17分48秒 | 電子工学、工学系
安田寿明先生の「マイ・コンピュータ」3部作の2冊目のレビュー記事。 . . . 本文を読む
コメント (4)

マイ・コンピュータ入門―コンピュータはあなたにもつくれる:安田寿明

2013年08月09日 17時10分52秒 | 電子工学、工学系
安田寿明先生の「マイ・コンピュータ」3部作の1冊目のレビュー記事。 . . . 本文を読む
コメント (6)

NEC TK-80やワンボードマイコンのこと

2013年08月08日 13時00分41秒 | 電子工学、工学系
ワンボードマイコンを手軽に楽しみたい方のために。 . . . 本文を読む
コメント

安田寿明先生の「マイ・コンピュータ」3部作(ブルーバックス)

2013年08月03日 23時56分43秒 | 電子工学、工学系
今年はブルーバックス創刊50周年。いちばん印象に残っているのは安田寿明先生の「マイ・コンピュータ」3部作だ。 . . . 本文を読む
コメント (17)

情報理論:甘利俊一

2012年11月23日 15時03分30秒 | 電子工学、工学系
「情報理論:甘利俊一」 内容(「BOOK」データベースより) クロード・シャノンが記念碑的論文「通信の数学的理論」を発表したのは1948年のことだった。それから60余年―今では情報理論は情報通信のみならず、生命科学や脳科学、社会科学など幅広い分野に応用されるようになっている。情報理論は高度な数学を用いているが、“大数の法則”をおさえることでその本質がすっきりと見えてくる。シャノンのアイディアから . . . 本文を読む
コメント

通信の数学的理論:クロード・E. シャノン、ワレン・ ウィーバー

2012年11月18日 13時23分36秒 | 電子工学、工学系
「通信の数学的理論:クロード・E. シャノン、ワレン・ウィーバー」 内容(「BOOK」データベースより) 21世紀に入ってさらなる広がりを見せる情報化社会への道は、クロード・シャノンが大戦直後に発表した一本の論文から始まった―本書はその「通信の数学的理論」に、ウィーバーの解説文を付して刊行されたものである。“ビット”による情報の単位の定義やエントロピーを用いた情報量の計算、さらには“情報源符号化 . . . 本文を読む
コメント (4)

加減乗除と小数の計算手順を理解したい。

2012年11月15日 01時11分02秒 | 電子工学、工学系
足し算と引き算はなんとか理解できるかもしれないが、掛け算と割り算は難しすぎる。ましてそれが小数の計算だったらお手上げだ。 . . . 本文を読む
コメント (8)

ファインマン計算機科学:ファインマン, A.ヘイ, R.アレン

2012年11月11日 21時56分29秒 | 電子工学、工学系
「ファインマン計算機科学:ファインマン, A.ヘイ, R.アレン」 数えてみたらこのブログの理数系書籍の紹介記事は本書で196冊目になっていた。(実際に読んで感想を書いたものだけをカウントしてみた。)本の紹介記事を書き始めたのは2006年3月なので、6年11ヶ月たっているから月平均2.36冊のペースだ。特に2008年以降読むペースは加速している。レビュー記事はいつの間にかたくさん溜まっていた。 . . . 本文を読む
コメント (4)

改訂版 デジタル回路の「しくみ」と「基本」:小峯龍男

2012年10月10日 22時27分01秒 | 電子工学、工学系
「改訂版 デジタル回路の「しくみ」と「基本」:小峯龍男」 本書はTINAという世界標準Spice3準拠の回路設計&シミュレータソフトを使いながらデジタル回路の基礎を学ぶための本だ。本書のためにカスタマイズされた日本語版TINAは本に付属するCDからインストールして使うことができる。 TINAのオフィシャル・サイト(英語) http://www.tina.com/English/tina/ 日 . . . 本文を読む
コメント (6)