健保のつぶやき

現在68歳。現役時60歳から糖質制限をスタート。健康診断の数値が改善。緩やか糖質制限継続中で、きわめて快調。感謝。

ビタミンCが必須栄養素」と言うこと自体が変なのです。夏井医師。

2016-12-13 16:15:29 | 夏井医師

 ケトン体があるから、糖新生あるから糖は食べなくても良い。ビタミンCは体に不要はそんな意味で納得できる。ガンをやっつけるにビタミンCを取ると、がん細胞が死滅とすれば、これまた理解できる。難しく考えないで良いのかも。多くとったビタミンCは正常細胞には無害。毒だから体の外に出す。余分な糖と一緒ですね。

「構造」で考える時の盲点

ヒトがビタミンC合成能を失ったのは野菜を食べる習慣を得たからではないか」という仮説に対して

我が師、夏井睦先生から畏れ多くもコメントを頂きました。

なぜ,ヒトはビタミンC合成能を失ったか。
要らなくなったから」という可能性も忘れてはいけません。

そもそも「ビタミンCが必須栄養素」と言うこと自体が変なのです。だって,「水溶性で体内に蓄積できず,植物からしか摂取できない」ものが生存に必須な物質・・・なんて論理的に考えるとありえないです。

ビタミンCが豊富な植物を常に手に入れられたから,という説明はちょっと眉唾。
植物にとって葉はエネルギーを産生する「生きるのに絶対必要な」最重要器官ですから,動物に食べられないように毒物であるアルカロイドをためたり,食べられないように固くしたり,トゲを生やしたりしています。だから,どの葉っぱもたいてい不味いし食べにくい(そこらに生えている雑草を食べてみるとわかります)。私たちが食べている葉っぱは食べやすいように品種改良したものです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体質はありました。自分で試... | トップ | ビタミンCはなぜ人、猿は体... »
最近の画像もっと見る

夏井医師」カテゴリの最新記事