健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

お世話になりました

2015-12-31 14:00:25 | 高齢化問題 健康


この記事をはてなブックマークに追加

二人に1人 がんは死亡。 認知症は心臓が動いているだけ。

2015-12-29 10:20:59 | 高齢化問題 健康

http://mainichi.jp/premier/health/articles/20150616/med/00m/010/001000c

長寿が招く認知症に肯定を

2015年6月17日上田諭 / 日本医科大学講師

 どんな人でも、どんなに立派な生活をしていても、認知症になるときはなる。前回述べた通り、認知症の代表格アルツハイマー病には確実な予防法はないのである。それにもかかわらず、認知症の「予防」がメディアでは盛んに話題にのぼる。その「予防」というかけ声の裏には、「認知症になったら大変」という意識が透けて見える。そこに大きな問題がある。

85歳以上の年代なら、ほぼ2人に1人が認知症なのである。これを病気と呼ぶのが適当なのだろうか。むしろ老化現象の一つあるいは性別や性格などその人の個性、属性と見る方が正しいのではないかと思える。

 

現在の社会やメディアは、認知症を否定的に捉えすぎている。その結果が、「予防」や「早期発見」という掛け声である。人々もまた、それに飛びつく傾向がある。認知症を恐れず、それが自分であっても他人であっても従容として受け入れる社会であってほしい。


うがった言い方ではないが、認知症で迷惑をかけいなら 死んだほうがましか。認知症は自分が誰だかわからない。これって生きていることなのだろうか。仮に肯定して、具代的な困難な事例をどのように解決するのか。


この記事をはてなブックマークに追加

カロリーに変わる物差しがないのが悩み

2015-12-29 08:04:57 | エネルギー

偽栄養学に騙されるな!
カロリーは燃焼能力の尺度であり、
ヒトの栄養摂取の尺度に決してなりえない、
机上の空論である!

...続きを読む
 
萩原 敦さんの写真



されど、糖質をたべるなという展開にも結びつかない。江部医師ですら、糖質制限してもカロリーの取りすぎは駄目といっておられる。エネルギー不足とカロリー不足確かに違うのだが。




ポイント2 呼吸という反応

生物学的にいうと、「呼吸」は、肺で息をして酸素を取り込むことだけではありません。
細胞の中で、その酸素を使って有機物エネルギーを取り出すことも含めて、「呼吸」と呼んでいます。

呼吸について、もう少し詳しく見ていきましょう。
中の式が「呼吸の反応式」でした。
酸素を使って、グルコースなどの有機物を水と二酸化炭素に分解するとき、エネルギーが出るのです。
では、この「呼吸の反応式」を、右の式「燃焼の反応式」と比較してみましょう。
燃焼の反応式も、酸素と有機物からエネルギーが出て、水と二酸化炭素になる、というものです。
つまり、「呼吸の反応式」は、「燃焼の反応式」とまったく同じということがわかります。

しかし、「呼吸」と「燃焼」の反応は、違うところもあります。

 

 

 

肝機能 ALTが高い…
 投稿者:ふるーつ      投稿日:2015年12月28日 (月) 12時56分 No.9755<form></form>
 

小西先生こんにちは。
先日、血液検査を受けて、肝機能のALTが64と高値で、また1ヶ月後再検査、と言われました…

私はお酒は飲みません。

肝臓が、過去の糖質摂取により、弱っているのでしょうか?

断糖肉食を続けていけば改善されるものなのでしょうか?
   
”   
投稿者:小西伸也      投稿日:2015年12月28日 (月) 15時21分 No.9756
 

AST(GOT)とALT(GPT)の値が上がって来る場合、
摂取エネルギー不足をしめしています。
摂取エネルギーが足りているならば、
糖質制限食実践で、AST(GOT)とALT(GPT)が上昇することもありません。

1日の食事メニューをお教え下さい。

参考に

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3585.html

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100013/110800003/?ST=food&P=1
1日の摂取量は肉250g、卵3つ、わかめスープなどの汁物、を目安にしています。

先月まで、1週間に一度ほど、糖質を暴食してしまうことがありました。
 
”   
投稿者:小西伸也      投稿日:2015年12月28日 (月) 20時57分 No.9759

 

栄養不足です。
動物性脂肪も必要です。
バター50gほど ラード 生クリーム 牛脂など
チーズ100gほど足してください。

 


