健保のつぶやき

現在68歳。現役時60歳から糖質制限をスタート。健康診断の数値が改善。緩やか糖質制限継続中で、きわめて快調。感謝。

こんなことがね有益なのです。普通の検診結果で話題の項目をチェツク。ありがたい。

2017-02-27 18:45:16 | Ichiro Suzuki

 

http://dietetics.exblog.jp/18152587/
【ビタミンEが足りているか見る項目】
●間接ビリルビン/IBL ☆注 (基準値・・・0.2~1.0mg/dℓ)
 理想値0.5。細胞膜の状態。高いとたんぱく質・ビタミンE欠乏。
 (高値で溶血性貧血疑い)...

もっと見る
~'12年7月の記録~ 栄養療法クリニックでの受診を半年受けてきましたが、 栄養素やサプリについていろいろ調べたり、自分の身体で感じてきたことも合...
DIETETICS.EXBLOG.JP
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

ピンピンころり 本人は本望。家族迷惑、切ない日本ですね。

2017-02-08 08:56:45 | Ichiro Suzuki

 

自然死が認められにくい日本。

診療関連死や自然死については、医療者がしっかり受け止めて警察の介入を防ぎ、「死」を日常生活の延長線上に取り戻す必要があるのです。
HUFFINGTONPOST.JP
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

情報も同じ、最後は自分の判断。

2017-01-26 07:10:11 | Ichiro Suzuki

 

人を憎んでも、情報憎まず。

どんな人が発信する情報であっても有用な情報は活用しちゃう。

自分に必要か要らないか、そこが大事。


この記事をはてなブックマークに追加

坐骨神経痛では? 同じ症状です。当時は血圧は高く、今は正常。

2017-01-14 11:29:40 | Ichiro Suzuki
 
今も、時々痛くなる。神経によるものだと思っている。カテーテル入れることはないはず。医者もわからない症状ってあるんですね。足の毛細血管が発達しているから、大丈夫とお墨付きいただき 10年くらい放置。突然倒れたら、あきらめるだけ。

もしかして、断糖肉食前にあった症状、これだったかも。

たまに足に激痛があった。

 

このような足の痛みを感じることはありませんか? 一定の距離を歩くとふくらはぎの部分が痛くなり、立ち止まってしばらく休むと足の痛みが消えるという症状、これに心当たりがある方は動脈硬化症が疑われます。
WWW.DOMYAKU.NET
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

常に視点を意識している方のブログは飽きない、同じ視点は飽きる以上に違和感が出る。

2017-01-10 08:56:23 | Ichiro Suzuki

ありがとうごさいます。参考にします。

過去の自分の記事を見ると、未だに新鮮。

いつも面白そうな視点を書き残すようにしているからと思う。

情報は大事だが、視点はもっと大事と思う。

同じ情報も視点が変われば見えるものが変わる。


この記事をはてなブックマークに追加

適糖だけではダメ+ストレッチ

2017-01-01 09:08:25 | Ichiro Suzuki


旦那さんの健康状態が心配で、あれこれ食事をどうにか変えて、、良くしよう、、そういう奥様は多いが、、

そういうアプローチよりも、旦那さんのテストステロンが高まるような作戦を考えた方がうまくいくと思う。



テストステロン値を増やす方法。モテる以外の驚くべき効果も。 | Smartlog

smartlog.jp > ホーム > メンズビューティー - キャッシュ

2016年12月20日 - 男性(オス)の魅力を決める「テストステロン」を増やす方法を完全レクチャー。筋トレや 食事、睡眠、亜鉛サプリなどテストステロン分泌を促進する行動はもちろん、筋肉や性欲 増強などモテる以外の驚くべき効果まで。テストステロン値を上げる ...


この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限以前のダイエット 2008年のブログ 良いかも。今からみます。

2016-12-26 10:27:41 | Ichiro Suzuki
過去に戻る。

Ichiro Suzuki

やっぱり、冬は肝臓が弱りやすい季節のようだ。

http://prinprin.seesaa.net/s/article/25180463.html

ポイントは血流、酸素だった。

冬・知らずに弱る肝臓を元気にする! 今日の先生:磯子中央脳神経外科病院 健康管理センター長 医学博士・土田隆氏 ●肝臓 ◇季節別摂取・消費エネルギー 冬は活動量が低下するので、特にエネルギーが余る。余ったエネルギー(糖・脂肪 など)が肝臓に蓄積する。 ↓ 肝臓が弱り、悲鳴を上げている! ◇肝臓が弱ると・・・ ・消化を助ける胆汁の生産 ・毒の処理 ・コレステロールの合成 ・赤血球の分…
PRINPRIN.SEESAA.NET
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

ガンと宣告されてめげない精神鍛錬も必要

2016-12-23 18:24:42 | Ichiro Suzuki

 

癌に罹患して発覚したとき、、
かなり、精神的に追い込まれる人が多い。

もし、精神的に追い込まれなかったとしたら、、そもそも、それは癌じゃないのかもしれない。

精神的に追い込まれると、乳酸がたまりやすくなるのかもしれない。それで、一氣に癌が成長しだすのかも。

糖質制限で予防しても、仮にガンと宣告された時、めげない強い、精神鍛錬が必要ですね。やり方は、人それぞれ。ガンを克服できる人、そんな強い精神の持ち主でしょうね。

 


この記事をはてなブックマークに追加

室温15度で裸、こんな無謀な考えはない。ある意味うらやましい。

2016-12-16 08:23:07 | Ichiro Suzuki

めったなことでは、風は引かなくなったが。

室温15度 裸 問題なし

熱代謝が復活すると再び裸生活が復活する。

懸案を抱えて悩んでいるときは熱代謝が落ちていて、十分な保温が無いと風邪ひきそうだった。


この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり糖質制限オワコン、A4用紙1枚にまとめたら、医者要りませんね。まとめて下せいませ。

2016-12-09 20:29:19 | Ichiro Suzuki

 

断糖肉食も常識になってしまい、ある意味、オワコン化しているが、

だからこそ、今は、管理者のウォールのように好き勝手かき込んでいる。

断糖肉食をシンプルに表現するには、、をテーマに、

何回も書いているうちに、よい表現が生まれそうだから。

何回も似たような事を書いているが、表現のポイントは毎回少し変っている。

ミトコンドリア、ケト対応、呼吸、酸素循環、血液循環、女性の周期、重要な要素を含めて出来るだけシンプルな表現にまとめていきたい。

目標はA41枚で十分な理解を促せるパンフレットみたいなのが出来ること。

基本を理解したら、後は独学で安全に出来るような、ドーパミンの分泌を促すうまいまとめ方は、、ずっと研究する必要がある。

今は固定記事に色々な入門系の記事のリンクが張られているが、あれも一つにまとめたい。


この記事をはてなブックマークに追加