ちょいボケじじいの旅・酒・エーとそれとね

毎晩酒を愛で古き日本と温泉を愛す、少し物忘れも出始めた若じじいが、旅日記やコレクション自慢などと、興味のままを綴る。

一昨日の夕刻から軽井沢に来ていますが昨日と今日で気温差が大きくて

2017-07-23 16:46:21 | 信州日記

 一昨日の晩に軽井沢にやってきて、さすがに夜は涼しくてグッスリ眠りましたが、翌日は朝から日差しが強く暑くなって、これだと体感的には横浜とは変わらないなぁと、高原の日射は気温以上に熱く感じさせました。冒頭写真はその日に発地市庭から撮った浅間山で、頂上は見えないように雲もかなりあったのにその合間からの日光がきつかった。それが一転して今日は朝から雨模様で、濡れると肌寒いぐらいの気候、平地以上に高原は気温差が大きいのを実感させられましたよ。

 昨日の発地市庭ではフリーマーケットをやっていましたが、大したものは無いですねぇ。そして今日は追分でしなの追分馬子唄道中という催しを雨天決行、こちらの馬子唄道中はこの日だけのイベントなのに雨にたたられました、我々は小降りになったなと10時頃に行ってみたら逆に雨が強くなってしまって、肝心の道中行列が行われたかどうかは分かりませんが、我々はもう何回か見ているので早々に見ずに退散してしまいました。こちらでもフリーマーケットをやっていたようですが、小規模でどうもなぁという感じですかね、昔は骨董業者がいくつか出店していたが何年か前から消えてしまってつまらなくなった、この日は中軽井沢駅のくつかけテラスでクラフトも含めたマルシェ開催の案内もあったから、両者を合体して盛り上げるような配慮があってもよかったのにと、でも雨だけはどうにも、日曜日をやめて土曜日開催、雨天なら翌日曜が予備日というのはどうですかね。

            浅間神社で

 軽井沢ではこれから8月いっぱいまでは各地で土日にフリーマーケットやクラフト市が予定されているようです、常設の旧油や文化磁場で入れ替わりも含めて工芸展示販売があるし、骨董も旧軽井沢公民館で恒例の蚤の市が始まるはず、その他何らかの市や店でのこの時期を狙っての企画展なども、探せばゾロゾロと見つかってしまいそう、好き者は事前に調べ上げてどうぞといってもキリはないかも、こういうものはレベル差が大きいから偶然に出会ったらぐらいでいれば腹が立つようなことはないと思いますが。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月から7月にかけての軽井... | トップ | 山荘の台所の吊棚の上を神棚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

信州日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL