健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

私の糖質制限は健康維持のためです。治療ではありません。

2016-10-19 20:34:25 | 糖質制限推薦

 糖尿病境界型と宣告を受け、その恐怖で糖質制限開始、9年目かな。血液検査では正常。が、朝食茶わん半分のご飯。あとは主食なし。そんな生活が。1日1食は望んでいない。退職後は時間をもてあまし気味、ついついアルコールに、それが一番のなやみかも。肝臓は別に、すい臓が破壊、それが一番の悩みかも。何は友あれ、糖質制限 治療、ダイエット 健康維持 3つの効果がすべて一緒で ザンネンな結果になっている。ケトン体、鉄と新たなテーマもでできていよいよわからなくなってきているのが、今の糖質制限。それぞれの目的で糖質制限を推進していただければ。

糖質制限の種類と実践上の注意

糖質制限系の食事法は、様々な先生方が提唱されています。お医者さんの提唱する糖質制限は、そのお医者さんの専門と、治療上の観点から開発されたものであり、基本的には治療食です。その疾患を持っていて、食事療法で改善したいと考える人には適しているでしょうが、健康な人でもすべて当てはまるわけではありません。

それに対し、疾患の改善を目的とせず、日々の基本的な食に対する考え方としての糖質制限というものもあります。当クリニックで指導している「先住民食」も、予防歯科の実践が木庭であり、特定の疾患の治療や改善を目的にはしていません。基礎疾患が無いことを実践の前提としています。

...もっと見る
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食後の運動が血糖値を下げる... | トップ | 運動の勘違い 冷静に考えて... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む