健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

誘致した経過がヤハリおかしい。まずは、森さんを変えてみることかな。

2016-12-24 13:27:54 | 小池劇場

石原都政だったら…いくらでもポンって出してたかも

日刊スポーツ

 

 すべての言い分が正しいとは思いませんが、最悪国が面倒見なければ、返上の脅し。大人気ない解決法ですが。小池さん、たいへんですね。でも、之を解決すれば、新しい世界が。


 

長沼問題で振り回され…森会長に不信感「許せない」

日刊スポーツ 12/24(土) 10:05配信

  •  

 

<2016プレイバック:東京五輪「3会場見直し」>

 昨年の新国立競技場、エンブレムに続き今年も東京五輪問題がこじれた。話題性でリオ大会をもしのいだのが、小池都政が断行した「3会場見直し」。水泳会場は早々に落ち着くも、バレーボールは「有明アリーナ」(江東区)と「横浜アリーナ」(横浜市)、ボート、カヌー・スプリントは「海の森水上競技場」(江東区)と「長沼ボート場」(宮城県登米市)で揺れた。

 長沼問題で振り回された人たちもいる。宮城県ボート協会の五野井敏夫会長(63=東松島市議)は11月2日の夜、急きょIOCから東京・虎ノ門の組織委に来るように言われ、聞き取りに応じた。落選も「都や組織委から明確な説明はない」と不満は残る。登米市の五輪誘致の市民団体は、小池氏には感謝するも、組織委の森会長に不信感を抱いた。阿部泰彦幹事長(73)は「下水が整ってないとか言い、田舎者をバカにしたような感じだった。日本のトップになった人が、あれは許せない」と語った。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カロリー制限とは何。マウス... | トップ | 災害に備えての火災保険では? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む