現代今昔物語―自分流儀。伝承。贈ることば、子供たちへ。不変のストーリー

我が息子と娘へ伝承したいメッセージをというのがきっかけで、時代が違っても考えかたは不滅といった内容を新世代達へ残したい。

邦人救出

2017-04-19 | Weblog

とか最近、言ってるけれど、とかく海外で事故でもあったら、いつも日本人が含まれているかばかりが関心ごとで、大丈夫と分かった途端に、なんか関心が薄れる、この国は。

戦争はよくないが、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダなどなど、自国が他国のために戦い、犠牲を出している。リスクも負いながら、戦う。

そもそも戦いに犠牲はつきもので、日本のように、勧善懲悪の正義の味方よろしく、絶対に死なない、犠牲がないなんてありえないのだから、犠牲が出るからといって、いつもいつも引いているだけでいいのだろうか?

なんか他国のほうが、人間的にも優しい気がするが。

日本人って、結構、わがままな国民性で、自分たちだけよければという気持ちが強すぎる気がする。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供のころは、不幸だったか? | トップ | 全部は覚えていないが、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。