健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

癌の治療は、痛みとの付き合いでは、完治を期待するのは?

2017-03-08 07:38:16 | 森園先生
癌と宣告されたら、どうするのでしょうか私は。予防に糖質制限はしていますが。適糖なだけですが。65才すぎているので、宣告されたら開き直り。




2017年03月08日 07時00分43秒

癌完治の可能性は1%位だと思います。

テーマ:VKT

 

 高濃度ビタミンC 初めて4~5年

 

 現在は ビタミンBカクテル点滴 ケトン食 + 高濃度ビタミンC 点滴を癌治療に対して行っており。

 

こんな事例が、ヤハリ本人の気持ちかな。天の恵みか。

船木 威徳さんが写真2件を追加しました。
8時間前 · 

【 めぐってきた「春」】

「もう、手術もしようがないから。
放射線治療も、効かないから…。」

それまで診ておられた主治医から

「今度、けいれんを起こしたら
もう、望みはない。」

そう言われたらしい。

それでも、娘さんが、
「望み」を捨てなかった。

お母様である患者さんが、
生き続けることが、
当たり前だと信じこんでいた。

前の主治医の手紙を受け取った私は
医者同志のカンで、

「あと、1ヶ月…。」

それくらいだと考えていた。

退院されて、
大好きな自宅に、
ご自分の部屋に戻って来られて、

早、半年。

 

 

 癌患者さんが 相談に よく来るようになりました。週に5人位ですかね。

 

 だけど まだ当院で癌が完治(寛解)した患者さんは 1名だけです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癌は厄介ですね。検診でがん... | トップ | 抗がん剤は薬ではない。ほん... »
最近の画像もっと見る

森園先生」カテゴリの最新記事