健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

製薬会社は必死。エビデンス教の医師も相変わらず。お馬鹿な日本の癌治療

2017-01-31 11:23:49 | 中村泰士

がん予防は、糖質制限でよし。

中村 泰士
1時間前 · 
Twitter
 · 

抗ガン剤の罪咎・・・とにかく病気になりたくなきゃ、毎日の『 食べ物 』にこだわるしかない危険な食品まみれなニッポン・・・w

【 抗がん剤でがん悪性化との米国調査報告…多量の肉や砂糖摂取が原因と指摘 】


この記事をはてなブックマークに追加

新井医師がSGLT2阻害薬の第一人者です。

2017-01-31 11:16:54 | 新井医師

 この薬が発売されたときから、効用について主張されていました。さすがです。

新井 圭輔さんが写真3件を追加しました。

『SGLT2阻害薬は、がん細胞の糖の取り込みを直接阻害することがある』

Scafoglioらは膵臓または前立腺がんにおけるSGLT2の機能的発現を検証し、SGLT2阻害剤がグルコースの取り込みを阻害し、膵臓ガンの異種移植片モデル(マウスに移植したヒトのガン組織)における腫瘍の成長と生存を抑制することを確認しました。

以上はコピペ。

...もっと見る
宗田 哲男さんが写真2件を追加しました。

こんなセミナーが開かれます。SGLT2阻害薬というのは、食べた糖質を尿に出してしまう糖尿病の比較的新しい薬です。いわば薬剤による糖質制限をおこなうような薬です。これは、糖を外に出すことと同時に、当然ながら、ケトン体が上昇することが知られています。

この薬が旋風を巻き起こしているというのです。心筋梗塞などの心臓血管死と全死亡を明らかに下げて、腎臓障害の抑制、本来の血糖降下作用で糖尿病にもいいというのです。  

これは、素直に考えたら糖質制限とケトン体がこの結果をもたらしていると思いますが、それでは糖質制限に反対してきたり、ケトン体は危険だと言ってきた方々の立場は、どうなるのでしょう。ますます、楽しみな今後です。

...もっと見る
画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル

この記事をはてなブックマークに追加

酸素 血液 そして栄養 運動も どれがかけてもダメ・

2017-01-30 07:42:56 | 吉冨 信長

 

血液のこと

例えば、2,000kcalの食事を摂る人では、約500ℓの酸素が消費されます(空気にして約2,500ℓに相当)。これはかなりの量ですよね。

この酸素500ℓを溶かすには、実は血液(血漿)が100トンも必要になってきます。(それだけ酸素の水溶性は低いんです)

しかし、人間の血液量は当然そこまではなく、成人で約5ℓしか持っていません。では、どうしているかというと、酸素を多量の赤血球に結合させて、高速で全身に循環させています。(血液循環を担っている血管を全て繋ぎ合わせると約10万㎞ということなので、考えただけですごいですよね。) まさに、自転車操業的です。こうして、総輸送量を確保しているのです。

こんなにも大量の酸素を必要としているのは、脳や他の内臓そして筋肉組織などがエネルギー(ATP)を爆発的に欲しているからです。実際に、エネルギー必要量の多い組織には血管が豊富にあります。

ところが、これだけ長くそして高速で循環している血液の流れが停滞してしまうと、全身の臓器のATPのレベルも急降下し始め、代謝障害となります。

代謝改善の第一歩は血流改善にあります。「老化は血管の老いとともにやってる」と言われる所以はここあります。

そして、血流を改善するには、タンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質そして抗酸化物質などの栄養素を日々きちんと摂取していく必要があるのです。意外と必要量に達していないものです。また、適度な運動も血流改善に役立ちます。

代謝の改善はまず血流を意識していくことが大切です。


この記事をはてなブックマークに追加

富山は地元。その他もいつかは訪問したいですね。日本の知られざるフォトスポット 5選 】

2017-01-28 20:35:15 | 中村泰士
中村 泰士
21時間前 · 
Twitter
 · 

まさかの・・・w

【 本当は教えたくない!日本の知られざるフォトスポット 5選 】

日本にはまだまだ知名度の低い絶景がたくさんあります。その中でもSNSにあげたくなるような絶景を紹介します!環水公園/高山稲荷/日和山海岸/神輿来海岸/樽前…
MATOME.NAVER.JP/ODAI/214852634…
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限でようやく無罪放免。肝脂肪。医者は教えてくれませんでした。

2017-01-28 20:22:38 | 自分の覚え

 

「脂肪肝」はさまざまな病気の入口になります! 症状が現れないからといって、放置してはいけません。肝臓について正しく理解しましょう。

今や、日本人の3人に1人が「脂肪肝」といわれる時代です。ミドル以上の方なら、脂肪肝を心配している人も多いのではないかと思います。肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状…
GOODAY.NIKKEI.CO.JP|作成: GOODAY編集部
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

100億の赤字ばかり、今朝のワイドショー ウソ。

2017-01-28 20:20:46 | 自分の覚え

この記事をはてなブックマークに追加

こんな大統領を選んだ国民が悪い。民進党選択した日本みたい。

2017-01-28 20:04:04 | 自分の覚え

 

車関税増で米雇用3万人減 NAFTA見直し、部品需要消失の恐れ

 

自動車業界はさまざまなモデルの車体を共通化し、規格統一を進めた結果、生産の移転が従来よりも容易になっており、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NA…
SANKEIBIZ.JP
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

健康寿命が70歳の日本で高齢者は75歳とか、だいぶ矛盾。為政者はどんなことでもする。

2017-01-27 21:40:11 | 自分の覚え

75歳で高齢者 生涯働く提言?

1/27(金) 11:33 掲載

生涯労働は幸せ? 「高齢者は75歳から」提言は、社会保障見直しの根拠にも

自分はといえば健康で、アルバイトも出来る体力あるから、どうでも良いが、理論の一貫性がないですね。国や学者は。

 


この記事をはてなブックマークに追加

医学は科学ではない。答えがないから健康産業は儲かる。

2017-01-27 11:21:45 | 藤川医師

宣伝次第ですね。やたら不安をあおり宣伝。青汁すごいですね。膝もしかり。個人差がありますが逃げの文句。美味しい商売です。健保組合の保健指導も同じですね。成果出る人、ほんの一握り。数年たつとリバウンド。

 

この記事をはてなブックマークに追加

日本の玄関・豊洲に墓地 狂った日刊ゲンダイ いくら表現の自由といえども。

2017-01-27 11:13:41 | 藤川医師

猛毒と赤字タレ流し 開場絶望の豊洲は「墓地転用」で確定

何も墓地でなくても、転用は効くはず。


この記事をはてなブックマークに追加