健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

糖尿病で服薬の方は、自分の薬を勉強すべきであろう・SGLT2阻害薬

2016-10-11 10:19:01 | 糖質制限推薦

SGLT2阻害薬の降圧はループ利尿作用による循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT

SGLT2阻害薬は、インスリン作用とは独立して糖代謝を改善する。その結果、インスリン分泌の抑制を介した内臓脂肪減少や脂質プロファイル改善といった、代謝系に対する好ましい作用が発揮される。加えて同薬は、ループ利尿作用により血行動態系にも作用し、降圧や血圧日内変動リズムの是正などを介して糸球体血圧低下や尿アルブミン減少が発揮される。EMPA-REG OUTCOME試験で見られた心血管死亡の有意抑制は、「これら2つが相加的・相乗的に作用して、心・腎の臓器保護作用につながった」(木村氏)と考えられるという。

『糖尿病におけるパラダイムシフトは、すでに始まっている』

SGLT2阻害薬が、合併症を抑えるし、1型糖尿病においてさえ、インスリンとの併用が有用であるという研究成果が、今後どんどん出てくるはずである。

その結果、糖尿病には、糖質制限が本質的に有用であるということになる。

...もっと見る


新井 圭輔 日本の医学研究は、欧米研究の焼き直しが大好きである。(1型&2型)糖尿病治療に、SGLT2阻害薬+メトホルミンを処方することを、競って取り入れるようになるはずである。それでも糖質を50%は摂取しろと言い続けるのかは興味深いところである。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖質制限勧める医師が一番情... | トップ | 死語・カロリーで会話する日... »
最近の画像もっと見る

糖質制限推薦」カテゴリの最新記事