健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

今一番注目の実在の外科医のブログです。、私革命を起します。大門○○○ではない。

2016-11-05 20:53:52 | 外科医のブログ

 

ケトン体6000で末期ガンが改善!

 
奇跡が起きました。 大腸癌術後2年、腹膜播種により腹水が大量にたまっていた方にビタミンC20gの点滴を3日連続で行ってみました。 しかも、血中の総ケトン体が6000μM/Lを超えた状態です。 入院時は、水も飲めない、胃液も吐いてしまう。胃の中にチューブを挿入すると、10
<form id="u_jsonp_8_u" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
 
 
 
新井 圭輔 3日間連続の点滴というのがいいですね。入院治療ならでは、です。病棟で、この結果を出せたというのは、一大転換点になりえますね。一気に広がってほしいものです。
抗がん剤メーカーは、大慌てでしょうけどね。論文になる前に浸透していってほしいものです。


</form>
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビツクリ、茶懐石の最初はご... | トップ | 親が亡くなった年齢から10年... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む