健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

新井医師相変わらず 禅問答?  血糖値はあまり気にしない 糖質制限者には余り関係ないが

2016-10-14 11:07:26 | 新井医師

 

『血糖値スパイクが危険というのは真実であろうか?』

血糖値スパイクが危険というのは、真実ではないと思っています。
インスリン作用が弱いと、食後の血糖値は上昇しやすくなします。上昇した血糖をインスリンを使って下げることが問題です。
SGLT2阻害薬で、尿路から排泄すれば、血糖値の変化は、いわゆるスパイクとなりますが、低インスリンなので、身体への悪影響は考えにくいということになります。血糖値の変化にはあまり神経を使う必要がないと考えています。それを気にしてインスリンを使うのは本末転倒だと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期待の星 山田医師真逆のコ... | トップ | トップが替わると一変する。... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む