健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

【蓮舫のやっている手続きは無意味】 1日でばれたウソ マジでこのあとどうするのか民進党さん

2016-10-15 12:24:49 | 衰退の経過 民進党

 

<input id="checkbox-0" tabindex="0" type="checkbox" />


12:24<button class="bookmark-section custom-appearance"></button>

 
 
別な方、ネットの世界はすごい。
 
 
 
 えーと。まてまて。この記事タイトルはちょっと誤解しそうな感じだ。
 これでは、なんだか蓮舫がきちんと手続きを踏んで二重国籍を解消する手続きをしようとしたが、手続きに不備があって許可証が受理できなかった…みたいな感じじゃないか。よくない記事タイトルだなぁ。

 ちゃんと要約してみよう。
 日本は台湾を国として認めていないので、台湾の発行する国籍離脱許可証は受理できないそうなのだ。これが、昨日言ってた蓮舫の戸籍法106条の手続きね。

 で、こーゆーケースの場合、戸籍法104条の規定で、日本国籍だけを所有する意思を宣言する「日本国籍選択宣言」を提出する必要があるとの事。

 

 よーするに、蓮舫は戸籍法106条に則って手続きをやってると言ってたわけだけど。その手続きに入ろうとした瞬間、それは不可能だとわかる話だったのである。

 記事タイトル後半の「蓮舫氏の手続き不備か?」は、まるでバファリンのような、時事通信の優しさでできているのである。

 つまり蓮舫は、まだなんの手続きもとっておらず、戸籍法106条を自分が使えないという事に気がついていなかったのである。

 すごいわ。本当に言うことやる事すべて嘘や…。いやまあ最初の頃は、できるだけ嘘を吐かないように、でも本当の事は喋ってしまわないようにとかいう腐れ果てた配慮があったけど、二重国籍だったとカミングアウトしてからは、嘘のオンパレードだよ。

 俺はこんな事を以前書いているのだけど。

【拙】狼女の村田さん
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/f36e17d5474a8eb4c82b8a0919bbef36

質問→回答→嘘だった→別の回答→嘘だった→別の回答→嘘だった→別の回答

 こんな無限ループで、最後の回答だけが、「論破されていないモノ」として残っているにすぎない。

これが、今回こうなったわけだ。

質問→回答→嘘だった→別の回答→嘘だった→別の回答→嘘だった→別の回答→嘘だった(new!)

 国会閉会後、蓮舫が逮捕されたり、当選無効になったりするかは、まだわからない。
 が…。少なくとも、その確率は上がり続けているのであった。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※現在、まさかの過去最高順位です!いつも応援ありがとうございます!
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥試合 延長戦開始 高畑さ... | トップ | どの脂が良いのでしょうか ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む