健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

長尾医師の断食とは、たとえば期間は?フーあいまいな反論。

2016-11-26 08:42:43 | 長尾医師

食べなきゃ栄養失調に。素人の断食は怖い。糖質制限すると1日1食の方多い、これって一種の断食では。肉食1日何回お食べになるのかな。

断食に関する見解

こないだの「肉食vs菜食」でも話題の一つとなっていた、「断食」ですが、僕は基本的に必要ないと考えています。そりゃもちろん、食欲の無い時に無理やり食べる必要もありませんから、自然に食べないでいること自体は問題ありませんし、逆に言えばそれで十分だと考えています。

評価される方もいました。糖質制限、ケトン体、普及はなかなかむずかしい。難しく考えないで適糖、そして主食を抜く、そんな程度では。

ここポイントですね。
____________________

>ケトン代謝に切り替えるためには、単純に糖の摂取を断てばいいのです。すなわち、「断糖」ですね。このとき重要なのが、単に糖の摂取を断つだけでなく、甘みを感じる代替甘味料の摂取もまた、一切断つことです。これによってスムーズにケトン代謝がもたらされます。
  ...

もっと見る
 
 
 
田頭医師はこの様に
私の結論とすれば、ケトン体は素人では無理、考えないほうが良いのでは。あくまで適糖。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖質制限でコレステロール上... | トップ | 100歳で高血圧?そんなエビデ... »
最近の画像もっと見る

長尾医師」カテゴリの最新記事