健保のつぶやき

現在68歳。現役時60歳から糖質制限をスタート。健康診断の数値が改善。緩やか糖質制限継続中で、きわめて快調。感謝。

最後は心がけが、病気を治す。せめて適糖にが私に出来る精一杯のこと。

2017-01-21 11:31:59 | 内海医師

 

断糖肉食一年目くらいだと、義務感的に食を追い込んでいる傾向があるが、2年目を過ぎれば、テキトーに自分の感覚で調整するようになる。

 

治らない人たちの特徴

FBより抜粋です。

続きを読む

 

サテこの結末は、どうなるのかな。

 

宗田 哲男


 でもこういう方は、「食べ物を選べば、痩せることもできるし、糖尿病もコントロールして出産まで行けると思うよ」と話す。「まじすか?そんなことができるのですか?」
 今回産むことをあきらめたら、一生後悔するのではないかなと、話しながらも、私にも不安はよぎる。
 私のいうことを聞いてくれたら、間違いなくうまくいく。でも、それが、二人に、できるかな。
SMBGを使ったことがないというので、1週間、貸し出して血糖測定をしてもらう。その間、 産むか産まないかも考えてきてもらう。
 食後2時間で、測った血糖値は、191㎎/dlであった。
しかし、ほとんどの医者は、お米を食べさせて、インスリンで太らせて、胎児は大きくなりすぎて、しまうという矛盾になぜ気が付かないのだろうか?

この記事をはてなブックマークに追加

生活習慣病の嘘 適糖、断糖で気負わない。

2016-11-24 08:27:55 | 内海医師

 

生活習慣病の嘘

生活習慣病で高脂血症や高血圧や糖尿病などのクスリを飲んでいる人は、ほとんどすべて無駄どこか有害であり、死にたがりであり自分でどうしようもないと宣言しているようなものです。まずは高脂血症。そもそもコレステロールは悪ではなく、ホルモンや細胞の源になる最も重要な栄養素です。コレステロール=悪というのは単なるプロパガンダで、コレステロールが上がっても心筋梗塞や脳梗塞は増えないというデータは数多くあります。

 

薬要らずの糖質制限で毎日の生活。田頭医師

 http://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-789.ht

 

精神面に糖質が影響するのもその通りですし、糖質の依存性を指摘しやめる事の難しさにも配慮してある点もいいですね。

とにかくあらゆる事に糖質は影響し、それが様々な病気に共通する根源になっているというのであれば、

病気があろうとなかろうと、障害があろうとなかろうと、

そもそも病気とか障害とかそんな色眼鏡は取っ払ってしまい、

誰もが普通に糖質制限をそれぞれが受け入れられる形で行っていけばよいのではないかと私は思います。


たがしゅう


この記事をはてなブックマークに追加

風邪のうまい治し方 働いている人は無理がありますが

2016-11-02 07:00:32 | 内海医師

 

風邪のうまい治し方

 

食うな、動くな、寝てろ

ひどくなってから、服薬してコンナ状態ですね。逆ですね。


この記事をはてなブックマークに追加

癌は人を助けている 糖の最後の処理手段? この方は違う意味ですが

2016-10-29 07:29:10 | 内海医師

 

癌について

癌についてはよく質問をもらいますが、人類は常に癌に対して勘違いしているようです。それは病気の概念としても勘違いしており、治療の仕方も勘違いしており、生き方としても勘違いしています。もっとも重要な考え方は「癌は人を助けている」という考え方であり、毒から人の身を守ってくれている存在、違う言い方をすれば浄化装置のゴミ集めのなれの果て、という風に思えるかが重要です。癌に遺伝などというものはありません。あるなら野生動物や古代民族はなぜ癌がないのか、誰かに説明してもらわなければなりません。

 

糖質制限の立場からすればね過糖の処理として糖をえさにするガンが発生と私は信じているが、おそらく内海医師は違うでしょうね。でもガンを切るなんて持つ手のほか。そのままにするのも、たぶんありえないと思うるガンモドキではないはず。


この記事をはてなブックマークに追加

世の中3連休ですね。参考にしている医師のブログも更新なし。11日までお休みします。

2016-10-09 07:42:22 | 内海医師

カロリーでは人間の活動は計れない。糖質制限の医師を含め1日1食の方が多い。持論、炭水化物1グラムが皮下脂肪になったら4キロカロリーが9キロカロリーに変わるなんて納得できない。

断糖肉食していて、

一日に摂取しているカロリー、、

基礎代謝に必要とされる量に追いついていないのでは?

