健保のつぶやき

境界型糖尿病の宣告を受け糖質制限を始めて7年目、体調は万全。諸先生のブログ等で勉強中です。情報紹介を基本に書いてます。

栄養学の一旦が学べます

2016-01-17 08:31:30 | 地元の得する話

http://www.kinjo-u.ac.jp/orc/research/topic.html

オープンリサーチセンター

2007年度に文部科学省より選定された、消費生活科学研究所の「脂質栄養と性差に関するオープン・リサーチ」では、現在、大きな転換を余儀なくされている“脂質栄養”についての新方向を、消費者側から広報し、油脂の有効性、安全性の基礎研究をすすめます。

 オープンリサーチセンターはこちら

 

動脈硬化のコレステロール仮説(神話)の崩落
― ωバランスが鍵
内容
  1. コレステロール仮説(神話)とは?
  2. コレステロールを多く摂取しても血清コレステロール値は上がらない!
  3. 動物性脂肪とコレステロールを減らし植物油を増やしても、血清コレステロール値は下がらない!
  4. 解釈を誤らせた落とし穴
  5. これまでの栄養指針はむしろ危険!
  6. 血清コレステロール値が高いと心臓病になりやすいか?
  7. 二つ目の落とし穴
  8. 高コレステロール値は、癌死亡率、総死亡率が低いことの指標であった!
  9. コレステロールの善玉、悪玉説を考える
  10. 動脈硬化―コレステロール対ω6/ω3バランス
  11. 迷走する米国コレステロール学派(マフィア)
  12. フランス、イスラエル、インド、沖縄でみられるパラドックス
参考文献 Okuyama H et al., Prevention of Coronary Heart Disease-from the cholesterol hypothesis to ω6/ω3 balance, S.Karger AG, Basel, 2007
奥山治美ら、心疾患予防ーコレステロール仮説から脂肪酸のω6/ω3バランスへ、学会センター関西(コネット アカデミック プラザ)、2002年

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

これぞ省エネ。新幹線で発電

2015-03-22 10:16:20 | 地元の得する話

 

初体験の北陸新幹線の車内販売の『 ほたるいか素干し 』を食そうか迷ってる件・・・それとも『 能登の蒲鉾3本セット 』か・・・しかしすでに手元にあるコーヒーとは合わないしなぁ・・・w

開業ブームにわく北陸新幹線は結構座席に空席が出ていて大丈夫か?などの声もあるようですが、これは12両固定編成による大量輸送能力に優れているからなんですねw

それにしても碓氷峠トンネルの長い下り坂を、定員934名の12両固定編成という巨大な車両が、一切摩擦ブレーキを使用することなく、粛々と時速200ロ以上の高速で安全に降りていくのはスゴイ・・・しかも同時に相当な電力を発電して架線に戻していくという無駄のないエコ技術には驚かされますw

【 北陸新幹線:悲願の開業 真新しい列車「乗り心地も快適」】
http://mainichi.jp/select/news/20150314k0000e040164000c.html

— 場所: 長野駅

ほたるいかの素干し は珍味です。かまぼこ、呉東地区の業者がうまいとおもう、個人的には。社内販売してなければ、お土産店で。

この記事をはてなブックマークに追加

富山の桜は4月に満開

2015-03-22 09:52:50 | 地元の得する話

http://sakura.yahoo.co.jp/spot/pref/16/?m=4&Selectarea=4&Selectpref=16

  • つぼみ小矢部川公園千本桜

    富山県南砺市荒木

    見ごろ予想:4月上旬~4月下旬

    町の中心部を流れる小矢部川の河畔に桜並木が続き、町民の憩いの場となっています。夜はライトアップされ、昼間とは違った幻想的なお花見を楽しむことができます。

    • 駐車場
    • 入場無料
    • 温泉
    • ライトアップ
     
  •  

この記事をはてなブックマークに追加

地元が廃れます

2015-03-17 21:13:33 | 地元の得する話

 

中村 泰士さんが新しい動画をアップロードしました
1時間前 · 編集済み · 
 

北陸新幹線による『 ストロー現象 』で年間で数十億円のマイナス・・・そして、超少子高齢化での人口の減少、過疎に拍車をかける北陸・・・結局、都会だけが潤って、地方では商売すら成り立たなくなっちゃうんですね・・・。

【 新幹線は地方創生に役立っているのか 】
 
利益を大都市に吸い取られるだけ?

