現代今昔物語―自分流儀。伝承。贈ることば、子供たちへ。不変のストーリー

我が息子と娘へ伝承したいメッセージをというのがきっかけで、時代が違っても考えかたは不滅といった内容を新世代達へ残したい。

みんなが思ったことと同じ。

2017-03-21 | Weblog

日本の組織にあっては、耳にたこができるぐらい、みんながことあるごとに、ホウレンソウ、ホウレンソウという。

もうええかげんにせんかいぐらいに、しつこく日本の組織では、あほの一つ覚えみたいに繰り返す。

石原や、浜渦のような性格やったら、なんでも知っておかんと気がすまんから、それを繰り返し言っていたはず。

それが、一任したから、あとは勝手にしてOK?

報告なんぞは不要。

そんな天国のような組織であるわけでない。特に、わがままなトップであればあるほど。

記憶にない。任せたから。これも偽証罪にしろよ。この言葉を使ったら偽証罪。でないと、絶対、偽証罪なんて成立しないぜ、百条さんよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔、 | トップ | 続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。