健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

炭水化物が親である、脂肪は子供

2013-11-30 10:36:31 | けんこう
誰でもできるダイエツト」として健康を取り上げたリーフレットの記事の疑問です

あくまでも、私的な見解です。

アラカルト1

夕食・お酒編
夕食を2回にわけて食べましょう。

空腹の状態が長くつづくと、次の食事でついつい食べ過ぎてしまいます。夕食が遅くなりそうな時は、
コンビニなどで、まずおにぎり、サンドイッチ、おでん、バナナや野菜ジュースなどの軽食を19時頃までに食べましょう。

帰宅後は、軽食で不足する栄養素を補う程度の食事をするのがおすすめ。野菜やタンパク質を補給します。。。。。2回目の食事はどうしても夜遅くなってしまいがちで、エネルギーを抑えることがポイント。ご飯はお茶碗3分の一から2分の1程度。


お酒について
日本酒180ml   193kcal
ビール500     200
焼酎 100     140

日本酒1合やビール1本は茶わん1杯分ほどのカロリーがある。

調理法で変わるエネルギー

なすの天ぷら   154kcal 
   煮物     41
   なすやき   25

朝食について
朝、食欲がないのは遅い食事や夕食の食べ過が原因かも。前日9時までに食事を済ませると、朝空腹感が感じられる。牛乳、ヨーグルトなどのどごしの良いものを

朝食の様々な効用
脳の働きを活発にし、集中力や記憶力が高まる。
体温が上昇し、代謝が高まる
お腹の活動が盛んになるため、便秘が解消する
肌のコンデションを整える


エネルギーダウン
天ブラそば 520kcal
とろろそば 354
山菜そば  337

健康にとって敵は
 お酒 油 不規則な食事 
 
基本はカロリーに

お酒のカロリーは気にしなくても良い

http://www.diet-pinky.com/sodan/sake.php

アルコールは高カロリーですが、その性質が普通のカロリーとは少し違います。実は、アルコールのカロリーはエンプティカロリーといって、糖質や脂質よりも先に、最優先で熱として放出されるとされています。

糖質制限派
コメや麦で出来た日本酒ビールはやめ焼酎ウイスキーに。今はやりの糖質ゼロの日本酒や
ビールは良いとのことです。


ビール腹の原因は、ビールを飲んだあとの締めのラーメンです。疑惑を持たれているビールが泣きます


なぜ、常識の罠に陥らなかったか
味の素
食品第2部家庭用グループ
田代淳一
「マヨネーズ=体に悪い」汚名返上で快進撃

すべては固定概念を
破ることから始まった

http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2005/20050103/913/

ベストアンサーに選ばれた回答
ayoubooneさん

この中で一番カロリーが高いのは油でどんな油でも100g当たり921kcal(加工されたラー油は919kcal)です。次いで無塩バターの763kcal、マーガリンは758kcal、普通のバターは745kcalです。またラーメンの汁に入ってラードは941kcalもありますしマヨネーズも703kcalありますので摂り過ぎないように気をつけてください。

ラーメンのラードが、そしてマヨネーズが高カロリーで気をつけなさいがベストアンサーですが
麺の炭水化物が一番良くないのです。


http://www.kaiten.jp/syokuji/22.html

消化 食事の回数     

消化については以前、面白い実験をしました。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121126/240014/?P=1

メッツコーラが火をつけた、5年ぶりのブームを謳歌するトクホ業界。一方ドラッグストアは、3年越しで「最強の武器」を手に入れようとしている。「中性脂肪」を巡るトクホとクスリの異種格闘技戦。そのゴングが鳴る。

 その担当者は「脂肪や糖分の吸収を抑える」という表示の許可を望んでいた。だが消費者庁からの許可表示は、「もともと血糖値で出していたから」という理由で「糖分や脂肪の吸収を抑える」と、糖分と脂肪を逆にしたものになった。

 大塚製薬が順番にこだわった理由は何か。トクホにおける昨年の「中性脂肪・体脂肪」関連市場は1107億円。それに対して、「血糖値」市場はわずか180億円。どちらを先に書けば売れそうか、



糖質制限がまだまだマイナーな理由がここあるのでは。

中性脂肪は糖分とインスリンが合体したもの、つまり中性脂肪の母は血糖値にあるが
まだまだ、戦略が立てられないようですね。
油イコール中性脂肪の認識の今の日本。道はまだまだ遠い。



http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-104.html#more

「ごはんが食べられなくなった時点で天命」という考え方があります。

これは糖質過多の状況が放置されたまま,ただただ命を延ばす技術だけが発達した結果生じた非常に悩ましい問題です.
これからは糖質の問題と真剣に向き合い,

健康寿命を延ばすことを考えていきたいですね.

たがしゅう

私は、自分の口で食べることにこだわりつづけます。
炭水化物に対する魅力はうせてきました。


産みの親
炭水化物
子が脂肪


















この記事をはてなブックマークに追加

カロリー制限しても透析が待つている

2013-11-30 08:40:00 | 糖質制限推薦
http://wellfrog4.exblog.jp/17286534/

“糖質制限食 vs. カロリー制限食”
北里研究所病院糖尿病センター長・山田悟先生による“糖質制限食 vs. カロリー制限食”問題の本質と展望についての解説記事で勉強しました。

現在,日本のガイドラインで示されているカロリー設定量は,専門家の経験に基づいたコンセンサスでしかない。最初はそれで仕方がないかもしれないが,盲目的に受容し続けるのは問題で,本当に適切なのか検証する必要がある。
糖質制限食にしても,どの程度の糖質制限が適切なのかなど検証すべき問題は多い。
検証のポイントとしては,血糖などの検査値や体重だけでなく,患者の精神的・社会的満足感も考慮すべきだ。理想的には,日本糖尿病学会などが主導して臨床試験を行うべきだろう。

従来のカロリーを主体とする治療も、糖質制限を批判する根拠はない。まして、
新たに人工透析になる方は圧倒的にカロリー制限で服薬をしてきた患者さんです。

健康な方が、よりスタミナが出てくるのが、糖尿病の方以外の万人にすすめる所以。


カロリー減
糖減らずに
透析に


この記事をはてなブックマークに追加

健保がすすめる糖質制限食

2013-11-29 14:25:42 | 糖質制限とは
http://ameblo.jp/glenlvet21/theme-10055229329.html

都内のある病院に勤務する外科医です。

前にも書きましたが、栄養の観点からして糖質制限は限りなく総論に近く、食品添加物なんかは枝葉末節の各論です。

各論で議論していても答えは出ません。

まずは総論で議論して、細かいことを考えていくのが王道だと思うのですが…

小さなお子さんがいる家庭では食品添加物には気を使われる事が多いと思いますが、糖質過剰摂取に比べると、いきり立つ程の事はないかなと考えてます。

もちろん糖質制限が善だとも思っていませんが、糖の体に与える影響は保存料の比ではない事を自分の体で実証したので、トランス脂肪酸は私の中ではどうでもいい問題です。

マーガリンとバターのどちらが体に悪いかの論争
卵は1日1個以上食べたらダメとか
お酒はカロリーが高いからダメとか。

糖が体にとつて一番悪いとおもつている糖質制限派にすれば、こんなことは各論の話とか。
でも、なかなか糖が体に悪いと思う方はまだまだ少ないです。

http://www.wound-treatment.jp/next/essay/sugar-1.htm

【糖質制限とは】
 京都 高雄病院理事長の江部康二先生が提唱されている糖尿病の治療療法ですが,実は糖尿病の治療だけでなく,お手軽ダイエット法としても極めて効果的な食事療法。特に,私のようなメタボ体型の中年男性では短期間に驚くほどの減量効果と体型変化が見られています。何より,一番最初にメタボ腹の腹囲が小さくなるのがすごいです。
 ちなみに,当サイトでは「糖質制限をしている人」の意味で「糖質セイゲニスト」なる語句を使ったりしますが,私の勝手な造語です。