 
 
牛肉 100グラムぐらいは簡単に食べることができるが、さすがにバター50グラム チーズ100グラムは抵抗がある。カロリーに変わる食べ物の物差しがないのが、最大の欠点では。どれだけ食べても良いでは、少し考えます。炭水化物の変わりに何を食べるの最大の泣き所では。
 
 
 
過去記事とは言え、糖質制限さぽーとされるかたでも、このくらいの答えです。いろいろな方の意見を参考に、自分の基準を作っていくしかないのかな。
 

糖質制限食と摂取カロリー

2012年01月20日
去年の11月、掃除機が天に召されました。

新しいのを買わなきゃと思いつつ、電気屋に行くヒマがありません。

幸い(?)今住んでるところは畳とビニールのなんちゃってフローリングなので、掃除機無くても雑巾がけすれば綺麗になります。

なのでここ2ヶ月半、毎日せっせと家中拭き掃除。

今日も朝から床を拭きながら、次の「ベスト・キッド」の主役は絶対俺だと思った、あらてつです。

「すべての動きがカンフーだ!」byジャッキー・チェン

カンフーとはなんの関係もないのですが、コバさんから、摂取カロリーについてご質問を頂きました。

よく聞かれる話題なので、ご紹介がてら考察してみましょう。

『摂取カロリー

はじめまして。 江部先生のブログからきました!

ディベートが大成功に終わったみたいで本当に良かったですね。
これで糖質制限食がさらに世に広がればいいなと思います。

先生やあらてつさんの記事、並びに本を見て気付いたのですが、糖質制限食にも一応カロリーは常識的な範囲で気にしないといけないのですね。

自分は9ヶ月近くスタンダードで実践しており、糖質制限を開始した当初は体重も順調に落ちたのですが、ここ最近また体重が増えてきてしまいました。というのは、自分は大食漢で、1日の摂取カロリーをかなりオーバーしていたからです。

やはり糖質制限と同時にカロリーも常識的な範囲で抑えなければいけないのだと改めて気付きました。
(カロリー計算しましたら1日3000~3500カロリーでした)

1つ質問があるのですが、江部先生の本に「余分なカロリーは尿や呼気で排出される」とあります。
これは、例えば成人男性の場合1日の摂取カロリーは2000までが目安ですが、2200などのように多少オーバーしても大丈夫なのでしょうか?

それともやはり、2000キロカロリーという常識で考えて、その数字から余分なカロリーが排出ということなのでしょうか?

今後も糖質制限食を実践する上で、理解を深めたいと共に、友人達にも教えてあげたいので質問した次第であります。

ご回答いただければ幸いです。宜しくお願い致します。これからも先生、またあらてつさんのブログを確りとチェックしていきますね!』


コバさん、コメントありがとうございます&ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

で、糖質制限食と摂取カロリーなんですが、さすがにコバさんの1日3000~3500カロリーは摂り過ぎかなぁと思いますねぇ。

コメントにお書き頂いてますように、糖質制限食と云えども食べ過ぎるとダイエット効果はありません。

摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいます。

これは、糖質制限食に限らず、どんな食事でも同じです。

ただ、糖質制限食には、カロリー制限食にない利点が幾つかあります。

このことについては、江部康二先生が「糖質制限食による体重減少効果、4つの利点から5つの利点へ」としてブログで書かれてますので、そちらを参考にして頂くとして、肝心のご質問を考察してみましょう。

「江部先生の本に「余分なカロリーは尿や呼気で排出される」とあります。
これは、例えば成人男性の場合1日の摂取カロリーは2000までが目安ですが、2200などのように多少オーバーしても大丈夫なのでしょうか?」


江部康二先生に聞いてみたところ、排出されるケトン体のカロリーは、具体的な数字までは分からないとのことでした。

なので、はっきりと◯◯kcal位なら大丈夫!とは言えないのですが、私の個人的な経験から言うと、カロリー制限に比べて300kcal程度のオーバーなら、糖質制限食の方が痩せる感じがあります。

ただ、これも例えば1800kcalに比べて2100kcalくらいと、あくまでも程度の問題で、やはり食べ過ぎには注意が必要です。

あと、消費カロリーは個人によってかなりのバラつきがあるので、いろいろ試してみて、これくらいがベストだなと言うところを掴んで頂くのがいいかなと。

なんか、あやふやなお答えで申し訳ございませんが、こんなんで参考になりましたでしょうか。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

 
 

この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限を受け入れない人の治療法は?インスリンたよるのかな。

2015-12-27 22:52:09 | 長谷川医師

http://blog.goo.ne.jp/hasechyan/e/14f407655bc15fe19bacad2b37b5a795

 

必勝法はありませんだと?

