マミーのつれづれなるままに

日々の暮らしと食生活、ありのままに。

旬のタケノコが届きました。

2017-04-18 09:23:10 | 手作り料理

90歳を超えた母から旬のタケノコが届きました。

毎年この時期になると送られて来ます。

タケノコとといもがらが入っていました。

といもがらとは里芋の茎を干した乾燥野菜です。
といもがらは鹿児島の方言?呼び方です。)

地方によっては呼び名が違うのでは?

 
早速タケノコを茹でて調理しました

といもがらは水で戻して調理します

たけのこご飯にたけのこの炒め物、といもがらとたけのこの煮しめ。 



 

彩りには欠けますが故郷の味を堪能した晩御飯でした

母の愛情と温もり感じました
 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大鏡寺の言葉(4月2回目)。 | トップ | 岩清水八幡宮 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嬉しい贈り物! (ふじのりんご)
2017-04-18 21:18:13
今晩は(^^♪
素敵なお母さまですね。
故郷の香りを、気持ちを込めて届けてくれるなんて!
羨ましいーー
筍、美味しいですね~旬の味満喫ですね!
といもがら・初めて聞きましたが美味しそうです
ふじのりんごさんコメント有難うございます (マミー)
2017-04-19 19:10:43
こんばんは
親の愛情は無限なんですね。
有難いです
旬のものって美味しいですね
といもがら子どもの頃は食べなかったんですよ。
子どもが好む味ではないですよね。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。