健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

糖質制限は段階を経て行うこと 適糖からスタート断糖に

2016-10-18 09:04:00 | 田頭医師

 

以上を踏まえて私は、霊長類においてエネルギー制限自体が長寿に有害なのではなく、

糖質代謝主体の人が急速にエネルギーを制限していく事が有害であると考えます。

逆に言えば、手練れの断食者や糖質制限実践者のように「ケトン代謝主体の人が徐々にエネルギーを減らしていく事は安全」だと考えます。

それこそがまさに人類が700万年かけて、もっと言えば生命が46億年かけて自然に適応して生み出してきた代謝システムの本質です。

従って、糖質制限をわきまえていれば、エネルギー制限をすることは長寿を達成する上で極めて重要な観点だと思います。

同じ論文を読んでも私は山田先生と同じ結論には至りません。


藤川 徳美 http://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st11_06.html


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新常識 オメガ3を寝る前に服... | トップ | 人工物はよくないのでは »
最近の画像もっと見る

あわせて読む