2015年11月14日 | 糖質制限食
今年も世界糖尿病デーがやってきました。
そして今年も読売新聞に糖尿病学会の門脇孝理事長と糖尿病協会の清野裕理事長の広告が掲載されました。
例によって糖尿病にならない7か条です。



これまでと違うのは、こうすれば絶対に糖尿病を防げるという必勝法則はありません。という一文が追加されたことです。
これって敗北宣言のようにも聞こえますよね。
糖尿病の患者さんたち一人ひとりに、ケースバイケースで、低脂肪のバランス食を与え、運動を勧め、投薬を死ぬまで続けていくつもりなのでしょう。

さて、今年も7か条を一つずつ批判していきます。

① ですが、誰がどのようにバランスを決めるのでしょうか?
また、そのバランスの科学的な根拠はどこにあるのでしょう?
九州大学が久山町で十数年にわたってバランス食と運動を指導したのに糖尿病患者が激増したことへの反省はないのでしょうか?

② ですが、夜食、間食に走るのは空腹が原因なのです。
バランス食と称して3度3度炭水化物を摂取させ、患者さんによってはインシュリンの分泌を促す薬や、インシュリンそのものが投与されます。
このことが反応性の低血糖を引き起こしてしまうのです。
低血糖は生命のピンチですから、脳は空腹だよというシグナルを強く出し、夜食間食を食べるように仕向けるのです。
この、反応性の低血糖による空腹を、毎日我慢することは ⑥ のストレス解消と矛盾してしまいます。

③ はアルコールという単語で、様々な種類の酒を、それぞれが持つ糖分を無視して指示しています。
血糖値を上げるアルコールと血糖値を上げないアルコールがあるのをご存じないのでしょうか?
私の推測ですが、東京大学と京都大学の医学部を卒業された優秀な先生ですので、当然ご存じだと思います。
ただ、このお二方には、血糖値は上がるものであって、上がるのが当たり前だというコンセプトが見え隠れするのです。
血糖値が上がる食べ物や飲み物を敬遠しようというコンセプトは、意地でも否定しようとしているように見受けられます。

④ ですが、体重を増やすのはインスリンなのです。
糖尿病の患者さんに、インスリンを分泌させる薬やインスリンそのものを投与すると、当初は血糖値もHbA1Cも改善しますが、
やがては体重増加が起きることを糖尿病専門医は頻繁に経験しているはずです。
インスリンで血糖値が下がるのは、インスリンが血液中のブドウ糖を他の組織に押し付けるからなのです。
とくに、余ったブドウ糖がインスリンによって中性脂肪という形で皮下脂肪、内臓脂肪に貯金されることが、肥満の重大なメカニズムなのです。
① で脂肪の摂取に注意と書かれていますが、摂取した脂肪が皮下脂肪や内臓脂肪や血液中の中性脂肪に結びつかないことは
私の4年以上にもおよぶ糖質制限歴のデータが示唆していますし、他の多くの糖質セイゲニストも経験されておられます。

⑦ ですが、禁煙で糖尿病が予防されたというエビデンスが存在するのでしょうね。
禁煙で肺がんやCOPDが予防されるというデータはかなり発表されていますが、
禁煙と糖尿病の関係についての発表論文を私は目にしたことがありません。
私の勉強不足でしょうか? どなたか御教授を。

最後になりますが、必勝法則はあると思います。
そう、糖質制限こそが必勝法則なのです。

血糖値を上げるのは炭水化物だけなのだから、炭水化物の摂取をやめれば、インスリンも不要になるのです。
炭水化物は、おいしいけれども、人間にとって全く不必要な食べ物なのです。
癌や脳卒中、心筋梗塞、認知症などのリスクを考慮すれば、タバコやコカインなどと同様に敬遠すべき食べ物なのです。
 
 誰が悪いのか。患者さんご自身ですよ。糖質制限、すべての患者が受け入れるとは限りません。糖がどうしてもやめれない。そんな方が大勢いる実態は新井医師のブログにかいてあります。患者さんが被害者だなんて、思いません。糖質制限する人、しない人それぞれの人生。食は哲学。煙草やめれない人大勢います。煙草すって長生きするかた大勢います。
高血糖でもインスリン使わない新井医師。医療行為において何が違うのでしようか。
 

この記事をはてなブックマークに追加

肉でも痩せましたね

2015-12-27 08:15:32 | 糖質制限推薦

http://ameblo.jp/ikinaripepper/entry-12106375291.html

 

ステーキ食べて、ダイエット企画終了しました。
http://ameblo.jp/ikinaripepper/entry-12106375291.html

 
9月11日からスタートした、この企画。 「ステーキ食べて、目指せ!プラチナボディー」 ※80日で、いきなりステーキ20Kg食べ、体重15Kg減、筋肉室の身…
AMEBLO.JP
 
 

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

赤身肉だけを食べるダイエットの行方

<iframe id="I0_1451171490783" title="+1" name="I0_1451171490783" src="https://apis.google.com/se/0/_/+1/fastbutton?usegapi=1&size=medium&annotation=none&hl=ja&origin=http%3A%2F%2Ftoyokeizai.net&url=http%3A%2F%2Ftoyokeizai.net%2Farticles%2F-%2F85197&gsrc=3p&ic=1&jsh=m%3B%2F_%2Fscs%2Fapps-static%2F_%2Fjs%2Fk%3Doz.gapi.ja.i0ASJ7wTcV8.O%2Fm%3D__features__%2Fam%3DAQ%2Frt%3Dj%2Fd%3D1%2Ft%3Dzcms%2Frs%3DAGLTcCN1W7FF-7P6hUtV3D7OpTnjEGn-OA#_methods=onPlusOne%2C_ready%2C_close%2C_open%2C_resizeMe%2C_renderstart%2Concircled%2Cdrefresh%2Cerefresh%2Conload&id=I0_1451171490783&parent=http%3A%2F%2Ftoyokeizai.net&pfname=&rpctoken=16423832" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="100%" data-gapiattached="true"></iframe>
「「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか 赤身肉だけを食べるダイエットの行方 | 外食 - 東洋経済オンライン」をはてなブックマークに追加
広報を担当する原秀肇さん(右)は15キロ減量に挑む

2015年中に53店舗の新規出店と、店舗増設に拍車をかけている「いきなりステーキ」。今年2月から地方への出店を開始し、2月仙台、沖縄、5月九州へと初上陸を果たした。9月には東京郊外をはじめとする5店舗をオープンし、累積63店舗を展開する。年内の目標としては、ニューヨーク出店も控えている。

同店の快進撃を支えているのは、立ったままの食事スタイルによって高回転率を可能にするビジネスモデル。しかし、それだけではない。空前の肉ブーム、そして10万人を超えるリピーターの存在が、同店の成長をさらに加速させているようだ。

8月末の発表によると、同店のポイントカードである「肉マイレージカード」会員が10万人を突破。これを機に、「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスがまたまた、ユニークな作戦に出た。

 
 
正しいやりかたすれば、減量可能。店の宣伝ではありません。
 

この記事をはてなブックマークに追加

奥はもっと深い 老後の健康に気がついていません

2015-12-26 13:31:20 | 高齢化問題 健康

 

中年フリーター 迫る老後破産

2015年12月26日(土) 11時5分掲載

中年フリーターの「老後破産」で生活保護費が5倍に いま政治家が取り組むべきは「中年フリーター対策」だ

 少し前まで夢ある子育て世代だったはずの中年の間に、フリーターが激増している。滅入る話は、そこに止まらない。彼らが老後を迎えたとき、一斉に「老後破産」状態に陥って、生活保護費が今の何倍にも膨らみかねないという。日本を覆すような話なのだ。ノンフィクション・ライターの白石新さんがリポートする。(デイリー新潮)

 
 
現役時代は、体が動く。無理をしてもお金を稼げる。が、高齢になると、病気等で医療費がかかることに。癌にでもなれば終わり。まだ、実感としてわからないのが多くの人。現役時代健康について考える実践しておく事がたいせつだとおもいます。糖質制限、禁煙、禁酒、運動など体験しておくことが加齢になって役に立ちますよ。元気な時に体験しておく。元気になるためでなく。力がなくなると、体験すらできなくなる。年配者の知恵。

この記事をはてなブックマークに追加

奥はもっと深い 老後の健康に気がついていません

2015-12-26 13:31:20 | 高齢化問題 健康

 

中年フリーター 迫る老後破産

2015年12月26日(土) 11時5分掲載

中年フリーターの「老後破産」で生活保護費が5倍に いま政治家が取り組むべきは「中年フリーター対策」だ

 少し前まで夢ある子育て世代だったはずの中年の間に、フリーターが激増している。滅入る話は、そこに止まらない。彼らが老後を迎えたとき、一斉に「老後破産」状態に陥って、生活保護費が今の何倍にも膨らみかねないという。日本を覆すような話なのだ。ノンフィクション・ライターの白石新さんがリポートする。(デイリー新潮)

 
 
現役時代は、体が動く。無理をしてもお金を稼げる。が、高齢になると、病気等で医療費がかかることに。癌にでもなれば終わり。まだ、実感としてわからないのが多くの人。現役時代健康について考える実践しておく事がたいせつだとおもいます。糖質制限、禁煙、禁酒、運動など体験しておくことが加齢になって役に立ちますよ。元気な時に体験しておく。元気になるためでなく。力がなくなると、体験すらできなくなる。年配者の知恵。

この記事をはてなブックマークに追加

矛盾しまくり  大新聞のうそ

2015-12-26 08:01:34 | 日々の感想

インフルエンザ 市販薬は効かない…ワクチンで流行阻止

読売新聞(ヨミドクター) 12月24日(木)12時1分配信

 季節性インフルエンザの予防には、流行前のワクチン接種が最も効果的。厚生労働省は「高齢者が接種すれば死亡の危険性が5分の1にまで減少することが期待できる」と指摘する。

インフルエンザ(上)潜伏期間は1~2日

 今季からは近年の流行型にも対応できるよう、A型2種類とB型1種類を含む「3価ワクチン」から、B型ワクチンをもう1種類増やした「4価ワクチン」に変更した。体内に免疫ができるまでは約2週間。流行が始まるとされる1月中旬に間に合わせるためには、早期接種が望ましい。

 対応ワクチンが4種類に増えたため、原価は上昇している。大阪、神戸、堺各市など多くの自治体では、予防接種法に基づく65歳以上の自己負担金が1000円から1500円に値上がりした。摂取率低下も懸念されるが、大阪府立公衆衛生研究所感染症部長の加瀬哲男さん(60)は「流行阻止のためにも受けてほしい」と促す。

 感染予防ではこのほか▽マスクの着用▽人混みを避ける▽外出後の手洗いやうがい――も有効だ。冬は室内に閉じこもりがちになるが、適度な運動で体力維持に努め、抵抗力を高めたい。

 インフルエンザは市販薬が効かない。医師に処方された薬を服用し、安静にする。症状が収まっても体内に病原体が残っていることがある。数日は自宅療養し、様子を見ることも必要だ。

最終更新:12月24日(木)12時1分

 ご自信で判断ください。昨年の記事のほうが説得力がある。

この記事をはてなブックマークに追加

動脈硬化治療

2015-12-26 07:42:10 | 新井医師

『血液サラサラ』
『この言葉にみんな毒されていませんか?』
本日受診された患者さんのお言葉。

全く同感です。

『血液サラサラ』---絶対的善であるという前提で考えるよう洗脳されている

動物性脂肪は、血液がドロドロとなりそうだから、避けたほうがいい
脳梗塞予防のため、『血液サラサラ』にするため、抗血小板薬が処方される

私は、『血液サラサラ』が良く解らないのもあり、抗血小板薬は処方しない
抗血小板薬は、出血リスクがあり、消化管に潰瘍も作ってくれる。

脳梗塞予防のためには、血管内壁をツルツルにすればいいと考える
従って、動脈硬化治療を行う。その結果、血圧も低下する。

血液がドロドロになるかもしれないと言われる動物性脂肪もたっぷり食べる
糖質制限をして、不老長寿薬は飲んでいるけど。

 
 
<form id="u_0_1i" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{"tn":"]"}">
 
坂本 武志 私はスーパー糖質制限をしても血圧が下がらず(≧∇≦)
不老長寿薬は同じく飲んでますが、、、。
 
 
 