従来の保健指導では、6ケ月かけて減量に取り組んでいますが、一人25000円の経費がかかりますが
5%の減量目標として,保健指導を受けて翌年の健診結果が改善されたのは32%との労働厚生省の発表です。
わずか32%つまり指導を受けても7割の方が改善できない、数値ともよみとれます。
3年後の服薬率の比較では、指導を受けた方が13.7% 受けない方が19.5%。
大きな差なのでしょうか。疑問です。

糖質制限もすべての方が成功するとは限りませんが、本人が糖の魅力に負けなければ数ヶ月で減量
数値が改善します。
従来の保健指導は主食は約6割の炭水化物の摂取指導。これでは減量はなかなか困難。それに運動。

糖質制限ができる医師の指導のもとでやつて見てください。
後押しするのが健保の役割とおもつています。






この記事をはてなブックマークに追加

健保がすすめる医師です

2013-11-29 09:16:54 | けんこう

 健保組合が掌握している、糖質制限で治療されている医師です。
 自分で予約して、正しい指導のもと健康維持に努めてください。


にわ医院
http://health.yahoo.co.jp/hospital/detail/983446/
〒426-0006
静岡県藤枝市藤岡1-15-11

公立富岡総合病院 外科/門脇 晋
• 〒370-2316 富岡市富岡2073ー1 
• 電話:0274-63-2111

大塚医院 循環器科/望月吉彦
• 〒360-0835 熊谷市大麻生1396 

TEL 048-532-3735,FAX:048-532-3089
お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック/銅冶 英雄
• 〒101-0062 千代田区神田駿河台4丁目1-2 ステラお茶の水ビル2-5階 

Tel:03-5577-6655 FAX:03-5577-6656
小松川クリニック/櫻本 薫
• 〒132-0033 江戸川区東小松川1-12-11 

TEL:03-5607-7051
いりえ内科クリニック/入江哲也
• 〒181-0003 三鷹市北野4-5-30 キューブコート烏山101号 
• TEL : 03-5314-3577,FAX : 03-5314-3578
河合医院/河合康夫
• 225-0021 横浜市青葉区すすき野2-6-12
• Tel 045-902-5001,Fax 045-902-3178

宗田マタニティクリニック/宗田哲男
• 市原市根田320-7 (⇒地図)

0436-24-4103
北村内科医院/北村 康
• 〒:924-0865 白山市倉光7丁目41 

TEL:076-274-3800,FAX:076-274-3818
なかのクリニック/中野一郎
• 920-0011 金沢市松寺町丑9-1 

橋内科クリニック/橋日出美

岐阜市西荘3-1-2 
伊豆下田診療所/細井 昌樹
• 〒415-0036 下田市西本郷1丁目5番2号 
• 0558-22-2901


ひのクリニック/日野 篤
• 〒491-0859 一宮市本町3-8-11 

きよすクリニック/伊藤喜亮
• 〒452-0906 清須市東外町49-1 
• TEL: 052-409-8585,FAX: 052-409-8541>

田中泌尿器科医院 人工透析センターとみがおか/松原 博
• 〒631-0003 奈良市中登美ヶ丘6丁目3番3号 リコラス登美ヶ丘A棟2階 
• TEL:0742-45-7850 FAX:0742-45-7851
• 受診には電話での予約が必要です

こおりた ひろ整形形成外科クリニック/郡田大宇
• 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1丁目8番24号 新大阪第3ドイビル 1F 

• 大嶋皮膚科医院/西谷茂樹
• 〒678-0239 赤穂市加里屋66-2 (⇒地図)
• TEL 0791-43-6900 FAX  0791-43-8955


• 神戸海星病院 内科/薮内以和夫
• 〒657-0068 神戸市灘区篠原北町3-11-15 
• TEL 078-871-5201、FAX 078-871-5206

