薩摩富士(開聞岳)のように

お陰様の心、愛する心、助け合いの精神で・・

岐阜基地祭を楽しみました

2016-10-31 | 生活

秋晴れの素晴らしい晴天に恵まれた岐阜基地祭を楽しんできました。愛しき日々青春時代にお世話になった、飛行開発実験団を孫ちゃんの家族共々訪ねました。爺が元気な内にと初めて家族を案内しました。http://www.mod.go.jp/asdf/gifu/adtw/index.html

飛行開発実験団OB会場の受付でOB会員バッチを提示しワッペンを受領、椅子に腰掛けて展示飛行を楽しめます。
機種はT-4ジエット練習機で、OB会場に手を振り「展示飛行」の挨拶をしてOB会員を元気ずけてくれます。OB会員も「頑張って~」と必死に手を振ります。毎年恒例の風景です。 JASDFの各基地で使用している機種はすべて飛行開発実験団は所有し輸送機、ジエット戦闘機、練習機の異機種による大編隊です。趣味マニアの方々には最高のプレゼントでしょうか。機種は三角頂点からC-1、F-2、F-4、F-15、T-4、T-7ですフライト前の入念なチエック点検に入っているようです。愛しき日々青春時代日夜ジエット機の轟音を聞きながらフライト整備に打ち込んだ日々を思い出します。何せ恐いもの無しの年代だったかも知れません。嘘です。機種はF-4フアントム戦闘機です。 F-15イーグル戦闘機のLターン急上昇の飛行です。パイロットのG(加速度)は多分6Gはあるでしょう。 機種はF-4Eフアントムの離陸です。ランディングギヤーがアップされようとしています。今年も晴天域に恵まれ、無事基地祭を楽しめたことに感謝です。ありがとうございました。今年は興味のなかった家族も、孫ちゃんを含め喜んで見物に馳せ参じました。来年も行こうねですって。そうですね~来年はT-4のブルーインパルスの飛来を望みます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋深し隣は・・ | トップ | 岐阜城公園の菊花展を散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事