マミーのつれづれなるままに

日々の暮らしと食生活、ありのままに。

陰陽師 玉兎ノ巻 (夢枕獏)を読みました。

2017-03-07 19:05:53 | 

夢枕獏さんの陰陽師(おんみょうじ)シリーズの本です。

平安時代の都、 

陰陽師である安部清明と笛の名手、源博雅が

都で起きる奇怪な事件を解いていくお話です。

     
映画「陰陽師」で安部清明を野村萬斎、源博雅役を伊藤英明が演じました。

この二人を思い出しながら本を読みました

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堺七まちひな飾りめぐり(山... | トップ | 九十九物語~琵琶と共に語る~。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。