ふなもとクリニック/船本全信
• 西宮市甲子園浦風町7-13 
• Tel  0798-81-1192 Fax 0798-81-0092

ぶよう整形外科/武用泰輔
• 〒640-8303 和歌山市鳴神1005 
• 電話 073-473-5000
• 糖尿病ではなく主に肥満治療を行なっています

介護老人保健施設「あじさい苑」/小野道夫
• 〒6490-4224 東牟婁郡古座川町高瀬415 
• TEL: 0735-72-6100

粟井内科医院/粟井一哉
• 岡山市東区瀬戸町万富622-1 
• 086-953-0617

正岡クリニック/正岡良之
• 〒737-0045 呉市本通1-5-14 
• TEL:0823-21-1801,FAX:0823-21-1807

伊藤内科医院/伊藤欣朗()
• 電話 082-221-5427,FAX 082-228-9595

有木医院/有木則文
• 福山市本町1-1-103 
• Tel 084-922-1333

瀬尾クリニック/瀬尾一史
• 福山市今津町5-2-2 
• 084-934-2233

ふじかわ心療内科クリニック/藤川徳美
• 〒738-0023 廿日市市下平良一丁目3-36-201 
• TEL0829-34-0035



半田醫院(栃木県宇都宮市)
呉竹メディカルクリニック(さいたま市大宮区):杉山医師
小室クリニック(埼玉県鴻巣市)
お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック(東京都千代田区)
東京トータルライフクリニック(東京都台東区)
AGE牧田クリニック(東京都中央区)
北里研究所病院(東京都港区):山田悟医師・要相談
ひめのともみクリニック(東京都品川区)
ハタイクリニック(東京都目黒区)
東新宿クリニック(東京都新宿区)
新宿溝口クリニック(東京都新宿区)
小池統合医療クリニック(東京都新宿区)
クリニックハイジーア(東京都渋谷区):要相談
たけおクリニック(東京都世田谷区):要相談
ゆずるクリニック(東京都小平市)
白ゆり総合リハケアクリニック(神奈川県横須賀市)
湘南台しらがクリニック(神奈川県藤沢市)
お元気でクリニック(新潟県見附市)
浦田クリニック(富山県魚津市):要相談
    諏訪中央病院(長野県諏訪市):東洋医学センター長坂医師
  中京クリニカル(名古屋市熱田区)
高橋ファミリークリニック(名古屋市緑区)
平松クリニック(名古屋市名東区)
内科クリニックTOSAKI(名古屋市天白区):要相談
むらもとクリニック(名古屋市千種区)
小早川医院(名古屋市昭和区)
灰本クリニック(愛知県春日井市)
きよすクリニック(愛知県清須市)
安井医院(三重県四日市市)
高雄病院(京都市)
江部診療所(京都市)
まつもとクリニック(京都市):糖質コントロール食
来須医院(京都市)
蛭間医院(大阪市住之江区)
はるなクリニック(大阪市淀川区)
よしまさ内科クリニック(大阪府吹田市)
吉田内科クリニック(兵庫県芦屋市)
西脇内科(兵庫県尼崎市)
崇高クリニック(兵庫県加古川市):荒木式ノンカーボ
伊藤内科医院(広島市中区)
ふじかわ心療内科クリニック(広島県廿日市市)

    東とやまクリニック
  所在地: 富山市東富山寿町3丁目12番21号
  TEL: 076-438-9911   
   ごはん、麺類を食べ過ぎると元気がなくなる方、ご相談下さい。

     おかだ小児科医院 
   所在地: 滋賀県高島市今津町名小路1-1-6
   TEL: 0740-22-8071
   URL: http://www.okadaiin.com/
   小児科の診療所ですが、糖質制限食による糖尿病のコントロール、
   生活習慣病の改善のをお手伝いいたします。
   ただし、タバコを喫う方はご遠慮下さい。
   必ず電話かメールでご予約の上、
   
