花と写真に興味、わからない!教えて!

花の楽しみ方。きれいな花、珍しい花、名前がわからない花など、
また、あなたが感じる感性、写す表現の写真基礎知識。

「舌状花(ぜつじょうか)ってどんな花」花や植物の話!

2017年06月18日 | 花や植物の話
「舌状花(ぜつじょうか)ってどんな花」
今さら聞けな~い!花や植物の話!



舌状花(ぜつじょうか)ってどんな花。
と言われても、花の名前ではありません。

花を区別するときに使う用語です。
花の用語は、慣れないと難しいです。
覚えるしかなさそうです。

花に興味を抱いても、専門用語は必要なさそうです。
専門用語は難しく書いてあり、読んでるうちに、
専門用語だらけで、なにがなんだかわからなくなる。

花と花の名前が、わかればいいんです。
もう少し覚えるなら、花と名前が一致するぐらいになれば、
充分です。それでも花の種類が多いから、
覚えるのは大変です。

舌状花は、花じゃないんです。用語です。



舌状花(ぜつじょうか)ってどんな花。

キク科物の花が多いです。
花びらが沢山あるように見えますが、
1枚に見える花びらの、花びらがくっついてて、
1枚の中に3枚の花びらがあります。

沢山花びらが見えるタンポポ、ヒマワリ、キクなどの花びらは、
3枚しかないんです。

花びらに見える舌状と言われても、細長い花びらが多くて、
どう見ても舌に見えません。難しい名前と形、
ますます覚えられなくて忘れそうです。

アザミには、同じキク科ですが、舌状花の花びらがありません。
植物は不思議です。



いかがでしたか?
花の楽しみ方は、色々ありますね。
自然界や植物を知る事も、そのひとつです。

舌状花(ぜつじょうか)ってどんな花、最初、聞いた時に、
わかりませんでした。
デジタルカメラがない時には、フィルムで花と名札を写します。
メモ帳に、花の名前と簡単な絵をかいて、あとで解るように、
そういう努力をしましたが、フィルムは無駄に写せません。

今は、簡単です。スマホがあればズームも付いてるから、
名札が写しやすい。何枚も写せます。

時代は、どんどん変わり、便利な世の中です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンパクトデジカメ基礎知識... | トップ | 「高山植物園アルプの里」越... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL