健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

ケトン代謝は、排便がめやす なんとなくわかる

2016-10-19 09:16:53 | Ichiro Suzuki

 

糖質制限で便秘になる人もいれば、

糖質制限してる時は快便なのに、たまの糖質で便秘になる人もいる。

どちらも大腸のエネルギー不足が関係していると思う。

糖質制限しててもケトン代謝が不活性な場合は便秘になるはず。

糖質制限してて快便な人は、ケトン代謝が活性で大腸の蠕動運動が活発で快便なんだと思うが、
このときに糖質を食べて血糖値が上がり、インスリンの追加分泌したら、ケトン代謝は停止する、、
ケトン代謝に頼っていた大腸はエネルギー不足に陥り、便秘へ。

そんな感じのメカニズムがあるのではないか?と思った。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週間現代医療記事 捏造警告 | トップ | 加古川の荒木医師の療法 血... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む