藤川先生のfacebookで、グルコースと脂肪酸をATPで考えるという記事がありました

 

このような内容は、医師は皆生化学の授業で教わったはずです。

 

私も含め、多くの医師はいつしかこのような基礎的な内容を忘れてしまうのでしょう。

 

この記事を読んで、改めて気を引き締めました。

 

生理学・生化学に立ち返り、学び直したいと思います。

 

高校のとき文系コース選択。学んでない。これもなかなか難しい。

<button class="bookmark-section custom-appearance"></button>


なんとなく わかってくるはず。完全に理解しなくても、まずは脂肪アレルギー解除。バターが入りやすい。マーガリンはダメですよ。