健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

お肌のしわ。お馬鹿な海外の研究を解説するお馬鹿な女子医学博士

2016-09-18 12:18:39 | 自分の覚え

老化の速度を決める方程式 「AGEの量=血糖値×持続時間」

老化の速度を決める方程式 「AGEの量=血糖値×持続時間」体内でできるAGEの量は、「血糖値×持続時間」で表すことができます。
血糖値が高いほど、体の中で糖とタンパク質が結びついて多くのAGEが発生します。そして糖にさらされる時間が5年、10年と長くなればなるほどAGEは溜まり続けるのです。
また、AGEを多く含む食べ物を頻繁に食べると、それだけ蓄積量が増えていきます。



血糖値の高いことが決定的な原因。料理法は2次的に影響。著明な博士かも知れないが、ぴんとはずれの情報がおおすぎます。


mainichi.jp
 


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 標準治療があるから糖質制限... | トップ | 糖質制限で治療できる医師が... »
最近の画像もっと見る

自分の覚え」カテゴリの最新記事