現代今昔物語―自分流儀。伝承。贈ることば、子供たちへ。不変のストーリー

我が息子と娘へ伝承したいメッセージをというのがきっかけで、時代が違っても考えかたは不滅といった内容を新世代達へ残したい。

往生際が悪いというより、悪すぎる

2017-06-16 | Weblog

文部科学省、類似の文書? あくまでも、怪文書は怪文書とでもやはり言いたいのか?

審議官、記憶を再度呼び覚ましたら、思い出した??

もし子供が、そんなことを言い出したら、それで親として納得する? そんな会話をそもそもするか!

Space Rail という組み立ての、おもちゃに頑張って取り組んでいるが、なかなか満足できるレベルにまで完成しない。

どんなものかネットで探せ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六月も後半 | トップ | 月曜から金曜まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。