      蛭間医院
   所在地: 大阪市住之江区安立4-1-12
   TEL: 06-6673-3031
   URL: http://www.suminoe-med.or.jp/iin/hirumaiin.html

     三谷ファミリークリニック
   所在地: 大阪府堺市西区鳳東町4-354-1
   TEL: 072-260-1601
   URL: http://www.mitani-fc.com/
   目線は、地域のかかりつけ医=家庭医です。
   糖質制限により、糖尿病患者さんはもちろん、
    メタボリックシンドロームにも 
   大きな成果を上げています。

   はかなさや
   薬を毒と
   おもわれず


 



この記事をはてなブックマークに追加

ここにも正しい医師がおられます

2013-11-29 06:00:00 | けんこう
http://xn--oqqx32i2ck.com/review/cat12/post_178.html

50代の男性医師です。低糖質ダイエットを実践してその効果に驚き、このサイトを作りました。

ぼくのおうちのはなし

SU剤という名前のむちだそうです。
具合の悪かったランゲルハンス君は、疲れた体を震わせてインスリンちゃんをいっぱい作りました。
「このむちを置いて行ってやるから、毎日ランゲルハンス君をぶったたきなさい。」
指導員さんはそういって出ていきました。

新しい医師のブログです。

勘違い
魔法の薬
限りあり

この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限ではなく糖質過剰

2013-11-28 10:54:56 | けんこう

http://ameblo.jp/glenlvet21/entry-11560835033.html

糖質制限ではなくて世の中が糖質過剰です。

2013-06-26 08:54:41
テーマ:糖質制限
いま生命と栄養学について勉強している最中です。
今のところの私の中のイメージを書きたいと思います。
当然間違った部分や因果関係が逆の部分があるかもしれませんが、私のメモ書き程度ですので許してください。

生物(生命)とは何かという事を考えたとき、一言で表すと

『動的平衡状態の流れにあるもの』    と定義されるようです。       (先日のN先生のサイトにもありましたが)

となると人間は身体の構成成分である脂質、蛋白質を摂取しつつj自分の細胞を常に作り動的平衡状態を保つ必要があります。これが出来なくなった時が寿命です。


一方、炭水化物を中心に食べている方は非常時に使う糖質を常に摂取している為、脂肪細胞は栄養過多になるものの脂肪以外の細胞サイクルが鈍る=動的平衡状態が保たれずらい事を意味します。

と言う事は肥満の方は一見栄養状態が良く見えても脂肪細胞以外の細胞は常に飢餓状態といえるかもしれません。

過食だから太る訳ではなく細胞飢餓なので過食になるという悪いサイクルになり、過食が止まらなくなるようです。

ここが、炭水化物中毒たる所以。
つまり、太りすぎは炭水化物のとりすぎによる栄養失調といえば理解しやすいのでは。
医師になられるくらいだから、流石に納得しました。
いろいろな角度で、糖質制限を取り上げておられる医師のブログを探した出すのも
面白いものです。



糖過剰
細胞飢餓で
太りすぎ



この記事をはてなブックマークに追加

40歳過ぎてから 糖質制限食を

2013-11-28 10:18:19 | けんこう
http://resemom.jp/article/img/2013/11/27/16142/63746.html

立命館大が「100円朝食」を全面導入…他大学も続々 1枚目の写真・画像
2013年11月27日(水) 08時15分

abaq.com/archives/51810786.html

2013年11月26日 12:36
日本は恵まれてると実感…「アメリカの高校の給食はこんなにひどい」と紹介されていた写真いろいろ


全体的に揚げ物が多く、ランチとしては少々(?)つらいものがあります。

もちろん数多くあるアメリカの高校の一部にすぎないので、すべてがこうした感じではないと思いますが、少なくとも日本の給食は恵まれていると言えそうです。

http://labaq.com/archives/51676130.html

2011年06月23日 10:44
海外で衝撃「日本の給食はなんて健康そうなんだ!」


http://low-carbo-diet.com/low_carbo_food/to_patient/table-of-contents/macronutrients-increasing-bg/

何を食べたら血糖値が上がる?


