健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

糖質制限の拡大は糖尿病学会が変わることが最短の方法

2016-10-15 08:45:35 | 外科医のブログ


<input id="checkbox-5" tabindex="0" type="checkbox" />8:40<button class="bookmark-section custom-appearance"></button>

 
患者は医師の言葉が神の声。糖質制限で治療できる医師は少数派。とすれば、糖尿病で治療開始は従来のカロリー制限と投薬の治療。
夏井医師の2割の法則で、その治療に疑問を持った方が、ネツトなどで糖質制限を知ることに。ネツトの世界では糖質制限の医師10名以下。
プログ愛好者もその比率。本日のブログのとおりの実態が各家庭で。こうして糖質制限の記事かいでいるが、家には糖尿病服薬者2名。薬と青汁、健康茶。糖質制限は絶対にしない。サテ、どちらが長生きするのやら。人体実験はさらに続く。

田頭医師も同じ旨の投稿。学会のエビデンス、過去に習った栄養学で、患者は治るはずも無い。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲 東京五輪 どうも石原... | トップ | 女性の方が糖質制限に対する... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む