新井 圭輔 血圧が下がらないのなら、私の定義では、それは不老長寿薬ではありません。(笑)
 
 
 
坂本 武志 新井 圭輔先生、
ありがとうございます。
現在フォシーガとメトホルメンを吹く様していまして血糖値はコントロール出来てますが血圧が下がりません〜(≧∇≦)・・・もっと見る
 
新井 圭輔 低インスリン治療となっていて、脂肪を落とし、筋肉増強は可能となっているのでしょうが、動脈硬化治療が必要です。中性脂肪低下薬+ゼチーア+ARBの組み合わせを試みるべきと考えます。
 
 
 
血液さらさらと、どろどろ。血管内ツルツルの違いがわかりました。新井医師は血管を積極的に下げる方針のようですね。降圧剤を否定する医師もおられますが、こうなると自分で決断するしかないですね。
 
www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?ARB - キャッシュ

アンジオテンシンⅡ受容体サブタイプのうちAT1受容体を選択的に阻害する薬。 アンジオテンシンIIはAT1受容体を介して血管収縮作用、アルドステロン・分泌促進作用 、心血管組織再構築作用を発揮する。ARBはこれらの効果に拮抗することにより降圧 効果を ...

 

kusuri-jouhou.com/medi/dyslipidemia/ezetimibe.html - キャッシュ

ゼチーア(エゼチミブ)の作用機序:脂質異常症治療薬. 細胞の構成成分やエネルギー としてコレステロールは必要不可欠な物質です。ただし、その量が多くなると血管の壁に コレステロールが沈着することで動脈硬化を引き起こしてしまいます。 これが原因となっ  ...

</form>

この記事をはてなブックマークに追加

自分を信じる 人工甘味料 続き

2015-12-24 07:51:37 | カルピンチョ医師

http://xn--oqqx32i2ck.com/review/cat5/post_36.html

人工甘味料の不思議な作用 インスリン分泌を促す

人工甘味料は血糖値を上げる?インスリンを分泌するのか?まとめ

足元から顔までを美しくするボディワーカーの森拓郎です。

先日、糖質制限についてのブログを書きました。私は糖質制限自体は否定しません。
糖尿病の方や、糖尿病リスクの高い体質の方には、この食事方法は必要なことだと思うからです。

しかし、一般の皆さんが特に痩せたいという目的だけで突然糖質(炭水化物)をほとんどカットしてダイエットを始めるのはおすすめしません。
一生糖質とオサラバする勇気があれば別ですけどね…。

さて、そんな糖質についてのお話で人工甘味料というものがあります。
いわゆるカロリーゼロっていうやつですね。
カロリーゼロ商品が本当はゼロではない…という話はあまりにも有名なので、ここは内容として割愛させて頂きましょう。

砂糖は身体に悪い!ということが結構浸透してきて、太る原因だ!と思っている人も、未だに低カロリーの方が身体にいいとか思っている人も、カロリーゼロ商品の主軸といってもいいほど使われている人工甘味料については寛容だったりします。

だって、人工甘味料って太らないんでしょ?カロリーないんだし。
人工甘味料って血糖値を上げないからインスリン出ないんでしょ?だから安心…。

と思われている方も多いですね。コレ自体は間違いではないと先に言っておきます。
しかし、ちょっと前にこういう記事が話題になりました。

◆膵臓は人工甘味料にも反応しインスリンを分泌する

2012年5月に週刊現代のネット記事にこのようなセンセーショナルな内容が掲載されました。
「ボストン大学医学部のバーバラ・コーキー博士の研究によると、すい臓は人工甘味料にも反応し、大量のインスリンを出すことがわかりました。」
(元記事は削除されているようです)

昔、インスリンは甘いという味覚だけで分泌する…ということも聞いたことがありましたが、その根拠となる情報は得られませんでした…。知らないうちに入った情報を信じこんでしまうって怖いことです…。

で、話は戻りますが、この記事はかなり出回ったようで、人工甘味料=なんか良くなさそうという考えとともに大きな拡がりをみせたようです。

◆それは全く事実無根の誤解だとDr.江部氏が反論

スーパー糖質制限食を提唱している高雄病院の江部康二先生がブログにて先ほどの記事を否定しました。


この記事をはてなブックマークに追加