...続きを読む
「北陸新幹線による『 ストロー現象 』で年間で数十億円のマイナス・・・そして、超少子高齢化での人口の減少、過疎に拍車をかける北陸・・・結局、都会だけが潤って、地方では商売すら成り立たなくなっちゃうんですね・・・。    【 新幹線は地方創生に役立っているのか 】     利益を大都市に吸い取られるだけ?    前回のコラム「地方を滅ぼす『名ばかりコンサルタント』~パクリの再生計画に自治体の未来はない」には、連載開始以降、最高といっても良いほどの反響がありました。頂戴した「いいね!」の数などを見ると、本当に驚いてしまいます。これからも読者の皆さんに、地方創生を考えるうえでヒントになる材料を提供できれば幸いです。    さて、3月14日、北陸新幹線が開業しました。そこで、今回のコラムでは「新幹線と地方創生について」考えて見たいと思います。一言でいえば、「新幹線は本当に地域活性化に役立っているのか」ということです。    新幹線は地方創生の「夢の切り札」ではない    地域での取り組みを考えるとき、その地域が抱えるすべての問題が解消される「地域活性化の起爆剤」がいつも期待されます。新幹線はそうした「夢の切り札」とされてきました。    しかしながら、新幹線は過去の結果を見る限り、「作って地域活性化完成」「作って終わり」ではありません。    かつては、社会資本は地方で手薄だったので、「いかに新幹線を地方にもってくるか」に、皆の注目が集まっていました。作るまでが大切だったのです。しかし作ったからといって、果たして、その地方は活性化したのでしょうか。答えは皆さんもご存知の通りです。        2つの国土交通省の資料をみればわかるように、約半世紀をかけて、新幹線だけでなく、高速道路、地方空港含め、かなりの交通網が整備されてきました。今後の地方活性化には、作ることよりも、むしろ「いかに活用できるか」が求められるのです。      画像を拡大  では、地域活性化においては、新幹線開通とともに、何が起きるのでしょか。その結果、どのような対策をとらなくてはならないのでしょうか。さっそく過去の教訓を踏まえながら、皆さんと今一度考えたいと思います。    この14日に石川県の金沢まで開業した北陸新幹線も、「北陸地域活性化の起爆剤」になることが期待されています。    石川県の新幹線開業影響予測調査によれば、新幹線による観光・ビジネスを含めた経済効果は年間約121億円と試算されています。石川県の観光産業の規模は約2600億円ですので、これから観光産業が一定レベル伸び、波及効果もあることが予想されます。    とはいえ、石川県の県民総生産は4.2兆円もあるのです。「新幹線開業の効果はない」とは言いませんが、新幹線効果だけで県民が皆、飯が食えるわけではないことがわかります。    交通網は、単なる「ひとつの手段」に過ぎない    何よりも、新幹線が開発されてから半世紀が経ちます。先述のように、日本全国で空港や高速道路といった高速移動手段が多様に整備され、半世紀前よりも新幹線の優位性は相対的に落ちています。さらにインターネットの存在も加味すると、仕事や居住地域の選択、観光行動、商圏構造などはますます複雑になっています。    こうして見た時、まず重要なことは何でしょうか。それは「新幹線に過剰な期待をしない」ということです。    自分たちのまちは、何で食っていくのか。そのために必要な取り組みはなにか。その基本方針のほうが大切です。それを実現するために、交通手段を活用するのが基本です。    過去のケースを振り返ると、新幹線の開通に際しては、以下の3つが成功のための必須条件です。一つ一つ見ていきましょう。    