花と写真に興味、わからない!教えて!

花の楽しみ方。きれいな花、珍しい花、名前がわからない花など、
また、あなたが感じる感性、写す表現の写真基礎知識。

「高山植物園アルプの里」越後湯沢からロープウェイで!

2017年06月19日 | テーマ園、全国テーマ園一覧表
「高山植物園アルプの里」テーマパーク、出かけましましょう!



湯沢高原の高山植物園アルプの里は、
越後湯沢駅前の温泉街から、ロープウェイで気軽にアクセスできます。
ロープウェイは、世界最大級166人乗りゴンドラで、
約7分間の空中遊泳を楽しめます。
湯沢町中央部を一望でき、南魚沼市の一部も眺めることができます。
また、晴れた日は、越後三山をはじめ、巻機山・飯士山・谷川岳を、
見ることができます。

山頂には200種類以上の高原植物が咲き誇り、
緑深いブナの原生林で、森林浴も楽しめます。



高山植物園アルプの里は、日本最大規模の高山植物の宝庫。
4月から10月まで、様々な高山植物の花(年間約1,000種類)
を楽しむことができます。
「ヒマラヤの青いケシ」など、希少な花も大人気です。

ロックガーデンは、上越新幹線の大清水トンネル工事から、
昭和55年に造られた、標高1,000mにある岩のお花畑です。
出土した岩で作られた、2,500m級の高山の自然を再現しました。

高山植物は一般の園芸植物と違い、種類毎に過酷な条件の、
限られた環境の中で育っています。
特殊な植物を「ロックガーデン」の中で育て根付かせ、
更に花を咲かせる栽培技術は、高度な技術が必要です。

普段なら見ることができない、標高2,5500m級の高山植物を、
見ることが出来ます。
6月~7月には、幻の「ヒマラヤの青いケシ」や、
高山植物の女王「コマクサ」の花も見られます。

咲いてる花は小さいものが多く、岩の間を注意深く観察してみないと、
見逃してしまうかもしれません。
時間をかけて、いろいろな花を探してみてください。



高山植物園アルプの里

開園時間 2017年 4月22日(土)~11月12日(日)
     9:00~17:00 (5月中旬~11月上旬予定)
入園料 大人1,800円 湯沢高原ロープウェイ
湯沢高原ロープウェイ 8:40~17:00
見頃情報
花情報
休園日 公開期間中は無休
TEL:025-784-3326
駐車  無料(1,000台)

交通機関は、
東京から越後湯沢駅までは、上越新幹線で約70分。
越後湯沢駅(西口)からは約800m(徒歩8分)
詳しいアクセス情報

1日を楽しく過ごしてください。




いかがでしたか?
花の楽しみ方にも、色々ありますね。
どこでも出かければ、偶然に出会う花があります。
今まで探してたり、知らなかった花に出会います。

高山植物園アルプの里は、冬はスキー場です。
雪解けと共に、高山植物が芽を出してきます。
花ですから、咲く時期が違ってきます。
一年に季節を変えて、見に行かなければなりません。

珍しい高山植物もあります。
シャトルバスが無料で、園内を移動するのに便利です。
足湯もありますから、疲れたらのんびりと、利用してもいいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「舌状花(ぜつじょうか)っ... | トップ | 花の撮影「静物撮影のライト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL