ちょいボケじじいの旅・酒・エーとそれとね

毎晩酒を愛で古き日本と温泉を愛す、少し物忘れも出始めた若じじいが、旅日記やコレクション自慢などと、興味のままを綴る。

今年も発泡にごり生新酒を買いに秩父に、昼に予定していた野さかが休みで急遽コースを変更してサイボクにも

2016-12-31 15:21:23 | 旅日記

 今年も秩父にある蔵元武甲正宗の新酒の発酵にごり生酒を買いたいという女房のたっての頼みに乗っかって、暖かかった12月19日(月)に秩父に日帰り旅で出向いた。このにごり酒は発酵中のままを瓶詰めしているので12月から3月までぐらいの販売となっていて、昨年もこの時期と3月にも買いに来たが、アルコール度はちょっとだけ少な目で女性好みの味わいなんですね。ほかには高速を降りてすぐの農産物直売所で野菜や花卉類なども買って、秩父神社では来年の干支のおみくじも買って、豚みそ丼を食べて温泉にも入ってという計画で、それが不定休の野さかが休みになっていて予定が狂ってしまったが。 

 家を昨年よりも早い6時半過ぎに出てみたら環八が思いのほか順調で、花園ICで降りてすぐのJA花園農産物直売所にはオープンの9時の15分前には到着してしまった。こちらでは野菜だけでなく花卉類も豊富で、シクラメンなどは格安だったがもう買っちゃっていたのでポインセチアなどを、またメダカもアオメダカを10匹ほど我家の水槽内の補充用に、メダカはここが一番安いと思いますよ。野菜は深谷ネギなどを、立派なブランドもの根深ネギが大束で売られているんです。早かったので隣の大型スイート店の開店10時を待つのもなぁと立寄らず、先を急ぐことに。

            JA花園農産物直売所

              広い花卉売場

 秩父には有料道路ができて早くなりました、有料道路終点の信号交差点をこれまでは左折していたが、今回はそこを直進して次の信号で左折する道を通ったら、これが信号が少なく走りやすくて武甲正宗などがある市街地に直接入ってくる道となっていて、これも時間短縮で到着しちゃいました。女房がお目当ての日本酒のほか僕はいい具合に杉樽の香りを付けたたる酒を、あとはこの時期らしいしぼりたて新酒なども購入。そして裏手の酒造り用の秩父伏流水を客用に井戸から流しだす場所で、何本かのペットボトルに汲ましてもらってから次に。

              武甲正宗

                  新酒を中心に購入

 次はすぐ近くの秩父神社に、その目的は秩父夜祭終了後から売り出すという来年の干支の人形おみくじを買うためで、これは数年前から買い続けていて十二支一回りさせようかと。

            参道から

            秩父神社

                     おみくじはこの中に入っています

 確か豚みそ丼の野さかは11時開店だったなと、朝はコンビニおにぎりで済ましただけだから早めの混まないうちにと行ってみたら、なんと本日休業となっていた、不定休でほとんど休みはないと思っていたのにこれは間の悪いことでした。ということでこの時間ならまだ早いからサイボクまで一般道で戻っても時間が取れそうと急遽予定変更、そちらでも食べられるし温泉もあるしで。

            一般道からの武甲山

 秩父から正丸トンネル経由で日高までの一般道も順調で1時間ちょっとでサイボクに到着、この前にお得だったランチ付き温泉でと思ったらあれは期間限定のサービス価格だったそうで、今回は通常価格となっていた。安くあげるならテークアウトでも食べられるけど、朝を倹約したからまぁいいかとこちらの食事処で。温泉はこの前と男女入替えとなっていて、この日の男風呂には流水風呂が無かったのだけは残念でした、思うに一番人気は流水風呂じゃないかと、両方にあったらいいのにね。

            天然温泉の花鳥風月

                ラーメン餃子セット

                トンテリ重

                    温泉分析書

 最後はテークアウト売場で炭火焼の肉を持ち帰りで買って、メイン売り場では何種類かの豚肉やソーセージなどを買い込んで家路に、ここのゴールデンポーク、スーパーゴールデンポークは鹿児島の黒豚にも負けない美味しい肉なんです、お値段はソコソコしますけど。

            右手がテークアウトの売場

              メインの売場

                  サイボクのレバーとトンテキは夕食で

 秩父には3月末に発酵にごり生酒を買いがてらまた来るつもり、というのは昨年中旬に来た時に旧吉田町のカタクリ群生地に行ってみたらまだ咲き始めの段階で、これが咲き揃ったら見事だろうなぁと、今度は月末を狙って行ってみようと考えているんです。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座ITOYAに来年用のリ... | トップ | 年は変わりましたが当方は相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL