物好きMusic Life

コンサート通いを始めて早○○年。コンサートだけでなく、洋楽も含めて No Music, No Life! という備忘録

ミーハー gig diary (2017/03/03) ~ひな祭りはザ・ゴールデン・カップス

2017-03-08 08:47:20 | コンサート備忘録
ひな祭りの金曜日
「デビュー50周年記念コンサート東京公演」ということで、姉と二人、赤坂



席は前から4列目



VIPパッケージ 15,000円という余裕はなく。。。

別途ドリンク代 500円を入口で支払うという溜息が出るようなオペレーションだったので、17:30開場だったのに、17:45でも長い列
それで開演前にドリンクを手にできず。
10分遅れの18:10に開演

いくつかのレビューがWebに出ていますね

ORICON
ミッキー吉野「本当なら来てくれた」かまやつ氏偲ぶ
http://www.oricon.co.jp/article/132405/

スポーツ報知
ミッキー吉野、かまやつさん追悼「ここにいないのが一番寂しい」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170303-OHT1T50165.html

中日スポーツ
かまやつさん後輩「ザ・ゴールデン・カップス」 「ノー・ノー・ボーイ」で追悼
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2017030402000173.html

Side A、つまり第一部はいわゆるゴールデンカップスのシングル特集。
今までステージでほとんど演奏したことがない曲も結構あったし、ときさん (デイブ平尾) がいないので、マモルが風邪をひいた苦しい声で歌ったり、ムッシュの追悼があったり。
でも、まーちゃん (ルイズルイス加部) が元気だし、エディ藩の手慣れたギターだったり、まあまあ良しという感じ。

Side B、つまり第二部は彼らの好きな音楽とゲスト
さすがに好きなパターンですね。

ローリングストーンズの新しいアルバムがブルースのカバーで、それがすでに200万枚を超して売れている。
やっぱりそんな大人の音楽が求められているということですよ。

ブルースハープの八木さんと横浜ホンキートンクブルース
本当にエディ藩の声は甘い。

昔、まーちゃんとバンドを組んでいたCharが飛び入り。
Charはジョニー、ルイス&チャーで取締役でしたからね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89

Charと一緒に出てきた2人のベーシスト
一人はジョニーの息子、KenKen。
http://kenkenweb.net/
でも、顔はまりちゃん (金子まり) 似かも

もう一人はハマ・オカモト
後でダウンタウンのはまちゃんの息子だとわかったのですが、この二人のベースはなかなかすごい
http://www.okamotos.net/

でもこの三人はまーちゃんが好きなのよね、きっと。

藤丸ちゃんのギターも聞きたかったかも。

ステージはアンコール別にはならずに21:00くらいに終了。

映像を撮っていたから、後々、DVDになるかなぁ
エディ藩が歌詞を忘れたGLORIAは、ぜひとも入れてほしい。
もうまったく本筋から離れて怒涛の演奏が続く一曲でしたからね。

終わったら近くのバーガーキング



かなり人が少ない赤坂を赤坂見附まで歩いて帰宅。
観客も年齢層が高かったので、みなさま、お疲れさまでした。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミーハー gig diary (2016/12... | トップ | ミーハー gig diary (2017/03... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。