満月・散歩・狼・

「満月」ノスタルジー。センチメンタル。「散歩」アンチエイジング。好奇心。「狼」ポリシー、情熱は死ぬまで。


十六夜の月を眺めて西行法師

2017-02-12 21:04:15 | 満月

生駒山系の低い処から現れた月は、地平線に
僅かでも近く迫力が違う?
  「君去なば 月待つとても 眺めやらむ
     東の方の 夕暮れの空」
      西行法師

    明快で、好きな歌だ? 
         19:21.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メルヘンチックな十六夜の月... | トップ | 花のもとにて、春死なんむ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

満月」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。