KTM・ロイヤルエンフィールドの茨城県正規代理店 モトビルド神原

国内4メーカー・輸入車取扱。ワンメークパーツご相談を。オフコース有り。*当分毎週火・水曜日休みます

Moto GP KTM応援席発売中  300席限定!

2017-07-17 12:47:02 | お勧めです
*こちらのご案内は時折トップ記事として再アップさせていただきます。ご了承ください。
すでにキャンプサイドを確保されたというお客様もいらっしゃいます。確かにキャンプステイは満員のようです・・・
楽しみにしていただいてうれしい限り!盛り上がることまちがいなし!
 
来る10/13(金)14(土)15(日)
「2017 FIM Moto GP 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ」
栃木県ツインリンクもてぎにて世界最高峰の2輪ロードレースが開催されます。
KTMは本年度より従来のMOTO3クラスに加え新たにMOTO2、MOTO GPクラスの
全てにワークスチームを送り込む初のメーカーとなりました。
開幕序盤には苦戦を強いられたものの徐々に力を発揮し、いよいよ面白くなってまいりました。
KTMでは例年通り2017年もV6席(ビクトリースタンド)に
KTM専用のサポーターズシートとして、応援グッズ付特別観戦チケットを販売します。
応援グッズは特別に企画されたプレミア品となっております。
この機会にオレンジ色に染まったスタンドで盛り上がりませんか!

■MOTOGP  KTMワークスチーム
【MOTOGPクラス】
ライダーは2016年度、モンスターヤマハTECH3に在籍していた2名と契約。
ポル・エスパルガロは昨年度、ランキング8位を獲得している
参戦初年度のため年間を通じて開発が許されており毎戦、進化している。
#38 Pol Espargaro (ポル・エスパルガロ)
#44 Bradley Smith (ブラッドリー・スミス)
【MOTO 2クラス】
昨年、MOTO3チャンピオンに輝いたBinderがMOTO2に昇格。
相棒のOliveiraもMOTO3からステップアップ。
#41 Brad Binder (ブラッド・ビンダー)
#44 Miguel Oilveira(ミゲイル・オリベイラ)
【MOTO 3クラス】
昨年、チャンピオンを獲得したこのクラスに
フレッシュ・コンビが挑みます。
#64 Bo Bendsneyder(ボー・ベンシュナイダー)
#23 Niccolo Antonelli(ニコロ・アントネッリ)


■チケット販売の詳細
「KTM 特別応援席」= V6席(ビクトリースタンド)10/13(金)~15(日)の3日間通し券
V席は全席指定となっておりますが、ご友人間等で隣席になりやすいよう、
KTM応援シート内は3日間を通じて自由席とさせていただきます。
V6観覧席の位置
ビクトリーコーナーを立ち上がってすぐの、ホームストレート前に位置する、特別指定席です。
オーバルコース上に設営しており、レーシングコースを眼前に眺めることができます。
V6エリア裏側には、ホスピタリティガーデンがあり、飲食ブースが間近にある便利な席です。
限定300席となります。申込多数の場合は、先着順となりますので何卒ご了承くださいませ


【前売券販売価格税込み】
大人(高校生以上) / @19,000円
子供(3歳~中学生)3日間遊園地パスポート付3,800円、パスなし2,500円

チケット一枚につき次の特典が付きます。※子供券に応援グッズは付属しません
KTM特別応援グッズ【LANYARD / Tシャツ/ CAP】
※Tシャツサイズ Mens: M / L / XL / XXL、 Girls: M / Lサイズ 先着順
応援グッズお引き換え:10/15(日)決勝日、中央エントランス・スペースに展開するKTM PRブースにて
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなオチがあったとはw A... | トップ | GoGoADVローダウン!  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。