1食だけ比較しても仕方がない。
給食なかつた高校時代、
パンと牛乳
うどん
カレーライス

通常40歳までは炭水化物は必要とはある先生。

60過ぎてから糖質制限食を開始
おかげさまで間に合いました。

「いつやるか ? 今でしょう」




親離れ

出来た頃から

糖離れ

この記事をはてなブックマークに追加

主食は因習。糖離れを。

2013-11-28 08:42:36 | けんこう
http://www.wound-treatment.jp/new.htm#1127-12:00-1)

夏井先生のブログから

現在発売中の週刊誌「女性自身」12月10日号の64~65ページ。題して『痩せたいならコメを食べずに肉を食え!』

人体の中で、ブドウ糖を最大限に消費するのは脳です。脳は四十六時中働いているので、
血管には常に一定量のブドウ糖が流れていなければなりません。
しかし、脳が大量にブドウ糖を消費したとき、いつも手元に糖質が含まれた食べ物があるとは限りませんから
体にはもともと、血糖値を維持するシステムが備わつているのです。
それが『糖新生』です。

糖新生とは、体内の脂肪をエネルギーにするシステム。

糖を取らなくても、脂肪から脳に必要なエネルギーを与えるので痩せる。
脳に必要のない余った糖は中性しぼうとなり、体に蓄えられ太る。


カロリーを気にするするそのものがナンセンス。

カロリーの値は栄養素を空気中で何百度で燃やしたもの、
人間の体温は40度以下、細胞内での代謝とは全く別の現象です。


糖質はたばこと同じ嗜好品

空腹は食後一時的に上がった血糖値が、数時間後に下がったことを体が訴えている。
血糖値が上がらない肉を食べる。コメが血糖値を上げる。

胃の満腹感は脳が炭水加物の糖を感知する。
胃はもちろん脳さえも、満腹感の微妙な感覚は判断しない。
自分の意思ではなかろうか、




炭水加物を取らなければ食事じゃないというのは昔からの因習


主食という概念をすて、パンやご飯や麺類に支配されない生活をしてみれば。
因習に支配されている限り、
も変えられないかもしれない。

昨日から、つたない頭で考えていたこと、わずか週刊誌2ページに要約されていました。
糖質制限食は、指導してくれる医師の下で行うことが一番の健康への近道でしょう。

10月31日 このブログを立ち上げた最初に、糖質制限ができる医師の一覧を掲載しています。






糖減らし黄色で止まるハンドルか

糖減らし深夜運転安全に

糖減らしフルマラソンを完走し


この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限と持久力

2013-11-27 11:32:24 | けんこう
運動とエネルギー源
2011年12月13日 (火)