と思う事がある。

バター50gで、約450kcal
プロテイン50gで、約200kcal(ただし、実際にはこれを熱源にするには倍くらいのグルコース分のATPが必要)

肉100gで、20gのタンパク質、約80kcal
豚バラなら20gの脂肪、約180kcal、

肉300gで、タンパク質から240kcal、
脂質から、約540kcal

バター50gと肉300gの脂質からは約1000kcal

プロテイン50gと肉300gのタンパク質から440kcal

合わせても1440kcal

となるが、

基礎代謝1500kcal以上と言われているのに、辻褄が合わない。

さらに、実際にはこれらを全部エネルギー源にするのではなく、材料としても使うので、さらにエネルギーの辻褄が

<form id="u_jsonp_3_o" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{"tn":"]"}">
牛根 嘉孝 低GIの糖質も必要と言うことなのでしょうか・・・。
Ichiro Suzuki
 
Ichiro Suzuki いや、足りてないはずなのに、足りている今があるということです。

基礎代謝のエネルギーの計算に問題があると考えています。
Ichiro Suzuki
 
Ichiro Suzuki 他の少食の方もエネルギー収支が計算上あっていない現実があり、断糖肉食でも同じようなことが起きていると考えています。
牛根 嘉孝
 
牛根 嘉孝 なるほど、ますますATP換算の必要性を感じました。
Ichiro Suzuki
 
Ichiro Suzuki 理屈に合わせて無理に低GIを食べると、かえって、体調に問題が起こるかもしれまん。理屈に合わせるよりも、現実に合わせて理屈を変える必要があると思います。
牛根 嘉孝
 
牛根 嘉孝 なるほどです。安心致しました!
Ichiro Suzuki
 
Ichiro Suzuki 体調が良ければ安心したらいいし、体調が悪いのならば、不安になって、要因を追求し、対策を打てばよいと思います。
</form>

この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-02 11:51:01 | 内海医師

この記事をはてなブックマークに追加

糖質制限開始のベテラン皮膚科医・とりあえず食事は糖質を減らしタンパク質を多く摂取。

2016-09-27 09:59:27 | 内海医師

地頭の賢い医師は即実行のようです。

 

医療のお世話になりたくない。

こんにちは、院長の栗木安弘です。

誰でもそう思っているでしょう。
そのために薬をきっちり飲んで、定期的に検査や診察を受けておられることが多いようですが、
やはり予防が一番です。

薬しか武器のない医師は、薬を飲んで病気を予防しようとしますが、
薬物という化学物質での予防はそんな都合よく行かず、予想もしない副作用、長期間服用による代謝異常を生じます。

また食事を重視される方もおられるようですが、
体に良いとされる食材や食品はあれもこれも食べられないし、消化の悪い人には胃腸に負担がかかります。
野菜が体によいとされていますが、新鮮な野菜以外はほとんど栄養が抜け落ちております。

医師になって20年以上経って、検査のリスク、薬の副作用、手術の後遺症など苦痛を強いられている患者さんを診ていると、
個人的には医療のお世話にはなりたくないと思っています。

筋トレや運動はしたいけど時間がないため、
とりあえず食事は糖質を減らしタンパク質を多く摂取し、
不足している栄養素はサプリメントでカバー、さらに消化吸収や腸内環境をよくする対策をすることが、
老化の進行を遅らせ、病気の予防につながると考え、毎月高いサプリメント代を払っております。

コンビニ生活

こんにちは、院長の栗木安弘です。

よくコンビニに行きます。
栄養療法を学ぶようになってから、
できるだけ商品の表示を確認し、タンパク質を意識して摂るようになっています。
以前よく買っていたパンやおにぎりはほとんど買わずに、
代わりに焼き鳥、から揚げ、いか焼き、スルメ、冷しゃぶ、枝豆、豆腐、
ナッツ、ピーナッツ、温泉卵、おでん(牛筋など)ばかりを購入するようになっています。
時々前のお客さんのカゴの中身をみると、
おにぎりやパン、清涼飲料水、たまに野菜が足りないから野菜ジュースなどで気を遣っておられるようですが、
もっとタンパク質を意識して摂取してほしいなぁと感じます。

