超望遠の魅力「大江戸翡翠物語」Heart de Kiss Graphity

フォーサーズ&超望遠レンズで翡翠(カワセミ)撮影を堪能するブログでござる

翡翠で見る「NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S+STOK 0.7X」=「420mm F4」縮小化の画質

2017-12-11 21:03:49 | NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S

「BORGのベストショット」並みとは言いませんが…
光学系を縮小する『REDUCER』は解像感をアップして「羽毛一本一本」を見たいときに使います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

翡翠で見る「NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai+STOK 0.7X」=「280mm F4」縮小化の画質

2017-12-10 23:55:14 | NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai」超望遠で見る「背流し翡翠」

2017-12-08 12:52:10 | NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai

曇天 ISO:200, 1/50sec.で1600mm相当「1970年代製マニュアルレンズ」手持ち「スナップ撮影」で12m先の翡翠が手振れせずに、こんなサイズで撮れてしまうのがミラーレス・フォーサーズの魅力ですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S」超望遠で見る「翡翠のディティール」

2017-12-05 20:07:02 | NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S

他の追従を許さないフォーサーズ(M)の「ボディ内手ぶれ補正」と「ダストリダクション」の真価
「ピタッ」と止まると、こんなショットが撮れたりします…(笑)

OM-D E-M5デジタルテレコン2X フォーサーズ2X = 2400mm (1/100sec.)トリミング無し!

撮影距離:約12m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背流し翡翠で見る「NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S」の描写

2017-11-27 21:52:26 | NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見上げ翡翠で見る「NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S」の描写

2017-11-27 21:19:50 | NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見上げ尉鶲で見る「NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S」の描写

2017-11-27 21:07:35 | NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝隠れ翡翠で見る「NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai」の描写

2017-11-24 22:49:06 | NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai

このレンズは、1964東京オリンピックに合わせて発売された「NIKKOR-Pシリーズ」の流れを汲む1977年〜4群5枚構成の古いレンズですが解像度・コントラスト共に極めて良好で、今でも中古市場で見掛ける1979年〜「6群7枚」インナーフォーカス「NIKKOR ED 400mm F5.6 Ai (IF)」とはレンズ構成も外観も異なりますが、前玉レンズが回転しない「直進式フォーカス」で偏光フィルター装着可能、少ない枚数レンズ独特の「透明感」「抜けの良さ」が感じられる逸品です

完全な逆光で、肉眼ではシルエットにしか見えない厳しい状況にも関わらず「逆光被り」もない!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝撮り「枯茎に翡翠」by Tokina AT-X AF 300mm F4

2017-11-11 22:44:00 | Tokina AT-X 300mm F4 AF

なかなか綺麗な玉が入手出来ずにいた逸品をようやくゲットしました
「今更、300mm?F4?」とお思いでしょうがこのレンズ、銘玉「AT-X 300mm F2.8」とレンズ材質・構成が同じで「写り」は保証付、F4と暗い分「軽量」なので「探索」の遠出でも負担にならず翡翠に遭遇してもそのまま本撮影に移行出来るスーパー単焦点レンズなのです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不機嫌な翡翠で見る「Tokina AT-X AF 300mm F4」の描写

2017-11-10 23:55:05 | Tokina AT-X 300mm F4 AF



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩翡翠で見る「Tokina AT-X AF 300mm F4」の描写

2017-11-10 23:44:58 | Tokina AT-X 300mm F4 AF

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉翡翠で見る「NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S」の描写

2017-11-10 23:36:14 | NIKKOR ED 600mm F5.6 Ai-S

トリミング無しでこのサイズ!超望遠の魅力ですね!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Nikon Ai-S NIKKOR 600mm F5.6 ED IF」初撮り

2017-10-30 18:32:11 | カワラヒワ

約30m先に「黄色の羽」が見えたので取り敢えずカメラを構えてパチリとスナップショット!
上半身、ブレてます…今までだったら「尾羽」だけとか「葉っぱ」だけだったに違いありません…(笑)

初撮りは「初鳥」
以前、ピントチェックをしていたら「ノゴマ」が撮れてたんですが、今回は「カワラヒワ」でしょうか?
カワセミ以外、数種類しか野鳥の名前を知らないボクなのでネットの野鳥図鑑で調べました…(笑)
トリミングしてますが…ブレてます…レンズチェックになってません…(笑)

スナップからそのまま本撮りまで使える軽量・コンパクトな600mmとしてゲットしてみました…
ボクの場合、メインが「NIKKOR-P」シリーズというかなり古い長尺・重量級レンズだったので「OLYMPUS OM-D E-M5」込みで3.5Kgは快適!自転車で複数の撮影ポイントを走り回れるのでオンシーズンが楽しみです…(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新サイトに『旅客機で見る「NIKKOR-P•C Auto F5.6 600mm VS NIKKOR-P•C Auto F8 800mm」の遠景解像』アップしました

2017-04-19 18:27:43 | NIKKOR-P・C Auto 800mm F8 Lens Unit

『旅客機で見る「NIKKOR-P•C Auto F5.6 600mm VS NIKKOR-P•C Auto F8 800mm」の遠景解像』
http://kingfisher43s.blogspot.jp/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新サイトに「NIKKOR-P・C Auto F5.6 600mm」で撮った「翡翠」色々アップしました!

2017-03-15 22:21:15 | NIKKOR-P・C Auto 600mm F5.6 Lens Unit

岩翡翠で見る「NIKKOR-P・C Auto F5.6 600mm」の描写

並び翡翠で見る「NIKKOR-P・C Auto F5.6 600mm」中距離の解像

曇天翡翠で見る「TELE-Tokina F8 600mm」vs「NIKKOR-P・C Auto F5.6 600mm」

3/20 (月)更新
夕刻翡翠で見る「TELE-Tokina F8 600mm」手ぶれ補正の描写 

・新サイトはこちら↓
「超望遠の魅力」Four Thirds & Old Super Telephoto Lenses

コメント
この記事をはてなブックマークに追加