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-10.html

江部先生の過去のブログで本日の難問解決。



今日も寒い京都です。
マラソンの季節ですね。

今回は以前ブログで書いた記事をもとに、運動とエネルギー源について考えてみます。

ATP(アデノシン三リン酸)は、骨格筋の収縮に利用される唯一のエネルギー源です。

このATPを供給するために、人体には、いろいろなシステムがあります。

まずは、最高強度の運動(非常時の運動)です。

<最高強度の運動>

最高強度の無酸素運動とは、例えば100m競争などですね。

最高強度の運動の時は、即エネルギ-源が必要なので、筋肉細胞はまず自前で貯蔵していたATPを使います。

しかし、このATPは1~2秒でなくなるので、直後にクレアチンリン酸を利用してADP(ATPの分解産物)からATPを再合成します。

このクレアチンリン酸の生み出すATPは、数秒で減少し、10秒で半減します。

その代わりに、グリコーゲン分解と解糖からのATP供給が5秒で最大となり、20秒くらい持続します。

これらは、ほとんど全て嫌気的エネルギーで、供給速度が速いです。

最高強度の運動には、通常の脂質や糖質の酸化的リン酸化による好気的エネルギー供給では、速度が遅くて間にあわないので、非常用の嫌気的システムがあるのでしょう。

100m競争だと、嫌気的代謝が90%で好気的代謝が10%です。

なお、最高強度の運動というのは人類にとって、歴史的には非常時(逃走・闘争など)の時の十数秒間だけだったと思います。

次にマラソンなど長時間の運動の考察です。

<長時間の運動>

通常「長時間の運動」というのは、30~180分間は維持できる運動強度を示しています。

有酸素運動の持久力トレーニングを行えば、筋肉細胞のミトコンドリア密度が高まり、ミトコンドリアの近くにある脂肪滴が増えることがわかっています。

長時間の運動後、この筋肉内の脂肪滴が大幅に減っていることが確認されています。米国でアスリートの運動の前後で筋生検をしてそれを確かめています。

一流スポーツアスリートは、体脂肪率は一般人より低いですが、筋肉細胞中の脂肪滴は多く、また血液中の脂肪酸の利用能力も高まっており、これが鍛えた効果です。

それから、糖質制限食(高脂肪食)を実践中は、常に脂肪が分解され血中の脂肪酸・ケトン体が高値であり、筋肉細胞は血中からの脂肪酸も利用し易くなっています。

従って、筋肉細胞は、血液からも自身の内部からも上手に脂肪酸を利用することにより、筋肉中のグリコーゲンを節約することができるのです。

長時間の運動においても、筋肉中のグリコーゲンが節約できれば、持久力・スタミナがつきます。

すなわち糖質制限食実践者中の人は、持久力とスタミナが良い方に向上します。


逆に筋肉中のグリコーゲンが一定以下に減少・枯渇したら、筋肉は疲労のため動かなくなります。

なお長時間の運動のごく初期の1~2分は、高強度の運動と同様に嫌気的エネルギーが利用されますが、その後脂肪と糖質の酸化的リン酸化による、好気的エネルギー供給に代わります。

即ち、高強度の運動時と同様、筋肉細胞はまず自前で貯蔵していたATPを使います。

直後にクレアチンリン酸を利用してADPからATPを再合成します。

その後、グリコーゲン分解と解糖からのATP供給が始まり、20秒くらい持続します。

これらは全て嫌気的エネルギーで、供給速度が速いです。


<運動強度と嫌気的代謝・好気的代謝>

陸上競技を例にすると

100m競争だと、嫌気的代謝が90%で好気的代謝が10%
400m競争だと、嫌気的代謝が70%で好気的代謝が30%、
800m競争だと、嫌気的代謝が40%で好気的代謝が60%、
1500mは、それぞれ20%と80%
10000mは、それぞれ3%と97%
42.195km(マラソン)は、それぞれ1%と99%

となります。

好気的代謝には、「脂肪酸-ケトン体システム」と「グリコーゲン-ブドウ糖システム」があります。

脂肪酸-ケトン体のシステムより、ブドウ糖システムのほうが速くエネルギー(ATP)の供給ができるので、強度が高い運動のときほど、筋肉は、ブドウ糖を使う率が増えていきます。

中長距離の場合、脂肪酸システムを上手に利用して、筋肉中のグリコーゲンを温存し、ラストスパートの時に一気にブドウ糖を燃やして高強度運動を行うのが理想的ですね。

そして、長時間の運動(30~180分間は維持できる運動強度)であれば、筋肉は脂肪酸-ケトン体のシステムを中心に利用します。

一流スポーツアスリートは、筋肉細胞中の脂肪滴が多く、また血液中の脂肪酸の利用能力も高まっています。

勿論、筋肉中のグリコーゲン-ブドウ糖のシステムを全く利用しないということではありませんし、血液中のブドウ糖も利用します。

あくまでも脂肪とブドウ糖のどちらが主エネルギー源か比率の問題です。

一般には強度の高い運動ほど、エネルギー供給速度の速いグリコーゲン-ブドウ糖システムの利用比率が増します。

この時、鍛えられたアスリートほど、ある程度の強度の運動でも、脂肪酸-ケトン体システムを上手に使いこなしますので、筋肉中のグリコーゲンを最後まで節約できます。

そして、ラストスパートで高強度の運動の時に、一気にグリコーゲン-ブドウ糖システムを全開していきます。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット

スタミナがつくというのは炭水加物を減らして、体についている脂肪を絶えず燃やし続けることができるように、従来の量
糖分を減らすことでしかその代謝機能が働かないのでしょう。

にんにくや肉を食べてたものでスタミナを付けるではなく、今の体についている自分の脂肪をこうりつよく燃やす。このことが
スタミナがつくという。食べたものが即時にエネルギーになる。そんな体ににはなっていない。

お腹がすいたら、スタミナ切れで心臓が止まる。そんなことはないですね。
骨格筋が動かなくなる、それがスタミナ切れ。

水だけで2ケ月ぐらい心臓は動いている、つまり生きている。蓄えてある脂肪が燃えているからと。


肉体労働でお腹が減るが、糖を減らした習慣であれば持久力やスタミナがつくとは、逆転の発想です。
でも、己で人体実験する勇気がないと、なかなか。


糖減せば
燃える脂肪が
先頭に











この記事をはてなブックマークに追加

糖新生とは

2013-11-27 09:23:22 | けんこう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%96%E6%96%B0%E7%94%9F

糖新生(とうしんせい、gluconeogenesis)とは、飢餓状態に陥った動物が、グルカゴンの分泌をシグナルとして、ピルビン酸、乳酸、糖原性アミノ酸、プロピオン酸、グリセロールなどの糖質以外の物質から、グルコースを生産する経路である。

糖新生が急激に起こったため高血糖をもたらす現象をソモギー効果という。1850年代に、フランスの生理学者、クロード・ベルナールにより明らかにされた。また、絶食を行うと糖不足を補うため筋肉が分解されて糖新生が起こり[2]、筋肉が減少することにより新陳代謝が減少することが、絶食によるダイエットが成功しにくい原因の一つでもある[要出典]。

http://tagashuu.blog.fc2.com/

絶食療法への興味

糖質は必須栄養素ではないので.

いくら減らしすぎても減らしすぎることはないと考えています.

日本糖尿病学会は「極端な糖質制限は現時点では勧められない」と言いますが,

糖質だけに関して言えば,ゼロに限りなく近づけても,自分でブドウ糖を作り出せるシステム(糖新生)がきちんと働いている以上は,理論的には全く問題ありません.


とにもかくにも,絶食療法は流石に人に気軽に勧められない「極端な糖質制限」ですが,
科学的にはとても興味深いと感じています.

たがしゅう

http://hp.vector.co.jp/authors/VA002384/rosenwip/aerobic.htm

運動で脂肪を燃やす

基礎代謝と日常代謝だけでは、この脂肪はなかなか減らないので、タンクのふたをあけて、上から脂肪を汲み出そうとするのが有酸素運動です。
脂肪を減らしたいのですから、有酸素運動でなければなりません。無酸素運動で別のグリコーゲンタンクの燃料を使っても、脂肪のタンクは減りません。
無酸素運動で使用したグリコーゲンを脂肪のタンクで補われることはできません。グリコーゲンは次の食事の炭水化物でしか補うことができせん。

だんだん難しくなります。


http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-10.html

こんにちは。

2013年07月12日 (金)の本ブログ記事
「2013年7月・糖質制限食による体重減少効果」

が、やや難しいとのコメントがありましたので、もう一度わかりやすく説明してみます。

最後は江部先生でした。

この記事をはてなブックマークに追加