朝はなかなか食べられないこともありましたが、やはり十分なタンパク質とサプリメントを摂れば、
食後の眠気はすくなく、空腹感もあまりなく、
頭の回転がよくなることを常に実感しています。
どこかの舞台俳優が「朝からステーキを食べると公演での発声がよくなる」と言っていたのを思い出します。

この記事をはてなブックマークに追加

安部総理・時の権力者、象徴天皇つぶし人事 ノーコメント。

2016-09-25 19:00:07 | 内海医師

官邸、宮内庁にてこ入れ=お気持ち表明で不満

 宮内庁長官の風岡典之氏が26日付で退任し、山本信一郎次長が長官に昇格、後任の次長には西村泰彦内閣危機管理監が就任する。(時事通信)


この記事をはてなブックマークに追加

病気の原因であるカロリーに変わる「物差し」がない。素人はわからない、プロですらわからないのだから。

2016-09-25 09:09:44 | 内海医師

正しいと思ってやった結果が、何もしなかったよりも悪い結果となった「久山町」の研究結果。指導した大学のトップは反省なし。気の毒なのは、この研究にいまだに協力して病になった住人のかた。住人の中に一人でも賢者がいれば,こんな研究終わっていたと思うのだが言い過ぎか。。それはさておき、大なり小なり、日本の病気の原因はまさしく「カロリー」であり、プロの医者ですらわからないのに、素人がわかるはずもないと思うのだが。わかると困るのが今の医療の体制だから仕方ないか。単純に考え、糖質制限から始まっているその流れの医師のブログを参考に、健康維持のためには、鉄やマグルシュウムの必要性ににたどりつきました

ブログの順位も上がっている。それを励みに毎日ネットを検索しています。

 

 

>「正しい」。

これが全ての間違いのもと。

違うんだよ。



久山町研究において、1988年から2002年まで、14年間も運動療法と食事療法(従来の糖尿病食)をしっかり指導したにも関わらず、糖尿病発症予防に失敗して、かえって激増させてしまったことは、過去本ブログ記事で再三、述べてきました。

端的に言って、従来の糖尿病食(高糖質食)が、糖尿発症を激増させたという信頼度の高い結論がでたということです。

男性
        1988         2002
糖尿病    15.0        23.6%
IGT      19.2        21.6%
IFG      8.0         14.7%
合計      42.2        59.9%


女性 
        1988         2002
糖尿病     9.9         13.4%
IGT       18.8         21.3%
IFG       4.9          6.6%
合計      33.6         41.3%




質的な栄養障害という問題に気が付くと、カロリー理論は各々の栄養素の消化吸収、体内での役割などを無視した、まったくの暴論であることが分かります。

 

糖質1000kcal、蛋白質1000kcal、脂質1000kcal

 

極端かもしれませんが、これらを全く同じと解釈する。

 

医師を含め未だに多くの人の認識はこの程度。

 

気が付いてしまえば、同じなわけないじゃんと素人でも分かります。



この記事をはてなブックマークに追加

j真央さん・北斗晶さんも、生稲晃子さんも皆そうだけど、どうして芸能人はこんなに無知なの?

2016-09-24 18:00:00 | 内海医師

 

これを読んで、余計に不安になったのは私だけか、、、?

北斗晶さんも、生稲晃子さんも皆そうだけど、どうして芸能人はこんなに無知なの?

一番情報が入ってきそうなのに、糖質ががんの大好物なことぐらい、誰も教えてあげないの?

医者や栄養士は一体何しているの?

 

____________________
(以下ブログ抜粋)

気づきました!

米飯を 小 にされていました。

がーん。
大 を希望しよう!

私の取り柄は、
食欲です。皆様、安心してください(*^.^*)

昨日あたりから、朝食と昼食昼食と夕食夕食と朝食の間もたないのです。おなかがすいてしまって。気づきました!米飯を 小 にされていました。がーん。大 を希…
AMEBLO.JP
 
 

【 過去記事のアーカイブ② 】

今回は、ガンの情報収集をされている方のために、「がん関連」の記事を主に集めてみました。
また、いまさら人に聞けない、皆さんの素朴な疑問もここの「FAQシリーズ」で解けるかもしれません。

...続きを読む

この記事をはてなブックマークに追加