その1 他と異なる「地域独自の営業」をしよう      すでに地方での新幹線としては、東北新幹線、上越新幹線、九州新幹線が開通しています。では、これらの新幹線は、地域を再生してきたのでしょうか。    一部については「再生してきた」といえるかもしれません。しかし、1982年開通の上越新幹線の開通前後の5年を見ると、新潟県内の人口増加率は低下、県民総生産の増加率も低下しています。近年ではこの傾向が加速しています。    1997年開通の長野新幹線はどうでしょうか。やはり開通前後を見ると、長野県内では1996年と比較すると2001年までに人口こそ約2万1000人増えたものの、約4,600件の事業所が減少、従業員数は約3万人減少しました。その後、長野県も2002年以降は人口減少に転じ、その減少幅は、むしろ全国平均よりも大きくなっています。    専門家の中には、新幹線駅のある市町村の、短期的な統計だけに着目する人がいます。典型的なのは初期の誘客効果を見て、「心配されたような(東京などの大都市に吸い取られる)ストロー効果はなかった」などという人もいます。しかし、長期的には、もしくは広域でみれば、長野のケースでもわかるように、確実に地域外に都市機能が吸い取られています。単に、新幹線を引くだけでは厳しいのです。    一方で、「独自の活用法」を選択した地域は、効果を出しています。    例えば、長野新幹線の軽井沢です。軽井沢は宅地としての魅力を基本軸にしており、未だ需要が堅調に推移し、高く評価されていることは多くの方もご存知の通りです。単に商業や観光だけでなく、「住んでもらうための新幹線」という活用法を選択することによって、人口増や地元市場規模の拡充につなげています。    また、上越新幹線の通る新潟県大和町(現在の南魚沼市)は、新幹線開通と共に、国際大学や、県立国際情報高校の誘致で一気に学術集積を図っています。英語教育の必要性が声高に叫ばれ始めていますが、国際大学はすでに英語を学内公用語として採用し、教育レベルも国際的に評価を得ています。これに伴って、新潟の優良企業が本社を移転してくるなどの集積も果たしています。    軽井沢や南魚沼市のケースでもわかるように、エリアの特色を活かし、「どうしたら大都市圏との競争でも優位にたてるのか」、という明確なターゲット思考が重要です。つまり、突き詰めれば、「その場所に行くだけの、明確な目的づくり」が求められているのです。    これに対し最悪なのは、単に新幹線を引いてしまうケースです。一般的な交付金の対象になるような「駅前広場整備」や「区画整理」をして、補助金が出るからといって、観光での誘客キャンペーンを展開してしまいます。こうした「従来型の模範解答」をやってしまうと、間違いなくその地域は埋もれて、衰退してしまいます。    その2 新幹線開通で逆に不便になる、地域内交通をどう再構築できるか    新幹線ができると、都市間の移動は目に見えて便利になります。反面、地域内での公共交通が不便になっていくという、厳しい現実があります。    新幹線に並行する在来線などは、第3セクター方式で切り離されることが珍しくなくなります。大抵は赤字路線のため、運賃は従来よりも1.2倍〜1.5倍程度も値上がりします。さらに特急路線の廃止、JR関連バスの再編なども行われ、新幹線以外の地域内公共交通利用は、ますます高コストかつ不便になります。      そのため、新幹線駅が近隣にない周辺地域の活用という点では、「新幹線+在来線」だけでなく、「新幹線+アルファ」でいかに来てもらえるか、という活用案を考える必要があります。    例えば、新幹線駅から離れた地域の例としては、青森県八戸市において、郊外の生鮮卸売市場の観光拠点化で成功している「八食センター」があります。八食センターでは、八戸駅からの「八食100円バス」を運行し「新幹線+バス」でのルート開発で観光誘客へとつなげています。さらに市街地を結ぶ八食200円バスも運行をし、駅と郊外である八食センター、そして街なかを結んでいます。    その際、拠点経営的に重要なのは、「地元利用(卸や小売)+観光利用」という組み合わせで構成を考えることです。観光客には常に波があります。あくまで基礎収入は地元客で確保しつつ、新幹線駅を活用した観光客収入については、「ボーナス的な位置付け」をすることによって、安定的な経営と「伸びしろ」を確保するのです。    このように、地元として明確な来訪目的を作りつつ、不便になった地域内交通網を「補完する手段を、独自に用意すること」が、新幹線駅拠点だけでなく、周辺地域へ波及を生み出すうえで非常に大切です。    さて、大事なことは3つといいましたが、3つ目は何でしょうか。ストロー効果の話です。先述のように、新幹線開通で地元事務所などが閉鎖され、人も大都市部へ流出するなどのいわゆる典型的なストロー効果も一部では見られます。石川県も実際に、北陸新幹線によるこうした「ストロー効果」を「年27億円のマイナス」と試算しています。    しかし、実は、目に見えない地域間のストロー効果もあります。それは大都市資本が地方にどんどん進出し、「地方市場をどんどん席巻していくという構造」です。    その3  目に見えない資本ストロー効果を防ぐため地元資本投資を行う    わかりやすいのは、新幹線の主要駅における駅ビル開発でしょう。その際、駅ビルのテナントを見るとわかるように、東京や大阪資本の百貨店や、大型チェーンストア企業ばかりです。    これは何を意味するでしょうか。大都市資本企業の地方都市進出は、地元にとっては一見利便性が高まります。人が集まり、事業所数も増加し、雇用も拡大し、歓迎されるべき話に見えます。しかし大都市資本の進出が進めば、その地域から生まれた利益は、結局、チェーンを通じて、大都市へと吸い上げられるのです。    では、指をくわえて見ているしかないのでしょうか。そんなことはありません。例えば、鹿児島中央駅前では、地元の事業者によって「かごっまふるさと屋台村」が経営されています。若手経営者を中心に切磋琢磨しており、とても活気を帯びています。新駅周辺に形成される、新しい市場に対しては、小規模でも地元事業者が商機を見出して投資することは極めて大切なのです。    大都市間の高速・安定・大量の輸送を可能にする新幹線は、国家単位での生産性改善にはさまざまな面で合理性があると思います。一方で、地方にとっては明確な活用方法を独自に考え、対策を打たなくては、逆効果になることもあるのです。    新たな産業や拠点の作り方、まちのあり方を考える機会となれば、新幹線を活用することも十分に可能でしょう。観光産業での活用もありますが、ありきたりな観光イベントやツアーだけでは不十分です。見てきたように、独自のターゲットを定めた営業、新幹線と在来線だけでない独自の交通補完、さらに地元資本での投資が成功の「必須3条件」です。    もう一度言いますが、重要なのは「新幹線を作ることではなく、使うこと」です。活性化の起爆剤などという言葉に踊らされず、自分の地元は何で飯を食っていくのか、それにはどう使えるのか、という独自の考えと具体的な取り組みが問われています。これは、新幹線に限らず、あらゆる地方活性化事業に言えることでもないでしょうか。    ◯ 参考資料    鯉江康正「全国都道府県間産業連関表による地域間産業連関構造の分析」    内閣府「県民経済計算(平成23年度)」    日本政策投資銀行「北陸新幹線金沢開業による石川県内への経済波及効果」     http://toyokeizai.net/articles/-/63381」
 
関東の方、2時間なら飛行機使ってどこでもいけます。わざわざ北陸にこなくても。北陸の方、東京が近くなりました。名古屋4時間以内。大阪3時間以内。東京2時間。どこ行きます。東京でしょう。
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

80歳でも、遅いなんてことないです

2015-03-17 11:34:03 | 地元の得する話

 

【 80歳でも、遅いなんてことないです 】

耐糖能異常とアルツハイマー型認知症の
関連がしばらく前から、
しきりに言われるようになり、
(http://www.rouninken.jp/memb…/pdf/18_pdf/vol.18_01-23-06.pdf)
その予防や、認知症の進行の予防に、
糖質制限(砂糖はやめ、ごはん、パン、麺類を
極力抑えた食事のこと)が、有効なのではないかと
考える医療者が増えてきているのを感じます。

私も、そのひとりです。

「80歳になって、いまさら、
ごはんをやめるなんて、無理ですよ。」

って、確かに難しいと思います。

ですけど、私は、実際に私の話を少しずつでも
実行しているご高齢のおばあちゃんたちを
見ながら、思います。

幾人かは、具体的に、食費がどうなる、
おなかが空いてしょうがない、
毎日、献立のことでいろいろ考えなきゃならない・・・。

実行しようとしているひとは、
「毎日、自分の身体を造る、食事のことで」

頭を使うようになります。

これが、今までにない、新しい食事の仕方を
自分で考えていく、という、暮らしに、

『新しい行動が生まれる』と言う、
認知症の発症、進行を抑える上での
大切な効果なんだと感じています。

80歳でも、新しい行動を起こすことに
「遅いなんてことは、決してない。」

私は、そう考えます。

(写真は、認知症が得意な知り合いの美人ナースが、
雑誌に取材されたときの記事。)

~王子北口内科クリニック院長・ふなきたけのり

— 森田 智子さんと一緒です。
「【 80歳でも、遅いなんてことないです 】    耐糖能異常とアルツハイマー型認知症の  関連がしばらく前から、  しきりに言われるようになり、  (http://www.rouninken.jp/member/pdf/18_pdf/vol.18_01-23-06.pdf)  その予防や、認知症の進行の予防に、  糖質制限(砂糖はやめ、ごはん、パン、麺類を  極力抑えた食事のこと)が、有効なのではないかと  考える医療者が増えてきているのを感じます。    私も、そのひとりです。    「80歳になって、いまさら、  ごはんをやめるなんて、無理ですよ。」    って、確かに難しいと思います。    ですけど、私は、実際に私の話を少しずつでも  実行しているご高齢のおばあちゃんたちを  見ながら、思います。    幾人かは、具体的に、食費がどうなる、  おなかが空いてしょうがない、  毎日、献立のことでいろいろ考えなきゃならない・・・。    実行しようとしているひとは、  「毎日、自分の身体を造る、食事のことで」    頭を使うようになります。    これが、今までにない、新しい食事の仕方を  自分で考えていく、という、暮らしに、    『新しい行動が生まれる』と言う、  認知症の発症、進行を抑える上での  大切な効果なんだと感じています。    80歳でも、新しい行動を起こすことに  「遅いなんてことは、決してない。」    私は、そう考えます。    (写真は、認知症が得意な知り合いの美人ナースが、  雑誌に取材されたときの記事。)    ~王子北口内科クリニック院長・ふなきたけのり」
 
 
 
良いですね。80歳でも遅くない。そう、新しい行動をおこすこと。
筋トレ効果は聞いたことがあります。脳トレ、あれこれ考える。これだけでも良い。
そう、難しくないのです。まず、やってみる。それから、考える。対策する。

この記事をはてなブックマークに追加

逆も真なり 関西より 関東への旅行

2015-03-15 11:33:26 | 地元の得する話

 

中村 泰士さんが新しい写真4枚を追加しました
37分前 · 編集済み · 
 

昨日、開業したばかりの『 北陸新幹線 』はもちろんのこと、東京駅20番21番ホームは様々なデザインの新幹線が見られて朝からテンション上がっちゃった件・・・しかし、北陸新幹線の『 グランクラス 』は素敵だなぁ・・・w

【 グランクラスを視覚で体験、Googleが北陸新幹線のインドアビューを公開 】
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/13/264/

 — 場所: 東京駅 (Tokyo Station)
中村 泰士さんの写真
中村 泰士さんの写真
中村 泰士さんの写真
中村 泰士さんの写真
<form id="u_0_1t" class="live_780730308668267_316526391751760 commentable_item autoexpand_mode" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{&quot;tn&quot;:&quot;]&quot;}" data-live="{&quot;seq&quot;:&quot;780730308668267_780738038667494&quot;}">

関東が、めちゃくちゃ近くなった。京都奈良より関東。銀ブラなんておしゃれです。

</form>

この記事をはてなブックマークに追加

東京の応援団 うれしい

2015-03-13 19:52:31 | 地元の得する話

 

北陸新幹線の開業を
ひとりでお祝いしてます。
富山湾のホタルイカ、
と、鯛。

 — 場所: 名舌亭
「北陸新幹線の開業を  ひとりでお祝いしてます。  富山湾のホタルイカ、  と、鯛。」

この記事をはてなブックマークに追加

明日 わくわく 善光寺まで行ってみるかな

2015-03-13 11:18:34 | 地元の得する話

 https://www.google.com/maps/views/u/0/streetview/hokuriku-shinkansen-bullet-train?gl=jp&hl=ja

【 一足早く北陸新幹線…東京の銭湯にペンキ絵 】

14日に延伸開業する北陸新幹線を描いたペンキ絵が東京都内の銭湯にお目見えし、入浴客を楽しませている。

「東京浴場」(品川区小山)の中沢昌子さん(67)は「わざわざ絵を見に来るお客さんもいる」と話す。

...もっと見る
 14日に延伸開業する北陸新幹線を描いたペンキ絵が東京都内の銭湯にお目見えし、入浴客を楽しませている。
YOMIURI.CO.JP
 

この記事をはてなブックマークに追加

今日は、鱒ずし紹介です

2015-03-11 20:23:14 | 地元の得する話

 

富山市の水道局が水道水をペットボトルに詰めて売っているのですが、販売された当初、驚きましたが、東京から富山へ帰って水道水を飲んだ時、ミネラルウオーターかと思ったことが多々あるので納得・・・w

そんな美味しい水で新鮮な素材を調理するので、なんでもアメイジングな美味しさになっちゃうのかも・・・それにしても久しぶりに美味い鱒の寿司を食べたい・・・w

【 蛇口をひねれば「おいしい水」が出てくる 富山の「自然」がアメイジング! 】...

もっと見る
「富山市の水道局が水道水をペットボトルに詰めて売っているのですが、販売された当初、驚きましたが、東京から富山へ帰って水道水を飲んだ時、ミネラルウオーターかと思ったことが多々あるので納得・・・w    そんな美味しい水で新鮮な素材を調理するので、なんでもアメイジングな美味しさになっちゃうのかも・・・それにしても久しぶりに美味い鱒の寿司を食べたい・・・w    【 蛇口をひねれば「おいしい水」が出てくる 富山の「自然」がアメイジング! 】  http://crea.bunshun.jp/articles/-/7437」

この記事をはてなブックマークに追加

しばらくは 熱い北陸

2015-03-10 05:40:00 | 地元の得する話

 

東京から『 富山 』まで乗り換えなしで2時間ちょいって劇的な短縮・・・都内でなんだかんだ移動してると2時間とか電車乗っちゃってますもんね・・・これは便利になるなぁ・・・w

【 新幹線開業、北陸身近に 】

金沢へ2時間28分 / 飛行機、割引で対抗

...もっと見る
「東京から『 富山 』まで乗り換えなしで2時間ちょいって劇的な短縮・・・都内でなんだかんだ移動してると2時間とか電車乗っちゃってますもんね・・・これは便利になるなぁ・・・w    【 新幹線開業、北陸身近に 】    金沢へ2時間28分 / 飛行機、割引で対抗    北陸新幹線が14日に開業し、東京―金沢間は最速2時間28分で結ばれる。    これを機に、ライバルの航空会社は利用客を呼び込もうと北陸行き運賃を引き下げ、旅行会社も各地から北陸方面への新商品を発売する。北陸を訪れる際の選択肢は増えそうだ。     1時間半短縮    北陸新幹線は、現在の東京―長野間を金沢まで延伸し、JR東日本とJR西日本が共同運行する。全車指定席で停車駅が大宮、長野、富山の「かがやき」(1日10往復)は、東京―金沢間を2時間28分、東京―富山間を2時間8分で結ぶ。従来は上越新幹線経由や東海道新幹線経由で4時間程度かかった東京―金沢間が、1時間半程度短縮される。    多くの駅に停車する「はくたか」(1日14往復)、富山―金沢間を往復する「つるぎ」(1日18往復)も運行する。「かがやき」と「はくたか」には、グリーン車に加え、より上級で3列シートの車両「グランクラス」が導入される。    東京―金沢間で普通車の指定席に乗った場合、運賃と特急料金の合計は1万4120円、東京―富山間は同1万2730円となる〈表(1)〉。JR東日本のサイト「えきねっと」で乗車日当日の午前1時40分までに申し込むと、合計額が10%割引になる。JR西日本もサイト「e5489(いいごよやく)」で乗車前日の午後11時までに予約すると、1割程度(1280~1420円)割引になる。両サイトとも会員登録(無料)が必要で、原則クレジットカード決済だ。     1万円切る運賃    北陸新幹線を迎え撃つ日本航空と全日本空輸は14日以降、羽田空港(東京都)と小松・能登(石川県)、富山(富山県)の3空港を結ぶ便の割引を拡大する。    日航は羽田―小松間について、搭乗日前日までに予約する「特便割引1」の最低運賃を21%引き下げて1万2900円に、75日前までに予約する「ウルトラ先得」の最低運賃は12%引き下げ9200円とする。    全日空は、前日までに予約する「特割C」の最低運賃で羽田―富山間を24%引き下げて1万1000円、羽田―小松間は21%引き下げて1万2900円にする。75日前までに予約する「旅割75」の最低運賃は、羽田―小松間が9200円、羽田―富山間は8900円と6~7%引き下げる。    このほか、両社は各地の空港から羽田空港を乗り継いで北陸の3空港に向かう場合の航空運賃も大幅に下げる。例えば、日航は28日前までに予約する「乗継割引28」の福岡発東京経由小松行き(現行2万5400円)を29日から1万9200円とする。     高速バスも充実    高速バスでは14年10月に東北急行バス(東京都江東区)が東京―金沢間に新たに参入。同区間を片道約7時間半(夜行のみ、片道8000円)で結ぶ。ジェイアールバス関東は、東京―富山・金沢間を片道運賃5150~8050円で、1日8往復している。両社ともネットや早期の予約、往復など各種割引がある。     旅行商品続々    北陸新幹線の開業で、東京―金沢間の往復時間は鉄路の場合、これまでより約3時間縮まる。これにより、「富山、金沢方面に旅行する際に白川郷(岐阜県)、高山(同)、永平寺(福井県)などに足を延ばせる環境が整う。首都圏以外から北陸に旅行する需要も増える」(大手旅行会社)として、旅行各社は北陸新幹線を利用する新商品を次々売り出している〈表(2)〉。    JTBによると、今年4~6月に首都圏発で北陸地方に向かう旅行商品の予約数は昨年の約5倍という。また、東北発は1.9倍、中国・四国発は1.5倍、九州発は1.8倍と、首都圏以外から北陸を訪れる旅行の予約も増えている。    さらに、北陸を経由して他の地域を観光する商品もお目見えしている。阪急交通社は大阪発で北陸新幹線などに乗り継ぎ、鬼怒川や日光(栃木県)、草津(群馬県)といった温泉地を巡るツアーを発売した。日本旅行は、関西発で金沢から北陸新幹線を経由し富山や新潟、長野などを回るコースを開設している。    http://www.yomiuri.co.jp/otona/travel/tnews/others/20150302-OYT8T50045.html」

この記事をはてなブックマークに追加