花と写真に興味、わからない!教えて!

花の楽しみ方。きれいな花、珍しい花、名前がわからない花など、
また、あなたが感じる感性、写す表現の写真基礎知識。

「クリムソン・クローバー」珍しい花、満開は真っ赤な絨毯!

2017年06月16日 | 珍しい花(世界)
「クリムソン・クローバー」珍しい花は、なに?沢山あるんですか!



クリムソン・クローバー「ストロベリー・キャンドル」は、
名前のとおりクローバーです。
クローバーのような花を付けますが、少し細長いです。
クローバーですから、シロツメクサ、アカツメクサと同じ仲間です。

広大なクリムソン・クローバー「ストロベリー・キャンドル」の、
真っ赤な絨毯のお花畑が、各地で見られるようになってきました。
満開になった時がいいです。開花情報を見て出かけて見てください。

一輪でもかわいい花ですが、大群は迫力があります。



クリムソン・クローバー「ストロベリー・キャンドル」は、
苺に似た赤い花が、燃えるように咲くクローバーの一種です。
葉っぱも、クローバーですから同じです。
四葉、五葉が見つかるかもしれません。

クローバーの緑肥が、化学肥料に押されて、減少してます。
レンゲ畑も、見る機会が少なくなりました。
昔のように、レンゲ畑やクローバー畑が、
見られるようになってきたのは嬉しいです。
     
  • 別名 ツメクサ

  • 特色 

  • 科  マメ科

  • 原産 ヨーロッパ南部

  • 花期 3~7月

 



いかがでしたか?
花の楽しみ方は色々ありますね。
珍しい花の名前がわからないと、探しようがありません。
珍しい花は情報がないと、わかりにくいです。

クリムソン・クローバー「ストロベリー・キャンドル」は、
最近植物園などで、見られるようになりました。

石川県の金沢駅より北東に「河北潟干拓土地改良区 」が、あります。
満開に咲いたら見事でしょう。
ゴールデンウィーク明けには、赤い絨毯を敷きつめたような、
きれいなお花畑になります

最近、緑肥を作らなくなっていますが「河北潟干拓土地改良区 」では、
7月に咲くヒマワリの緑肥として、
毎年、クリムソン・クローバーを蒔いているそうです。
緑肥として役立ち、イチゴのような真っ赤な絨毯で楽しみ、
終わればヒマワリを楽しめる、素晴らしい事業をしてますね。

また、岡山県笠岡市の「笠岡ベイファーム」が、あります。
クリムソン・クローバーとポピーが一緒に見られます。

茨城県坂東市の目吹大橋を渡る手前に、休耕田を利用して、
クリムソン・クローバーとレンゲがあり、紫と赤の絨毯が見られます。
「坂東レンゲまつり」が午前10時〜午後4時に開催(雨天中止)されます。

緑肥として使えますから、これから全国的になるかもしれません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ツキミソウ」月光で咲く幻... | トップ | コンパクトデジカメ基礎知識... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL